カテゴリー

全件表示 (5225) 福袋 (10) 新入荷商品 (73) 祝 ハロウィンフェア (79) 祝 勤労感謝の日フェア (100) お歳暮フェア (55) アウガルテン (89) アビランド (398) アラビア (4) ウェッジウッド (1132) エインズレイ (56) エルメス (147) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (26) スポード/ダッチェス (26) スワロフスキー (93) バカラ (260) ビレロイボッホ (8) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (63) ブルガリ・ローゼンタール (37) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (438) ボヘミア (66) ホヤ (18) マイセン (491) ミントン (43) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (873) その他 (1) 赤にわとり/ オロディドッチア (7) アクアレール / ストレッサー (15) イントラ/ ジオカルティン/ ジュエリー/ デルフィー (9) アガサブルーフラワー (29) アマデウスジャーダー&ブルー (27) アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ (12) アマデウスの唄 ジャーダー (18) アマデウスの唄 トラメ (18) アマデウスの唄 ブルー (21) アラゴスタ/ フィッシュデコー (13) アンティックローズ (8) アンティコ・エデン/ チェリー/ ミレーラ (16) イタリアンシーン(フィレンツェ) (14) イタリアンフルーツ (31) インペロフルーツ (13) ベッキオフルーツ(ペルージャ)/ ヴァル・ド・オルチャ (13) イヤー/ ナタールプレート (1) インペロカメリア (15) インペロジュリエッタ (18) インペロスカラ (8) インペロダイヤモンド (3) インペロミストラル (16) インペロメッシュ(ポルトフィノ) (5) インペロイェロー (12) インペログリーン (12) インペロブラック (21) インペロブルー (9) インペロロッソ (12) インペロ色々 (16) エルバ/ カプリ (7) オリエントエクスプレス (7) ガーデンローズ (4) カポデモンテ (6) カラーコレクション (2) グランデューカ (12) クリッパー (16) サボイア家 森の果実 (1) サンタマルガリータ/ 手作りの花 (2) ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ (3) ジャルディーノブルー (6) ジュビレオコレクション (22) シリウス座/ ヌヴォラアイリス (17) ヅッカ/ ボルドオロ (2) トスカーナ (13) パールブルー (2) ピノキオ (2) ピンク・ブルーのチューリップ/ りんごの花 (11) ファルダ / インテリアデザイン (7) ファルファッレフィオリータ (2) プリマヴェーラ (6) プリンセスローズ (11) ベッキオ・グレース (1) ベッキオ・ジェンマ(翡翠) (21) ベッキオ・フィオーリ(レバント)/ヴェルディ (12) ベッキオ・ホワイト (96) ベネチアンローズ (7) ボルドーブルー (10) ホワイトアイリス (2) ホワイト・アンティコ/ デダロ/ ヴェラ/ ラゴ (4) ボンジョルノストロベリー (3) ボンショルノチェリー (15) ボンジョルノプルーン (10) マルコポーロ・ブルー/ レッド (4) ミュージオ・クラシコ (16) ミュージオ・パストラーレ/ フィオッコ (14) ミュージオ・ドッチア/ ローマ (2) ミュラレス(壁画)  (1) メダイオン (20) ラベロ (36) ローズブルー (16) ロイヤルブルー (3) ロゼリーニ (6) リヤドロ (80) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (63) ロイヤルウースター (27) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (435) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

リチャードジノリ > ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • リチャードジノリ・ジオポンティ・フィグレ 蓋付デミC/S 25%Off
    リチャードジノリ・ジオポンティ・フィグレ 蓋付デミC/S 25%Off
    24,300円

    本体価格: ¥30.000

    ジオポンティ原作 ソーサーに サイン 

    建築家としても知られた アート・ディレクターの ジオ・ポンティは リチャードジノリに新風を吹き込んだ 中興の祖としても有名


  • リチャードジノリ 【ジオポンティ・ムーゼ】 カバードエスプレッソC/S 80cc 25%Off
    リチャードジノリ 【ジオポンティ・ムーゼ】 カバードエスプレッソC/S 80cc 25%Off
    24,300円

    本体価格: ¥30.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。 

                                           
    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 324円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から直接仕入れしておりました。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。

    主だったお店を調べましたが グッチジノリは 旧低価格帯のものは廃盤にしており 人気作も 売り切れて跡形もなく どうやら新品在庫は お熟成アインにしかないようです。
    グッチジノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げるか 採算の合わないものは廃盤にしております。正にジオポンティ・ムーゼは この美しさには不釣り合いのお安さ 廃盤はむべなるかなと 納得せざるを得ない。
    それではお熟成アインは何故 廃盤品があって その上 お安いのでしょう ? それは売るのが下手で旧ジノリ社の丁寧品がまだあるからです。大概のお店は この低価格の廃盤品ですら 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では この美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

    ムーサは、ギリシア神話で文芸を司る女神たちである。複数形はムーサイ。英語・フランス語のミューズとしても知られる。
    ムーサ九姉妹と古き三柱のムーサたち (P・V・ド・シャヴァンヌ 1884–1889)
    ムーサ九姉妹と古き三柱のムーサイ (ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ、1884–1889)
    ムーサたちはパルナッソス山に住むとされる。ムーサたちを主宰するのは芸術の神・アポローンである。しばしば叙事詩の冒頭でムーサたちに対する呼びかけが行われる。なお『ホメーロス風讃歌』にはムーサたちに捧げる詩がある。ヘーシオドスの『神統記』によれば、大神ゼウスとムネーモシュネーの娘で9柱いるとされる。別伝ではハルモニアーの娘とする説や、ウーラノスとガイアの娘とする説もある。古くはその人数は定まっておらず、デルポイやシキュオーンではウーラノスの娘であるアオイデー(歌唱)、ムネーメー(記憶)、メレテー(実践)の3柱、レスボス島では7柱とされていたが、ヘーシオドスによって9柱にまとめられた。ピーエリア王ピーエロスの娘・ピーエリスたちとも同一視された。
    シモン・ブーエ作「アポロンとムーサたち」(1640年)
    シモン・ブーエ作「アポロンとムーサたち」(1640年)

    アポローンは、ギリシア神話に登場する男神。オリュンポス十二神の一人であり、ゼウスの息子である。
    アポローンとレウコトエ
    アポローンとレウコトエ
    詩歌や音楽などの芸能・芸術の神として名高いが、羊飼いの守護神にして光明の神でもあり、イーリアスにおいてはギリシア兵を次々と倒した「遠矢の神」であり、疫病の矢を放ち男を頓死させる神であるとともに病を払う治療神でもあり、神託を授ける予言の神としての側面も持つなど、付与された性格は多岐に亘る。もとは小アジアに起源をもつ神格で、本来は繁茂する植物の精霊神から転じて牧畜を司る神となったという説や、北方の遊牧民に起源を求める説など、アポローンの出自については諸説あり、複数の神格の習合を経て成立したものとも考えられている。古典期のギリシアにおいては理想の青年像と考えられ、また、ヘーリオス(太陽)と同一視されるようにもなった。推定される原音に近づけてその名をカナ転写すればアポルローンとなるが、日本語のカタカナ表記ではアポローン、または長母音を省略してアポロンとするのが通例である。

    アポローンは太陽神です。毎日きちんと日の出と日没の時間を決めて、太陽の二輪車を御します。それが今や、日の出の時刻に遅れたり、冬なのに日没の時刻を遅らせたりしています。また、その心の陰りを日食という形で表したりもします。この乱れは、すべてレウコトエへの恋のためです。
    レウコトエは、ペルシャ王オルカモスの妃・絶世の美女エウリユノメの娘です。娘の美貌の方が、母に勝っていたということです。
    ある日、大空を朝から日没まで二輪車を駆けおえたアポローンは母のエウリユノメに変身して、レウコトエの部屋を訪れました。彼女は12人の侍女にかしずかれて、糸を紡いでいました。母親に変身したアポローンは、彼女に接吻すると侍女たちに言いました。
    「娘と大事な話がありますので、みなさんは部屋から出てください」
    侍女たちが部屋を出ていくと、「私は、一年の基準となる神だ。いつも大空から万物を見下ろしている。また、私の放つ明るさによって、万物全てが見分けられるようになる。いわば、私は世界の眼なのだ。その私が、お前に恋をしてしまった」
    レウコトエはびっくりして、手にしていた糸巻棒を落としてしまいました。その可憐な姿にアポローンは本来の姿に戻り、彼女を抱きしめました。レウコトエも、その神々しさに抗うこともなく、身を任せてしまいました。
    このことを知ったアポローンの恋人水のニンフ・クリュティエは嫉妬に燃えました。「今までの私への愛は、どこは行ってしまったのか!人間の分際で私を押しのけるとは、決して許せない!」
    クリュティエは父王オルカモスのところへ出向くと、あることないこと告げ口しました。
    「お前の娘は淫らだ。その色気で太陽神を誘惑し、密通している。いつになっても、彼を私に返してくれない!」
    気性の荒い父王は、怒りからレウコトエを深い穴に埋めてしまいました。
    大空からそれに気付いた太陽神はすぐに駆けつけ、穴から救出しましたが、もはやレウコトエには生気はありませんでした。体を光線で温めたりして生き返らそうとしましたが、無駄でした。アポローンは、息子パエトーンの死以来の悲しみに襲われました。だからといって、決してクリュティエのもとに戻りませんでした。
    彼女は失恋の痛みに憔悴し、やせ細っていきました。9日の間、姉妹の顔を見るのもいやで、食事もとらず、化粧もせず、地面に座っていました。ただただ、朝から晩まで大空をゆく太陽神に自分の顔を向けているだけです。そして、いつのまにか大地に根を生やし、「ひまわり」になってしまいました。
    イーヴリン・ド・モーガン〈クリュティエ〉
    イーヴリン・ド・モーガン〈クリュティエ〉

    ジオポンティ原作 ソーサーに サイン 
    建築家としても知られた アート・ディレクターの ジオ・ポンティは リチャードジノリの 中興の祖としても有名。現在では コスト面から 制作困難な手工芸品を 残り少なくなりましたが 創業28周年謝恩価格で心ばかりのサービスをしてみました。

    ファンティニ(騎手)
    フィグレ(人影)        

    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。

    「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ・ジオポンティ・ファンティニ 蓋付デミC/S 25%Off
    リチャードジノリ・ジオポンティ・ファンティニ 蓋付デミC/S 25%Off
    24,300円

    本体価格: ¥30.000

    ジオポンティ原作 ソーサーに サイン 

    建築家としても知られた アート・ディレクターの ジオ・ポンティは リチャードジノリに新風を吹き込んだ 中興の祖としても有名

1

(カテゴリー内 : 3点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索