カテゴリー

全件表示 (5090) 福袋 (16) 新入荷商品 (124) ホワイトデーフェア (142) 祝新入学・新入社フェア (67) アウガルテン (89) アビランド (395) アラビア (5) ウェッジウッド (1091) エインズレイ (50) エルメス (146) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (88) バカラ (244) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (60) ブルガリ・ローゼンタール (36) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (434) ボヘミア (65) ホヤ (17) マイセン (486) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (849) その他 (1) 赤にわとり/ オロディドッチア (7) アクアレール / ストレッサー (9) イントラ/ ジオカルティン/ ジュエリー/ デルフィー (9) アガサブルーフラワー (29) アマデウスジャーダー&ブルー (25) アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ (12) アマデウスの唄 ジャーダー (17) アマデウスの唄 トラメ (16) アマデウスの唄 ブルー (21) アラゴスタ/ フィッシュデコー (13) アンティックローズ (8) アンティコ・エデン/ チェリー/ ミレーラ (13) イタリアンシーン(フィレンツェ) (14) イタリアンフルーツ (31) インペロフルーツ (13) ベッキオフルーツ(ペルージャ)/ ヴァル・ド・オルチャ (13) イヤー/ ナタールプレート (1) インペロカメリア (14) インペロジュリエッタ (18) インペロスカラ (8) インペロダイヤモンド (3) インペロミストラル (16) インペロメッシュ(ポルトフィノ) (5) インペロイェロー (12) インペログリーン (12) インペロブラック (21) インペロブルー (9) インペロロッソ (12) インペロ色々 (20) エルバ/ カプリ (7) オリエントエクスプレス (7) ガーデンローズ (4) カポデモンテ (7) カラーコレクション (2) グランデューカ (12) クリッパー (16) サボイア家 森の果実 (1) サンタマルガリータ/ 手作りの花 (2) ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ (3) ジャルディーノブルー (6) ジュビレオコレクション (21) シリウス座/ ヌヴォラアイリス (16) ヅッカ/ ボルドオロ (2) トスカーナ (16) パールブルー (2) ピノキオ (1) ピンク・ブルーのチューリップ/ りんごの花 (11) ファルダ / インテリアデザイン (6) ファルファッレフィオリータ (2) プリマヴェーラ (4) プリンセスローズ (11) ベッキオ・グレース (1) ベッキオ・ジェンマ(翡翠) (21) ベッキオ・フィオーリ(レバント)/ヴェルディ (10) ベッキオ・ホワイト (89) ベネチアンローズ (7) ボルドーブルー (10) ホワイトアイリス (2) ホワイト・アンティコ/ デダロ/ ヴェラ/ ラゴ (4) ボンジョルノストロベリー (3) ボンショルノチェリー (15) ボンジョルノプルーン (10) マルコポーロ・ブルー/ レッド (4) ミュージオ・クラシコ (16) ミュージオ・パストラーレ/ フィオッコ (14) ミュージオ・ドッチア/ ローマ (2) ミュラレス(壁画)  (1) メダイオン (20) ラベロ (36) ローズブルー (15) ロイヤルブルー (2) ロゼリーニ (6) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (57) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (434) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

リチャードジノリ > イタリアンシーン(フィレンツェ)

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ  エッグスタンド H6cm 25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ  エッグスタンド H6cm  25%Off
    4,950円

    本体価格: ¥6.000

    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 23cmオーバルピクルス  25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 23cmオーバルピクルス  25%Off
    14,850円
    本体価格: ¥18.000

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール
     
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    アンピールとはルイ王朝の少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。手描き・ハンドトランスファー 併用
     
  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ シュガー 150cc 25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ シュガー 150cc 25%Off
    16,500円

    本体価格: ¥20.000

    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ 【イタリアンシーン(フィエーゾレ)】  アンピールC/S・S 25%Off
    リチャードジノリ 【イタリアンシーン(フィエーゾレ)】  アンピールC/S・S 25%Off
    18,150円

    本体価格: ¥22.000

    小さい写真を クリックすると 拡大します。           
                                       

                                 
    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 330円   ギフト包装用に正規代理店から購入

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から直接仕入れしておりました。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。
       
    この真正な新品 お熟成アインにしかありません。
    主だったお店を調べましたが 割引のある一般店で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。苦労していれても 割引ができません。損を覚悟で10%ffがせいぜいです。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !
     
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    旧和名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィエーゾレ
    フィエーゾレは、イタリア共和国トスカーナ州フィレンツェ県にある、人口約1万4000人の基礎自治体(コムーネ)。
    フィエーゾレの町はフィレンツェから数キロほどはなれた300mほどの高さの小さな丘の上にあり、近隣の土地の美しさを求める旅行の目的地になっている。居住区域のそばの、短いが急な坂の終わりにはサン・フランチェスコ教会がそびえている。
    フィエーゾレの驚きは、かわいらしい町なのに広大な考古学エリアを持っていることにあろう。フィエーゾレといえばまず、保存状態の良い古代ローマ期の劇場が知られている。土地の持つ自然、つまり斜面の傾斜を生かした精巧なつくりが興味深い。
    フィエーゾレ
    ところがこれは、フィエーゾレにとって見れば、"新しいほうの"遺跡なのだ。 ここでもっとも重要な歴史的遺構は、彼らの起源といわれるエトルリア期のものになる。エトルリアとは、今のトスカーナ州を中心とした中部イタリアの古称。フィエーゾレは、重要なエトルリア都市国家のひとつであった。保存の行き届いた考古学エリアに入ると、北の下り斜面一帯に遺跡が広がっている。劇場のほか、神殿や浴場などエトルリア期とローマ期の遺跡が共存している。それらの文明が、同じ場所に生きていたことの証だ。
    エトルリア
    古代エトルリア期のフィエーゾレでは、すでに要塞化が始まっていた。考古学エリアの北端には、エトルリア期の威圧感のある石壁が直線状に伸びている。巨大な切石が積み上げられたもので、二千年以上も前のものとは思えない技術がそのままに保存されている)。防御のための要塞壁が、フィレンツェとは逆の方角に築かれている点に、ふと考えさせられる。これが築かれた当時、後の天敵となるフィレンツェは、まだ生まれてさえもいなかったのだ。

    フレデリック・ ソウラクロワ作「春」
    「春」 フレデリック・ ソウラクロワ作 これはフェイクでした。
    紹介者のブログ(ニンフ妖精がイメージかもしれませんが、そういったことを象徴するものもなく現実的な裸の女性として描かれているように見えるので、なんだかちょっと違和感を感じてしまいます)
    真相は
    Мысли розовые отчасти медовые о голубом
    Мысли розовые отчасти медовые о голубом (Ре Ми) / Стихи.ру
    ロシアのレミという画家のようです。知らんけど
     
    フレデリック・スーラクロワ 求愛
    「求愛」 フレデリック・スーラクロワ 真作と比べてください。
    フレデリック・スーラクロワ (1858年 – 1933年) フランス人画家。

    リュック=オリヴィエ・メルソン作「春の目覚め」(1884年頃?)
    「春の目覚め」 リュック=オリヴィエ・メルソン作(1884年頃?)
    リュック=オリヴィエ・メルソン(1846年 - 1920年)は、フランスの画家。
    古代ローマ時代、花の女神フローラの町としてフロレンティア (Florentia) と名付けた事が語源とされる。
    フィレンツェは 古代にエトルリア人によって町として建設されたが、直接の起源は紀元前59年、執政官カエサルによって入植者(退役軍人)への土地貸与が行われ、ローマ植民都市が建設されたことによる。中世には一時神聖ローマ帝国皇帝が支配した(トスカーナ辺境伯 846年 - 1197年)。次第に中小貴族や商人からなる支配体制が発展し、1115年には自治都市、13世紀に共和制となった(フィレンツェ共和国、1115年 - 1532年)。フィレンツェは近郊フィゾールを獲得し、アルノ川がうるおす広大で肥沃な平野全域の支配計画を進めた。1300年頃、二つの党派、ローマ教皇派・教皇党ネーリ(黒党)と神聖ローマ皇帝党のビアンキ(白党)による内乱がはじまった。内乱はビアンキが敗れ 終止符が打たれた。このような内部抗争が起ころうとも、都市は繁栄していた。
    その後、遠隔地との交易にくわえて、毛織物業を中心とする製造業と金融業でフィレンツェ市民は莫大な富を蓄積し、フィレンツェはトスカーナの中心都市となり、最終的にはトスカーナの大部分を支配したフィレンツェ共和国の首都になった。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    アンピールとはルイ王朝の少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 
    ジノリの故郷 美しいフィレンツェの風景です。さらに 高級品の象徴 メダイオンが 把手に。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    アンピール様式
    ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生

    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の孫娘 マリアヨゼファ磁器王女。 2番目ながら ルイ16世の生母として 大いに権勢を揮ったそうです。)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと 一般大衆用のものとされておりました。

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。

    「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ 【イタリアンシーン(フィエーゾレ)】  アンピールC/S・L 25%Off
    リチャードジノリ 【イタリアンシーン(フィエーゾレ)】  アンピールC/S・L 25%Off
    18,150円

    本体価格: ¥22.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。


     RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 330円   ギフト包装用に正規代理店から購入

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から直接仕入れしておりました。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。
       
    この真正な新品 お熟成アインにしかありません。
    主だったお店を調べましたが 割引のある一般店で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    グッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。苦労していれても 割引ができません。損を覚悟で10%ffがせいぜいです。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !
     
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    旧和名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィエーゾレ
    フィエーゾレは、イタリア共和国トスカーナ州フィレンツェ県にある、人口約1万4000人の基礎自治体(コムーネ)。
    フィエーゾレの町はフィレンツェから数キロほどはなれた300mほどの高さの小さな丘の上にあり、近隣の土地の美しさを求める旅行の目的地になっている。居住区域のそばの、短いが急な坂の終わりにはサン・フランチェスコ教会がそびえている。
    フィエーゾレの驚きは、かわいらしい町なのに広大な考古学エリアを持っていることにあろう。フィエーゾレといえばまず、保存状態の良い古代ローマ期の劇場が知られている。土地の持つ自然、つまり斜面の傾斜を生かした精巧なつくりが興味深い。
    フィエーゾレ
    ところがこれは、フィエーゾレにとって見れば、"新しいほうの"遺跡なのだ。 ここでもっとも重要な歴史的遺構は、彼らの起源といわれるエトルリア期のものになる。エトルリアとは、今のトスカーナ州を中心とした中部イタリアの古称。フィエーゾレは、重要なエトルリア都市国家のひとつであった。保存の行き届いた考古学エリアに入ると、北の下り斜面一帯に遺跡が広がっている。劇場のほか、神殿や浴場などエトルリア期とローマ期の遺跡が共存している。それらの文明が、同じ場所に生きていたことの証だ。
    エトルリア2
    古代エトルリア期のフィエーゾレでは、すでに要塞化が始まっていた。考古学エリアの北端には、エトルリア期の威圧感のある石壁が直線状に伸びている。巨大な切石が積み上げられたもので、二千年以上も前のものとは思えない技術がそのままに保存されている)。防御のための要塞壁が、フィレンツェとは逆の方角に築かれている点に、ふと考えさせられる。これが築かれた当時、後の天敵となるフィレンツェは、まだ生まれてさえもいなかったのだ。 

    「 受胎告知」 1913 モーリス・ドニ
    「 受胎告知」 1913 モーリス・ドニ (1870-1943) サン・フランチェスコ教会
    モーリス・ドニ(1870年- 1943年)は、フランスの画家、著述家。ナビ派の一員。彼の絵画理論は、キュビスム、フォーヴィスム、抽象絵画にも影響を与えた。

    リュック=オリヴィエ・メルソン作「春の目覚め」(1884年頃?)
    リュック=オリヴィエ・メルソン作「春の目覚め」(1884年頃?)
    リュック=オリヴィエ・メルソン(1846年 - 1920年)は、フランスの画家。
    古代ローマ時代、花の女神フローラの町としてフロレンティア (Florentia) と名付けた事が語源とされる。
    フィレンツェは 古代にエトルリア人によって町として建設されたが、直接の起源は紀元前59年、執政官カエサルによって入植者(退役軍人)への土地貸与が行われ、ローマ植民都市が建設されたことによる。中世には一時神聖ローマ帝国皇帝が支配した(トスカーナ辺境伯 846年 - 1197年)。次第に中小貴族や商人からなる支配体制が発展し、1115年には自治都市、13世紀に共和制となった(フィレンツェ共和国、1115年 - 1532年)。フィレンツェは近郊フィゾールを獲得し、アルノ川がうるおす広大で肥沃な平野全域の支配計画を進めた。1300年頃、二つの党派、ローマ教皇派・教皇党ネーリ(黒党)と神聖ローマ皇帝党のビアンキ(白党)による内乱がはじまった。内乱はビアンキが敗れ 終止符が打たれた。このような内部抗争が起ころうとも、都市は繁栄していた。
    その後、遠隔地との交易にくわえて、毛織物業を中心とする製造業と金融業でフィレンツェ市民は莫大な富を蓄積し、フィレンツェはトスカーナの中心都市となり、最終的にはトスカーナの大部分を支配したフィレンツェ共和国の首都になった。
                                      サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
    花の聖母大聖堂(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)
    サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、イタリアのフィレンツェにあるキリスト教・カトリックの教会である。フィレンツェの大司教座聖堂であり、ドゥオーモ(大聖堂)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼の三つの建築物で構成される。教会の名は「花の(聖母)マリア」の意である。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    アンピールとはルイ王朝の少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 
    ジノリの故郷 美しいフィレンツェの風景です。さらに 高級品の象徴 メダイオンが 把手に。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の孫娘 マリアヨゼファ磁器王女。 2番目ながら ルイ16世の生母として 大いに権勢を揮ったそうです。)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと 一般大衆用のものとされておりました。

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

    類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。
    生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。

    「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ 【イタリアンシーン(フィエーゾレ)】  ティー(インペロ)C/S 10%Off
    リチャードジノリ 【イタリアンシーン(フィエーゾレ)】  ティー(インペロ)C/S 10%Off
    19,800円

    本体価格: ¥20.000

    小さい写真を クリックすると 拡大します。


    売り切れ 再入荷 
    グッチジノリより新入荷しました。何と 原価80%です。

    品番も2911に変わりました。

    旧和名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィエーゾレ
    フィエーゾレ2
    フィエーゾレは、イタリア共和国トスカーナ州フィレンツェ県にある、人口約1万4000人の基礎自治体(コムーネ)。
    フィエーゾレの町はフィレンツェから数キロほどはなれた300mほどの高さの小さな丘の上にあり、近隣の土地の美しさを求める旅行の目的地になっている。居住区域のそばの、短いが急な坂の終わりにはサン・フランチェスコ教会がそびえている。
    フィエーゾレの驚きは、かわいらしい町なのに広大な考古学エリアを持っていることにあろう。フィエーゾレといえばまず、保存状態の良い古代ローマ期の劇場が知られている。土地の持つ自然、つまり斜面の傾斜を生かした精巧なつくりが興味深い。
    ところがこれは、フィエーゾレにとって見れば、"新しいほうの"遺跡なのだ。 ここでもっとも重要な歴史的遺構は、彼らの起源といわれるエトルリア期のものになる。エトルリアとは、今のトスカーナ州を中心とした中部イタリアの古称。フィエーゾレは、重要なエトルリア都市国家のひとつであった。保存の行き届いた考古学エリアに入ると、北の下り斜面一帯に遺跡が広がっている。劇場のほか、神殿や浴場などエトルリア期とローマ期の遺跡が共存している。それらの文明が、同じ場所に生きていたことの証だ。
    エトルリア2
    古代エトルリア期のフィエーゾレでは、すでに要塞化が始まっていた。考古学エリアの北端には、エトルリア期の威圧感のある石壁が直線状に伸びている。巨大な切石が積み上げられたもので、二千年以上も前のものとは思えない技術がそのままに保存されている)。防御のための要塞壁が、フィレンツェとは逆の方角に築かれている点に、ふと考えさせられる。これが築かれた当時、後の天敵となるフィレンツェは、まだ生まれてさえもいなかったのだ。

    レオナルド1
    レオナルド・ダ・ヴィンチ(サイン)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (1452年 - 1519年)は、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。フルネームはレオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ で、音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、物理学、光学、力学、土木工学など様々な分野に顕著な業績と手稿を残し、「万能人 」 という異名などで親しまれている。
    今回「モナ・リザのヌードスケッチと見られる」として発表された作品は、ルネサンス時代に建てられたフランス・パリ近郊にあるシャンティイのコンデ美術館のルネサンスアート・コレクションで1862年から所蔵されていました。これまでこの作品は「ダ・ヴィンチの弟子が描いたもの」と考えられていたのですが、「体や手の描き方がモナ・リザとほぼ同じであること」「肖像画がほぼ同じサイズであること」「人物の周囲に細かな穴が空いており、下絵としてトレースされた可能性があること」などから、スケッチはモナ・リザ作成のために描かれたものである可能性が推測されています。調査を行った専門家らは、スケッチは「少なくとも部分的には」実際にダ・ヴィンチ自身によって描かれたと見ているとのこと。
    モナリザ1
    ルーブル美術館の学芸員であるMathieu Deldicque氏は、「このドローイングにおける顔や手の描写のされ方は卓越しています」「これは模倣作品ではありません。私たちは、この絵にはレオナルドが晩年に描いたモナ・リザと一致するものがあると見ています」と語りました。この木炭スケッチは、油絵の準備として描かれたものだと見られています。
    ルーブル美術館の絵画保存の専門家であるBruno Mottin氏によると、スケッチは16世紀初頭に描かれたと見られ、「非常に質が高い」とのこと。

    フローラ フランチェスコ・メルツィ 1520エルミタージュ美術館
    「フローラ」 フランチェスコ・メルツィ 1520年 エルミタージュ美術館
    フランチェスコ・メルツィ レオナルドに最後まで付き従った弟子の一人。彼は1506年、レオナルドの養子となりました。レオナルドは彼に自身の研究ノートともいえる手稿を遺産として残しています。彼の死後手稿は散逸の歴史をたどる事になります。

    古代ローマ時代、花の女神フローラの町としてフロレンティア (Florentia) と名付けた事が語源とされる。
    フィレンツェは 古代にエトルリア人によって町として建設されたが、直接の起源は紀元前59年、執政官カエサルによって入植者(退役軍人)への土地貸与が行われ、ローマ植民都市が建設されたことによる。中世には一時神聖ローマ帝国皇帝が支配した(トスカーナ辺境伯 846年 - 1197年)。次第に中小貴族や商人からなる支配体制が発展し、1115年には自治都市、13世紀に共和制となった(フィレンツェ共和国、1115年 - 1532年)。フィレンツェは近郊フィゾールを獲得し、アルノ川がうるおす広大で肥沃な平野全域の支配計画を進めた。1300年頃、二つの党派、ローマ教皇派・教皇党ネーリ(黒党)と神聖ローマ皇帝党のビアンキ(白党)による内乱がはじまった。内乱はビアンキが敗れ 終止符が打たれた。このような内部抗争が起ころうとも、都市は繁栄していた。
    その後、遠隔地との交易にくわえて、毛織物業を中心とする製造業と金融業でフィレンツェ市民は莫大な富を蓄積し、フィレンツェはトスカーナの中心都市となり、最終的にはトスカーナの大部分を支配したフィレンツェ共和国の首都になった。

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。 以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。

    主だったお店を調べましたが 1780年代以来の歴史あるのこの美術品は 取り扱いの無いお店は無かったのですが 今や何故か あるお店はございませんので お熟成アインが一番お安くなります。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して 継続するものは プライスを大幅に上げております。それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 入れたとしても 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美術品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 330円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    アンピールとはルイ王朝の少し退廃的なロココの後(18世紀末) 
    ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン  ジノリの故郷 美しいフィエーゾレの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    どの写真もクリックで拡大

    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。

    「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 26cmフッテッドボウル  25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 26cmフッテッドボウル  25%Off
    37,950円
    本体価格: ¥46.000

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール
     
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    アンピールとはルイ王朝の少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。手描き・ハンドトランスファー 併用
     
  • リチャードジノリ・イタリアンシーン 34cmオーバルディッシュ  25%Off
    リチャードジノリ・イタリアンシーン 34cmオーバルディッシュ  25%Off
    43,722円

    本体価格: ¥53.000

    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール
     
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)  

  • リチャードジノリ・イタリアンシーン 28.5cmケーキディッシュ  25%Off
    リチャードジノリ・イタリアンシーン 28.5cmケーキディッシュ  25%Off
    44,550円
    本体価格: ¥54.000

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール
     
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)  
  • リチャードジノリ・イタリアンシーン 30.5cmラウンドディッシュ  25%Off
    リチャードジノリ・イタリアンシーン 30.5cmラウンドディッシュ  25%Off
    54,450円
    本体価格: ¥66.000

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール
     
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)  
  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ ポット 1.27L 25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ ポット 1.27L 25%Off
    54,450円
    本体価格: ¥66.000
  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 40cmオーバルディッシュ 25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 40cmオーバルディッシュ  25%Off
    57,750円

    本体価格: ¥70.000

    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)
     
     

  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 31cmスクェアトレイ 25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ 31cmスクェアトレイ  25%Off
    57,750円

    本体価格: ¥70.000

    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。
    イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。
    手描き・ハンドトランスファー 併用

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)
     
     

  • リチャードジノリ・インペロフィレンツェ カバードベジタブル 2L 25%Off
    リチャードジノリ・インペロフィレンツェ カバードベジタブル 2L 25%Off
    90,750円

    本体価格: ¥110.000

    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    スープチューリンにも

    旧名 インペロフィレンツェ
    伊名 フィゾール
     
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    アンピールとはルイ王朝の少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    風景画 それも窓枠に描かれた画題は 最高級品とされております。イタリアンシーン 美しいフィレンツェの風景です。手描き・ハンドトランスファー 併用
     

1

(カテゴリー内 : 14点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索