カテゴリー

全件表示 (5298) 福袋 (12) 新入荷商品 (70) クリスマスフェア (115) お歳暮ギフトフェア (108) 祝 勤労感謝の日フェア (69) アウガルテン (89) アビランド (412) アラビア (4) ウェッジウッド (1174) エインズレイ (56) エルメス (143) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (26) スポード/ダッチェス (17) スワロフスキー (93) バカラ (267) ビレロイボッホ (8) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (60) ブルガリ・ローゼンタール (37) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (437) ボヘミア (66) ホヤ (18) マイセン (502) ミントン (44) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (893) その他 (1) 赤にわとり/ オロディドッチア (7) アクアレール / ストレッサー (15) イントラ/ ジオカルティン/ ジュエリー/ デルフィー (9) アガサブルーフラワー (31) アマデウスジャーダー&ブルー (27) アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ (12) アマデウスの唄 ジャーダー (18) アマデウスの唄 トラメ (18) アマデウスの唄 ブルー (21) アラゴスタ/ フィッシュデコー (13) アンティックローズ (8) アンティコ・エデン/ チェリー/ ミレーラ (16) イタリアンシーン(フィレンツェ) (14) イタリアンフルーツ (30) インペロフルーツ (13) ベッキオフルーツ(ペルージャ)/ ヴァル・ド・オルチャ (13) イヤー/ ナタールプレート (5) インペロカメリア (15) インペロジュリエッタ (18) インペロスカラ (8) インペロダイヤモンド (3) インペロミストラル (16) インペロメッシュ(ポルトフィノ) (5) インペロイェロー (12) インペログリーン (12) インペロブラック (21) インペロブルー (9) インペロロッソ (12) インペロ色々 (16) エルバ/ カプリ (7) オリエントエクスプレス (7) ガーデンローズ (8) カポデモンテ (4) カラーコレクション (2) グランデューカ (12) クリッパー (16) サボイア家 森の果実 (1) サンタマルガリータ/ 手作りの花 (2) ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ (4) ジャルディーノブルー (6) ジュビレオコレクション (22) シリウス座/ ヌヴォラアイリス (17) ヅッカ/ ボルドオロ (2) トスカーナ (13) パールブルー (2) ピノキオ (2) ピンク・ブルーのチューリップ/ りんごの花 (11) ファルダ / インテリアデザイン (7) ファルファッレフィオリータ (2) プリマヴェーラ (6) プリンセスローズ (11) ベッキオ・グレース (8) ベッキオ・ジェンマ(翡翠) (19) ベッキオ・フィオーリ(レバント) (11) ベッキオ・ホワイト (96) ベネチアンローズ (7) ボルドーブルー (10) ホワイトアイリス (2) ホワイト・アンティコ/ デダロ/ ヴェラ/ ラゴ (4) ボンジョルノストロベリー (3) ボンショルノチェリー (15) ボンジョルノプルーン (14) マルコポーロ・ブルー/ レッド (4) ミュージオ・クラシコ (16) ミュージオ・パストラーレ/ フィオッコ (14) ミュージオ・ドッチア/ ローマ (2) ミュラレス(壁画)  (1) メダイオン (20) ラベロ (36) ローズブルー (17) ロイヤルブルー (6) ロゼリーニ (6) リヤドロ (78) レイノー (5) ローゼンタール ロイヤルアルバート (64) ロイヤルウースター (27) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (434) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

リチャードジノリ > インペログリーン

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • リチャードジノリ 【インペログリーン】 ポンペイトロフィー(ベース) H21cm 30%Off
    リチャードジノリ 【インペログリーン】 ポンペイトロフィー(ベース) H21cm 30%Off
    196,560円

    本体価格:¥260.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。


    グッチ・ジノリで コンテッサ スメラルドとして復活?


    先日 東京のお客様から 電話がありました。

    某百貨店で インペログリーンを見たのですが アインさんで買った自分の持ってるものとは全然違うのでびっくりしました。


    お答え

    和名 コンテッサ・エメラルドのことですね。それは スプレイであっさり仕上げられた 美しい現代作です。重厚な 手塗りのインペログリーンとは 似て非なるものです。美しさの好みは 色々ですね。只 今作と違って 手間は10倍も違うのは確かです。 


    お客さん 

    アインさんの貫禄のインペロが 無くならないうちに追加注文します。


    違いを分かってくださる方に 幸あ多かれ。 目出度し芽出度し!


    優勝記念に

    トロフィー(英: Trophy)は、主にスポーツの試合や競技会において優勝者に授与される優勝カップ・優勝楯・像などの総称である。元々は戦利品を意味し、勝利の女神(ニーケー ギリシア神話に登場する勝利の女神。ローマ神話ではヴィクトーリア (Victōria) と呼ばれる。一般には有翼の女性の姿で表される。アテーナーの随神だが、アテーナーの化身とする場合もある。
    サモトラケのニケ
    サモトラケ島で発掘された彫像 ルーヴル美術館所蔵「サモトラケのニケ」が有名。


    「勝利の女神ニーケーブロンズ像」 大英博物館、前500年頃
    「勝利の女神ニーケー ブロンズ像」 大英博物館、前500年頃

    英語ではナイキ)に祝福された勝者を称える儀式的な意味合いがある。狩猟で仕留めた鹿などの首から上の部分を剥製にするなどして、壁に飾ったりするものをハンティング・トロフィーという。狩猟戦利戦争で敵から奪い取った鎧・兜・盾などを戦利品として飾る慣習からといわれる。紀元前の硬貨・テトラドラクマ銀貨の裏面には、柱に飾られた戦利品の甲冑に勝利の女神・ニケが銘文を刻もうとしている様子が描かれており 古くからの慣習であったと言える。


    ステュクス河(Stuvx)
    「ぞっとするもの、タブーであるもの」の意。

    ギリシア神話において冥界を流れる主要な河。ステュクス河はタブーであったが、それはこの河が、クリトールの町の近くの山中にある、大地母神を祀った、女陰をかたどった秘密の神殿から流れ出てくる、母神の経血になぞらえられていたからである。古代世界のたいていの河と同じく、ステュクス河も女神に擬せられ、「大洋の娘」と呼ばれた。彼女はパッラス(「リンガ」)と結婚し、「力」、「強さ」、「支配」(ニーケー)を生んだ。これは、精液と経血を混合すると生じると、一般に信じられていた魔力の神話的表現である。


    Nike(ニーケー) 「支配」または「勝利」を意味し、生誕の川の擬人化であるステュクス河から生まれた古代ギリシア以前の時代の女神。ニーケーの生んだ子がパッラス〔男根の意〕であった。《勝利》の意で、その擬人化された女神。ローマのウィクトーリア。
    ヘーシオドスは彼女をティーターン神族のパラースとステュクスとの娘で、ゼーロース《競争心》、クラトス《支配》、ビアー《暴力》の姉妹としている。オリュムポスの神々をたすけてティーターン親族と闘ったので、ゼウスに賞せられた。

    彼女はまた競技の勝利の女神であり、ペルシア戦争の勝利は彼女の人気を急激に増大させた。
    彼女はよく軍の女神としてアテーナーに従って表されている。普通有翼の若い女神として造形美術で表現され、オリュムポス出土のパイオーニオス作およびサモトラーケー出土の有名な像が残っている。彼女はギリシア各地に神殿を持っていた。

    ステュクス河は冥界を7巡りしていたが、これは、妊娠状態は7太陰月の間続くから、再生も月の満ち欠けの周期を7回経たのちに達成されるであろうという信仰の名残であった。ひとはステュクス河を「渡って」死-再生の国に到着すると言われた。同じくトマス・ライマーが血の川を渡って妖精の国に達したし、ユダヤ教の聖人たちはヨルダン河を渡ると言われた。ステュクス河とヨルダン河は「死の河」であるとともに「生誕の河」でもあった。ステュクス河の別名はアルファ(「生誕」)であった。同様に、ある男が7度ヨルダン河に身を浸すと、「その肉がもとにかえって幼子の肉のようになった」(『列王紀下』第5章 14節)。
    ステュクス河
    ステュクス河
    死者は、ステュクス河の渡し守(霊魂導師)カローンの操る渡し船に乗ってステュクス河を渡らねばならないという古代の考えは、17、8世紀にいたるまでギリシア、アイルランドや他の国でも文字通りに信じられていた。農民は名目上はキリスト教徒であったが、たいてい死者を埋葬する前に、「渡し賃が払えるように」、死者の口に貨幣をくわえさせた。〔古代ギリシアでは、その額は1オボロスであった〕。


    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ

    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品

    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。


    本金は 古色が付きます。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)


    この重厚感あふれ ジノリを代表するシリーズは 18年前 当時ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。現在では コスト面から制作困難な手工芸品を 創業26周年謝恩特価でご提供


    「洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。」 詳しくは コチラをクリック してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでもカオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。

    次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は 帝立ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。


    ハプスブルク王家や ナポレオン治世下を経た 両シチリア王国フェルディナンド1世治世下のナポリ窯 (カポデモンテ)を 1834年ジノリが買収。モールドを継承した正式な継承ですから 復刻にナポリ王冠窯印 Ginori を施したものは 正当です。ただここからが問題ですが ジノリは ナポリを訪れる観光客への 街道沿いのお土産屋からの注文依頼で モニュメント的なオブジェ,ベースや キャンドルスタンド等のモールドを作り ナポリ王冠窯印Ginoriを 施した贋作を作ります。お土産業者は 仕入れ価格の6倍でも売れるのに味を占め よりアンティックに見せる為 Ginori の施印まで外させたほどです。只ジノリも面白くないのか ナポリ王冠等とても雑で 一目でお土産品ですよと判ります。日本の清水で売られる中国製の清水焼?に 「清水」としか書かれてない手合と同じです。「ジノリ社は (マリア・アマリア)カポデモンテ窯の継承を言いますが 正式にはナポリ窯(マリア・カロリーナ)のカポデモンテを継承したのです。直 この不名誉なカポデモンテ贋作製造について ジノリ社史は あえて触れておりません。」


    当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年頃からリモージュのカオリンを 用いる事で完璧な白磁を完成させております。
    1869年には リチャード社を合併して 今のリチャードジノリ社になりました。(とジノリ社史はいいますが 真相は ジノリ家内の領地争いの中、ミラノの陶芸家、アウグスト・リチャードに 身売りしたのが 社名の頭から判ります。)
    特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して新しい芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・インペログリーン ティーポット 1.6L  30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン ティーポット 1.6L  30%Off
    58,212円

    本体価格: ¥77.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。
    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    この重厚感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 14年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ・インペログリーン ポット 1.2L  30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン ポット 1.2L  30%Off
    52,920円

    本体価格:¥70.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。
    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    この重厚感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 14年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ・インペログリーン ポット 510cc  30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン ポット 510cc   30%Off
    39,312円

    本体価格: ¥52.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    4年前まで残った グリーンでは 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました


    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。


    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    この重厚感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 14年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)



    26cmケーキプレート カート

  • リチャードジノリ 【インペログリーン】  ティーC/S 30%Off
    リチャードジノリ 【インペログリーン】  ティーC/S 30%Off
    18,144円

    本体価格: ¥24.000

    小さい写真をクリックすると 拡大します。 

        
    通常25%Off  祝 勤労感謝の日フェア ( 本日~11/23)   30%Off      

    頑張る貴方に ご褒美を !!  
       
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    新品はお熟成アインでしか買えません。
    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から仕入れておりました。


    主だったお店を調べましたが 新旧作ともに割引のある一般店で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。苦労していれても 割引ができません。損を覚悟で10%ffがせいぜいです。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !


    グッチ・ジノリで コンテッサ スメラルドとして復活 ?
    先日 東京のお客様から 電話がありました。
    某百貨店で インペログリーンを見たのですが アインさんで買った自分の持ってるものとは全然違うのでびっくりしました。

    お答え
    和名 コンテッサ・エメラルドのことですね。それは スプレイであっさり仕上げられた 美しい現代作です。重厚な 手塗りのインペログリーンとは 似て非なるものです。美しさの好みは 色々ですね。只 今作と違って 手間は10倍も違うのは確かです。 

    お客さん 
    アインさんの貫禄のインペロが 無くならないうちに追加注文します。

    違いを分かってくださる方に 幸あ多かれ。 目出度し芽出度し!

    79年のヴェスヴィオ火山噴火
    79年8月24日の午後1時頃にヴェスヴィオ火山が大噴火し、一昼夜に渡って火山灰が降り続けた。翌25日の噴火末期に火砕流が発生し、ポンペイ市は一瞬にして完全に地中に埋まった。降下火山灰はその後も続いた。海の水がみるみる引いていった後に「津波」がおきた。噴火直後に当時のローマ皇帝ティトゥスはポンペイに使者を出すが、市は壊滅したあとだった。
    ポンペイの遺跡とヴェスヴィオ山
    ポンペイの遺跡とヴェスヴィオ山

    19世紀に発掘されるポンペイ
    発掘された肖像画、フレスコ、国立ナポリ考古学博物館
    散発的に古代の品が発見されたので、下に都市が埋まっていることは知られていた。1599年 フォンターナという建築家がサルノ川沿いを掘っていて遺跡を見つけた。1748年にポンペイが再発見され、建造物の完全な形や当時の壁画を明らかにするために断続的に発掘が行われた。ポンペイとその周辺の別荘からは多数の壁画が発掘され、古代ローマの絵画を知る上で重要な作品群となっている。ポンペイの壁画の様式には年代により変遷が見られ、主題も静物、風景、風俗、神話と多岐にわたっている。男女の交わりを描いた絵も有名で、これらは娼婦の館やフォルム(市民広場)や浴場や多くの家や別荘で、よい状態で保存され続けていた。1000平方メートルの広さをもつ、「グランドホテル 」は、町のそばで見つかった。
    ポンペイ2
    娼婦館の壁画

    ポンペイの壁画が豊かな色彩を失わなかった秘密は、この街を襲った悲劇にあった。ヴェスヴィオ火山の噴火により押し寄せた火砕流や有毒ガスが、地震の前には2万人程度いたポンペイ市民の内、街から逃げ遅れた者約2千人の命を次々と奪っていった。一瞬にして5 メートルの深さに町全体を飲み込んだ火砕流が、当時の人々の生活をそのままの状態で保存した。ポンペイが人々の前にその姿を再び現した18世紀半ばから、発掘は今に至るまで続けられている。地中から次々と現れるローマ時代の遺品の美しさに世界が驚愕したが、その美しさの秘密は 実は火砕流堆積物にあった。火山灰を主体の火砕流堆積物には 乾燥剤のシリカゲルに似た成分が含まれ、湿気を吸収した。この火山灰が町全体を隙間なく埋め尽くしたため、壁画や美術品の劣化が最小限に食い止められた。当時の宗教儀式の様子を描いた壁画の鮮烈な色合いは「遺跡のシンボル ポンペイ・レッド(イタリア学術会議 の研究結果、実は黄土色だったらしい)」と呼ばれている。
    ポンペイ遺跡 壁画写真
    宗教儀式 遺跡のシンボル ポンペイ・レッド

    ポンペイの悲劇が皮肉にも古代ローマ帝国の栄華を今に伝えることになった。ポンペイは 建造物や街区が古代ローマのままの唯一の町として知られている。ポンペイこそが最も純粋に古代ローマの伝統を守り、ほぼ直角に交差する直線の大通りが規則的に区切られ、計画的に設計された町であった。通りの両側には家と店がある。建造物は石でできていた。
    居酒屋のメニューも残っていて、こう記されている。「お客様へ、私どもは台所に鶏肉、魚、豚、孔雀(くじゃく)などを用意してあります。」
    メニュウ
    居酒屋のメニュー

    現在 朝日新聞連載中 夏目漱石の長編小説であり、処女小説 『吾輩は猫である』。 孔雀の件。
    迷亭 苦沙弥の友人の美学者。ホラ話で人をかついで楽しむのが趣味の粋人(美学者大塚保治がモデルともいわれるが漱石は否定したという。また、漱石の妻鏡子の著書『漱石の思ひ出』には、漱石自身が自らの洒落好きな性格を一人歩きさせた)。
    (迷亭)
    「今度御光来の節は久し振りにて晩餐でも供し度心得に御座候。寒厨何の珍味も無之候えども、せめてはトチメンボーでもと只今より心掛居候。……」 まだトチメンボーを振り廻している。失敬なと主人(珍野苦沙弥先生)はちょっとむっとする。
    「然しトチメンボーは近頃材料払底の為め、ことに依ると間に合い兼候も計りがたきにつき、其節は孔雀の舌でも御風味に入れ可申候。……」両天秤をかけたなと主人は、あとが読みたくなる。
    「御承知の通り孔雀一羽につき、舌肉の分量は小指の半ばにも足らぬ程故健啖なる大兄の胃嚢を充たす為には……」
    うそをつけと主人は打ち遣ったようにいう。
    「是非共二三十羽の孔雀を捕獲致さざる可らずと存候。然る所孔雀は動物園、浅草花屋敷等には、ちらほら見受け候えども、普通の鳥屋抔には一向見当り不申、苦心此事に御座候。」独りで勝手に苦心しているのじゃないかと主人は毫も感謝の意を表しない。
    「此孔雀の舌の料理は往昔)羅馬全盛の砌、一時非常に流行致し候ものにて、豪奢風流の極度と平生よりひそかに食指を動かし居候次第御諒察可被下候。……」何が御諒察だ、馬鹿なと主人はすこぶる冷淡である。
    「降って十六七世紀の頃迄は全欧を通じて孔雀は宴席に欠くべからざる好味と相成居候。レスター伯がエリザベス女皇をケニルウォースに招待致し候節も慥か孔雀を使用致し候様記憶致候。有名なるレンブラントが画き候饗宴の図にも孔雀が尾を広げたる儘卓上に横わり居り候……」

    安藤 橡面坊 俳人 
    栃麺棒」 うろたえあわてること。

    孔雀の件
    パンダも 孔雀を食べてます。パンダも 孔雀を食べてます。

    ポンペイ3 
    石膏で復元した遺体
    79年の爆発のときに発生した火砕流の速度は時速 100 km 以上であり市民は 到底逃げることはできず、一瞬のうちに全員が生き埋めになった。後に発掘されたときには遺体部分だけが腐ってなくなり、火山灰の中に空洞ができていた。考古学者たちはここに石膏を流し込み、逃げまどうポンペイ市民が死んだときの形を再現した。顔までは再現できなかったが、恐怖の表情がはっきり分かるものもある。母親が子供を覆い隠し、襲い来る火砕流から子供だけでも守ろうとした様子も、飼われていた犬がもだえ苦しむ様子も生々しく再現された。この様子は火砕流が一瞬にしてポンペイ市を埋め尽くしたことを示している。町は、1世紀の古代ローマ人たちの生きた生活の様子をそのまま伝える。焼いたままのパンや、テーブルに並べられたままの当時の食事と食器、コイン、クリーニング屋のような職業、貿易会社の存在、壁の落書きが当時のラテン語をそのまま伝えている。保存状態のよいフレスコ画は、当時の文化をそのまま伝える。当時のポンペイはとても活気のある都市だった。整備された上下水道の水道の弁は、水の量を調節する仕組みが現在とほとんど変わらず、きれいな水を町中に送っていた。トイレが社交の場となっていたらしく二人掛けのトイレが存在し、トイレは奴隷とその主が共同で使用しており、トイレの壁に「見事だ」と奴隷による落書きが残された遺構がある。発掘された排泄物や骨の調査から、身分によって食事の内容が違う事はなく、皆健康的な食生活を送っていたらしい。
    ローマ市民の別荘も多くあり、また彼ら向けのサービスとして 大食物市場、製粉所、冷熱飲料バー、小レストラン、円形劇場 娼婦の館などがあり、噴火直前までこれらが営業していた痕跡がある。2002年にはサルノ川河口にボートを浮かべ、ヴェネツィアのような船上生活をしていた人がいたことが判明するなど現在も新事実が続々と報告されている。
    ポンペイの建築物が発掘により白日の下にさらされ、止まった時計が再び動き出すように、風雨による腐朽が進行するようになった。2010年11月には「剣闘士の家」と呼ばれた建物が倒壊し、翌2011年10月には「ポルタノラの壁」が倒壊している。他の建築物も同様に崩壊していくものと思われる。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。
    ソーサー中央に描かれるは 
    古代ローマ ヴェスピオス火山噴火により 埋もれた ポンペイ遺跡より 出土の壷

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くと すぐ元の金ピカになります。

    コンテッサ エメラルド
    コンテッサ・エメラルド 他店 金薄 軽快 21.600円        

    RG インペログリーン ティー 2980 (1)
    インペロ・グリーン 当店 金厚 重厚 通常 19.440円 フェア 18.144円


    類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。
    生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでもカオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
    次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は 帝立ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。


    ジノリ カポデモンテ ナポリ窯 の真贋について
    スペイン・ブルボン家のカルロス王子・パルマ公(1716年 - 1788年)は ポーランド継承戦争(1733年 - 1735年)が起こると、フランス王ルイ15世の支援を受け、兵を集めて1734年、オーストリア領シチリアとナポリを占領した。南イタリアは 13世紀から代々スペイン領であったが、先のスペイン継承戦争(1701年 - 1713年)でオーストリアに 奪われた土地であった。1735年 ナポリ王、シチリア王(在位:1735年 - 1759年)に即位してカルロ7世およびカルロ5世となる。当時、ナポリとシチリアは 別々の王国として扱われたが、実質的にはこの時 両シチリア王国が成立したといえる。1738年、ザクセン選帝侯兼ポーランド王アウグスト3世の長女マリア・アマリア・フォン・ザクセン(神聖ローマ皇帝ヨーゼフ1世の孫でもある)と結婚した。彼女は王に愛され 生涯にわたり13人の子をなすのですが 初めの40,42年の2人の娘は 喜びも束の間に夭折します。1743年 3人目の娘が無事に生まれ 喜びの中 マリア・アマリアは 磁器王女(マイセン創窯のアウグスト強襲王・ポーランド王の孫娘)に相応しいカポディモンテ窯を創設させました。(蝶よ花よと育てられたこの姫も6歳にしてなくなるのですが 前年には後継ぎのカルロス4世を儲けております。更に前年の長男フェリペは 病により継承辞退。)
    1759年、カルロスは 異母兄フェルナンド6世の死去によりスペイン王即位の為、スペインに帰国し カルロス3世に就く。カルロス3世は、ブルボン朝のスペイン王(在位:1759年 - 1788年)スペインの啓蒙専制君主と言われる。帰国に際し、カポディモンテ窯はモールドは 勿論 職人も含めて、総てを スペインのBuen Retiro (1808年まで生産が続けられた。)に譲渡されました。両シチリア王国の王位は 8歳の三男フェルナンド(フェルディナンド1世)に譲られた。


    1771年 王妃マリア・カロリーナ ナポリ窯創設の根拠。
    フェルディナンド1世(1751年 - 1825年)は、両シチリア王国の最初の王(在位:1815年 - 1825年)。シチリア王としてはフェルディナンド3世(在位:1759年 - 1815年)、ナポリ王としてはフェルディナンド4世(在位:1759年 - 1806年、1815年)を名乗っていた。
    スペイン王カルロス3世とマリア・アマリア・フォン・ザクセンの三男、カルロス4世の弟。妻は神聖ローマ皇帝フランツ1世とマリア・テレジアの娘でフランス王妃マリー・アントワネットの姉であるマリア・カロリーナである。
    マリア・カロリーナ
    当初はフランス王ルイ16世との縁組みが考えられていたが、ナポリ王と婚約していたすぐ上の姉マリア・ヨーゼファが1767年、結婚直前に急死したため、翌1768年に急遽マリア・カロリーナがナポリのフェルディナンド4世へ嫁ぐことになった。突然の結婚に、同じ部屋で暮らし非常に親しかった妹マリア・アントーニア(マリー・アントワネット)は大変悲しんだという。
    婚前の約束から、政治に興味を持たなかった夫フェルディナンドに代わって政治の実権を握った。長きにわたって続いたスペインの政治的干渉からナポリ王国を解放し、前国王時代から政治を牛耳っていたベルナルド・タヌッチを追放、兄レオポルト2世にならい士官学校を作り、軍隊の再編をしている。また、多くの子にも恵まれ、母マリア・テレジアに最も似た人生を送った。軽率なマリー・アントワネットではなくマリア・カロリーナが当初の予定通りフランス王妃となっていたら、歴史は大きく異なっていたと言われている。
    フェルディナンド1世は アウグスト強襲王(強精と強力は 夙に有名で 両手で 馬の蹄鉄をへし折って 驚く人にご満悦)血筋ゆえか 体力に恵まれ性格も非常に善良であったが、王族としての正式な教育を受けておらず、若い頃から重要な書類には家臣に自分のサインのスタンプを押させ、自らは狩りやスポーツに明け暮れた。性格が正反対と言ってもいいマリア・カロリーナ妃が嫁ぐとすぐに妃に夢中になった。妃からは教養の無さや行儀作法の悪さを「かわいいおばかさん」と呼ばれていた。しかし夫婦仲は良好であり、子に恵まれ家庭生活は幸せなものであった。結婚時の約束の一つに、妃が王子を産めば摂政になれるという約束があり、王子誕生後は政治的実権は完全にマリア・カロリーナが握っており、フェルディナンドは狩りや社交に徹していた。
    フェルディナンド1世は女性の手、特に手袋をした手を偏愛しており、マリア・カロリーナは何か頼みごとがある時は長手袋の手をすっと彼に差し出していた。フェルディナンドはうっとりとし、何でも妃の願い事を聞いたという。
    庶民の食べ物であった細打ちのパスタ(いわゆるスパゲティ)を気に入り、宮廷で供するよう命じたが、当時スパゲティは手づかみで食べるものであり、マリア・カロリーナから下品であると反対された。このことからパスタを食べるための道具としてフォークが採用されたという。1820年のカルボナリによって引き起こされたナポリ革命後は妃の故里ウィーンに亡命。晩年はアブルッツォやリエーティで暮らし、ナポリで亡くなった。


    ハプスブルク王家や ナポレオン治世下を経た 両シチリア王国フェルディナンド1世治世下のナポリ窯 (カポデモンテ)を 1834年ジノリが買収。モールドを継承した正式な継承ですから 復刻にナポリ王冠窯印 Ginori を施したものは 正当です。ただここからが問題ですが ジノリは ナポリを訪れる観光客への 街道沿いのお土産屋からの注文依頼で モニュメント的なオブジェ,ベースや キャンドルスタンド等のモールドを作り ナポリ王冠窯印Ginoriを 施した贋作を作ります。お土産業者は 仕入れ価格の6倍でも売れるのに味を占め よりアンティックに見せる為 Ginori の施印まで外させたほどです。只ジノリも面白くないのか ナポリ王冠等とても雑で 一目でお土産品ですよと判ります。日本の清水で売られる中国製の清水焼?に 「清水」としか書かれてない手合と同じです。「ジノリ社は (マリア・アマリア)カポデモンテ窯の継承を言いますが 正式にはナポリ窯(マリア・カロリーナ)のカポデモンテを継承したのです。直 この不名誉なカポデモンテ贋作製造について ジノリ社史は あえて触れておりません。」


    当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年頃からリモージュのカオリンを 用いる事で完璧な白磁を完成させております。
    1869年には リチャード社を合併して 今のリチャードジノリ社になりました。(とジノリ社史はいいますが 真相は ジノリ家内の領地争いの中、ミラノの陶芸家、アウグスト・リチャードに 身売りしたのが 社名の頭から判ります。)
    特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して新しい芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。


  • リチャードジノリ・インペログリーン スープC/S 340cc 30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン スープC/S 340cc 30%Off
    27,216円


    本体価格: ¥36.000

    小さい写真を クリックすると 拡大します。


    ナポレオン・ボナパルト フランス皇帝ナポレオン1世 絶頂期へ
    まずは 第二次対仏大同盟に包囲を打破するため イタリアの再獲得を目指し ナポレオンはアルプス山脈を越えて 北イタリアに入る奇襲策をとった。1800年6月14日のマレンゴの戦いにおいてオーストリア軍に劇的に勝利した。
    12月には、ドイツ方面のホーエンリンデンの戦いでも フランス軍がオーストリア軍に大勝した。オーストリアは リュネヴィルの和約に応じて、ライン川の左岸をフランスに割譲し、北イタリアなどをフランスの保護国とした。この和約をもって第二次対仏大同盟は崩壊し 対仏強硬派の失脚や国内問題に揺れるイギリスとも  1802年3月にはアミアンの和約で講和が成立した。
    ナポレオンは内政面でも 1804年には、「万人の法の前の平等」「国家の世俗性」「信教の自由」「経済活動の自由」等の近代的な価値観を取り入れた「フランス民法典」、いわゆるナポレオン法典を公布した。
    1804年5月国会の議決と国民投票を経て世襲でナポレオンの子孫にその位を継がせるという皇帝の地位についた(フランス第一帝政)。戴冠式には、教皇ピウス7世も招いたが 一般的な教皇から王冠を戴く儀礼をとらず 政治の支配のもとに教会をおくという意志をもって 自ら王冠をかぶった。
    専制君主に対する不安から イギリスは オーストリア・ロシアなどを引き込んで第三次対仏大同盟を結成。
    1805年10月、ネルソンのイギリス海軍に フランスはトラファルガー海戦にて完敗。陸上では10月のウルムの戦いでオーストリア軍を破り、ウィーンを占領。ナポレオン1世の即位一周年の12月2日 フランス・オーストリア・ロシア三帝アウステルリッツ会戦 ナポレオンが完勝し 多額の賠償金と領土の割譲を受け 第三次対仏大同盟は崩壊。ちなみに凱旋門は この戦いでの勝利を祝してナポレオン1世が1806年に建築を命じたものである。
    1806年10月 プロイセン中心の第四次対仏大同盟結成。ナポレオンは、10月のイエナの戦い・アウエルシュタットの戦いでプロイセン軍に大勝してベルリンを占領。ロシア・イギリス・スウェーデン・オスマン帝国以外のヨーロッパ中央をほぼ制圧し ナポレオンは 兄ジョゼフをナポリ王、弟ルイをオランダ王に就け、西南ドイツ一帯をライン同盟としてこれを保護国化。神聖ローマ皇帝フランツ2世は退位し、長い歴史を誇った神聖ローマ帝国は消滅。
    1806年11月にはイギリスへの対抗策として、大陸封鎖令を出したが 産業革命後のイギリスの製品を輸入していた諸国やフランス民衆の不満を買った。
    ナポレオンは残る強敵ロシアに挑み 1807年2月アイラウの戦いと6月のハイルスベルクの戦いに勝ったとはいうものの実際は痛み分けであった。ここで若く美しいポーランド貴族の夫人マリア・ヴァレフスカを 愛人にした。
    同6月のフリートラントの戦いでナポレオン軍は大勝。ティルジット条約において ロシアとは大陸封鎖令に参加させるのみ プロイセンは49%の領土を削って小国とし 多額の賠償金を支払わせた。そしてポーランドの地にワルシャワ公国と、王には弟ジェロームのヴェストファーレン王国をフランスの傀儡国家として誕生させた。スウェーデン現王家は フランス陸軍元帥ベルナドット(後に ナポレオンに叛旗)を カール14世ヨハンとして この時就けた後裔。デンマークはイギリスへの対抗上 やむなくフランスと同盟を結んだ。
    ナポレオンの勢力はイギリス・スウェーデンを除くヨーロッパ全土を制圧し、イタリア・ドイツ・ポーランドはフランス帝国の属国に、オーストリア・プロイセンは従属的な同盟国となった。この頃がナポレオンの絶頂期と評される。

    続 ナポレオン・ボナパルト 絶頂期から帝国崩壊へ


    グッチ・ジノリで コンテッサ スメラルドとして復活?
    先日 東京のお客様から 電話がありました。
    某百貨店で インペログリーンを見たのですが アインさんで買った自分の持ってるものとは全然違うのでびっくりしました。


    お答え
    和名 コンテッサ・エメラルドのことですね。それは スプレイであっさり仕上げられた 美しい現代作です。重厚な 手塗りのインペログリーンとは 似て非なるものです。美しさの好みは 色々ですね。只 今作と違って 手間は10倍も違うのは確かです。 


    お客さん 
    アインさんの貫禄のインペロが 無くならないうちに追加注文します。


    違いを分かってくださる方に 幸あ多かれ。 目出度し芽出度し!


    俗名 インペログリーン
    和名 インペロ・ヴェルデ
    伊名 コンテッサ・ヴェルデ


    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 漆の質感を 呈します。
    ソーサー中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 5年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました

    ジノリを 代表する アンピール様式の花(ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)
    この銘作中の銘作も 手工芸のコストアップに耐えられず いの一番に 制作中止に 追い込まれる。 本間もの。


    今時の アルミ粉末に金色着色したものと違って 本金は 古色が付きます。
    風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
    次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外のドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は 帝立ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。帝立ウィーン窯のオーナー・ハプスブルク王家マリアテレジア王妃に 2代目ジノリ侯が 白磁と当時流行のジャポネズリ絵付けの 完成度を誇って 献上した逸品が グランデューカです。当時 白磁戦争は 国王の威信を賭けたもので 金に飽かして 賞賛される銘品逸品が 求められました。
    当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります(カポディモンティ窯と
    ジノリについては ジノリ社の主張に 俄かには信じ難きことあり もっと検証後に)。
    1869年には リチャード社を 合併して 今の リチャードジノリ社になりました。
    特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。


  • リチャードジノリ・インペログリーン エッグスタンド 30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン エッグスタンド 30%Off
    7,560円

    本体価格: ¥10.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 漆の質感を 呈します。
    ソーサー中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 2年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました

    ジノリを 代表する アンピール様式の花(ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)
    この銘作中の銘作も 手工芸のコストアップに耐えられず いの一番に 制作中止に 追い込まれる。 本間もの。

  • リチャードジノリ・インペログリーン 23cmクレセント 30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン 23cmクレセント 30%Off
    24,948円

    本体価格: ¥33.000


    写真をクリックすれば ポンペイ遺跡出土の壷と ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 漆の質感を 呈します。
    中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 4年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました

    ジノリを 代表する アンピール様式の花(ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)この銘作中の銘作も 手工芸のコストアップに耐えられず いの一番に 制作中止に 追い込まれる。 本間もの。

  • リチャードジノリ・インペログリーン 26cmケーキプレート 30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン 26cmケーキプレート  30%Off
    39,312円

    本体価格: ¥52.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 4年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました


    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。


    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    この重厚感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 14年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)



  • リチャードジノリ・インペログリーン 24cmスーププレート 30%Off 
    リチャードジノリ・インペログリーン 24cmスーププレート 30%Off 
    12,096円

    本体価格: ¥16.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 4年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました


    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。


    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    この重厚感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 14年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ・インペログリーン 21cmスーププレート  30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン 21cmスーププレート  30%Off
    11,340円

    本体価格: ¥15.000


    写真をクリックすれば ドッチア窯の金ロゴ が見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 4年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました


    手塗りのエナメルは 深い漆の質感を 呈します。


    本金は 古色が付いています。
    風格ある古色は捨てがたいのですが 軽く磨くとすぐ元の金ピカになります。


    この重厚感 あふれ ジノリを代表するシリーズは 14年前 当時 ヨーロッパ最大の ジノリ代理店の 依頼を受けて マルクで仕込みました。欧州一番店に比べ アインに足らざる 歴史と伝統を買いました。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花
    (ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ・インペログリーン 20cmプレート  30%Off
    リチャードジノリ・インペログリーン 20cmプレート  30%Off
    9,828円
    本体価格: ¥13.000

    有るのが不思議なエナメル手工芸・廃盤品
    手塗りのエナメルは 漆の質感を 呈します。
    中央に描かれる 古代ローマ ポンペイ遺跡出土の壷は 2年前まで残った グリーンでは 割愛され 塗りも 吹き付けと 簡略化されておりました。

    ジノリを 代表する アンピール様式の花(ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)
    この銘作中の銘作も 手工芸のコストアップに耐えられず いの一番に 制作中止に 追い込まれる。 本間もの。 
1

(カテゴリー内:12点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索