カテゴリー

全件表示 (5237) 福袋 (10) 新入荷商品 (80) 祝 敬老の日フェア (129) 祝 体育の日フェア (26) アウガルテン (89) アビランド (397) アラビア (4) ウェッジウッド (1137) エインズレイ (56) エルメス (147) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (26) スポード/ダッチェス (26) スワロフスキー (93) バカラ (263) ビレロイボッホ (8) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (63) ブルガリ・ローゼンタール (37) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (436) ボヘミア (66) ホヤ (18) マイセン (489) ミントン (43) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (882) その他 (1) 赤にわとり/ オロディドッチア (7) アクアレール / ストレッサー (15) イントラ/ ジオカルティン/ ジュエリー/ デルフィー (9) アガサブルーフラワー (30) アマデウスジャーダー&ブルー (27) アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ (12) アマデウスの唄 ジャーダー (18) アマデウスの唄 トラメ (18) アマデウスの唄 ブルー (21) アラゴスタ/ フィッシュデコー (13) アンティックローズ (8) アンティコ・エデン/ チェリー/ ミレーラ (16) イタリアンシーン(フィレンツェ) (14) イタリアンフルーツ (31) インペロフルーツ (13) ベッキオフルーツ(ペルージャ)/ ヴァル・ド・オルチャ (13) イヤー/ ナタールプレート (1) インペロカメリア (15) インペロジュリエッタ (18) インペロスカラ (8) インペロダイヤモンド (3) インペロミストラル (16) インペロメッシュ(ポルトフィノ) (5) インペロイェロー (12) インペログリーン (12) インペロブラック (21) インペロブルー (9) インペロロッソ (12) インペロ色々 (16) エルバ/ カプリ (7) オリエントエクスプレス (7) ガーデンローズ (4) カポデモンテ (6) カラーコレクション (2) グランデューカ (12) クリッパー (16) サボイア家 森の果実 (1) サンタマルガリータ/ 手作りの花 (2) ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ (4) ジャルディーノブルー (6) ジュビレオコレクション (22) シリウス座/ ヌヴォラアイリス (17) ヅッカ/ ボルドオロ (2) トスカーナ (13) パールブルー (2) ピノキオ (2) ピンク・ブルーのチューリップ/ りんごの花 (11) ファルダ / インテリアデザイン (7) ファルファッレフィオリータ (2) プリマヴェーラ (6) プリンセスローズ (11) ベッキオ・グレース (1) ベッキオ・ジェンマ(翡翠) (21) ベッキオ・フィオーリ(レバント)/ヴェルディ (12) ベッキオ・ホワイト (96) ベネチアンローズ (7) ボルドーブルー (10) ホワイトアイリス (2) ホワイト・アンティコ/ デダロ/ ヴェラ/ ラゴ (4) ボンジョルノストロベリー (3) ボンショルノチェリー (15) ボンジョルノプルーン (14) マルコポーロ・ブルー/ レッド (4) ミュージオ・クラシコ (16) ミュージオ・パストラーレ/ フィオッコ (14) ミュージオ・ドッチア/ ローマ (2) ミュラレス(壁画)  (1) メダイオン (20) ラベロ (36) ローズブルー (16) ロイヤルブルー (6) ロゼリーニ (6) リヤドロ (80) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (63) ロイヤルウースター (27) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (435) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

リチャードジノリ > プリマヴェーラ

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • リチャードジノリ・プリマベーラ シュガー 25%Off
    リチャードジノリ・プリマベーラ シュガー 25%Off
    15,387円

    本体価格: ¥19.000

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    旧ジノリで廃盤になりました。
    ハンドトランスファー 手工芸品にて 採算合わず。

    高貴なインペロ・ジュリエッタの 可愛いムラッティ版 プリマベーラに変身

    ムラッティシェープ。
    丈夫な業務用を ホテルで見た人達が 可愛らしさの余り 
    自分たちの 家庭でもの 声に推されて ご家庭用にも

  • リチャードジノリ・プリマベーラ ティーポット 750cc 25%Off
    リチャードジノリ・プリマベーラ ティーポット 750cc 25%Off
    29,160円

    本体価格: ¥36.000

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    旧ジノリで廃盤になりました。
    ハンドトランスファー 手工芸品にて 採算合わず。

    高貴なインペロ・ジュリエッタの 可愛いムラッティ版 プリマベーラに変身

    ムラッティシェープ。
    丈夫な業務用を ホテルで見た人達が 可愛らしさの余り 
    自分たちの 家庭でもの 声に推されて ご家庭用にも

  • リチャードジノリ・プリマベーラ ティーC/S 25%Off
    リチャードジノリ・プリマベーラ ティーC/S 25%Off
    8,910円

    本体価格: ¥11.000

    高貴なインペロ・ジュリエッタの 可愛いムラッティ版 プリマベーラに変身

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    旧ジノリで廃盤になりました。
    ハンドトランスファー 手工芸品にて 採算合わず。

    ムラッティシェープ。
    丈夫な業務用を ホテルで見た人達が 可愛らしさの余り 
    自分たちの 家庭でもの 声に推されて ご家庭用にも

  • リチャードジノリ 【プリマベーラ】 コーヒーC/S 120cc  25%Off
    リチャードジノリ 【プリマベーラ】 コーヒーC/S 120cc  25%Off
    8,100円

    本体価格: ¥10.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。


    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 324円  ギフト包装用に正規代理店から購入  

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    旧リチャードジノリで廃盤になりました。
    この新品は お熟成アインでしか買えません。

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。

    このヨーロッパや日本でも人気の名作は 採算合わず 旧ジノリで廃盤で 売り切れて 何処にも無く どうやら新品在庫は お熟成アインにしかありません。
    グッチジノリ社は 人気作でも採算の合わないものは廃盤にしており 継続するものでも 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。  この素朴な美しさには不釣り合いのお安さ 旧ジノリで廃盤はむべなるかなと 納得せざるを得ない。
    それではお熟成アインは何故 廃盤品があって その上 お安いのでしょう ? それは売るのが下手で旧ジノリ社の丁寧品がまだあるからです。大概のお店は この低価格の廃盤品が手に入ったとしても 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では この美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    ピエールオーギュスト-コット-春-プリマベーラ
    『春』 プリマベーラ ピエール・オーギュスト・コット 1873年
    ピエール・オーギュスト・コット(1837年 - 1883年)はフランスのアカデミック絵画の画家。
    コットはベダリューに生まれ、パリに行き、ウィリアム・アドルフ・ブグローらの下で勉強した。1870年代から、コットの人気は急上昇し、1874年にはレジオンドヌール勲章のシュヴァリエを受勲した。コットの作品のいくつかは今でも人気が衰えず、その中でも有名なのが、ブランコに揺れる恋人2人を描いた『春』、それに『嵐』である。この2作はニューヨークのメトロポリタン美術館にかかっている。コットは肖像画でも有名だが、実は作品の大部分が肖像画である。

    『プリマヴェーラ』は、ルネサンス期のイタリア人画家サンドロ・ボッティチェッリが1482年頃に描いた絵画。日本ではイタリア語からの訳語である『春』と呼ばれる。木板にテンペラで描かれた板絵で「世界でもっとも言及され、議論の的となっている絵画作品の一つ」といわれている。
    RG プリマベーラ 絵
    この作品に描かれているのが神話の登場人物たちであり、春に急成長を遂げる世界のアレゴリー(寓意像)である。画面中央には、ほかの人物たちから孤立しているような印象を与える女性(女神ヴィーナス)が描かれている。赤色のガウンと青色のドレスを身にまとったこの女性は、鑑賞者の視線をまっすぐに見つめ返している。女性の背後の木々はアーチ状に表現され、鑑賞者の視線を中央に集める役割を果たしている。周囲の風景は極めて精緻に表現されており、500種類以上の植物と190種類ほどの様々な花が描かれている。さらに描かれている190種類の花々のうち少なくとも130種類については、実在するどの花なのかを特定できると言われている。描かれている人物像について様々な説が唱えられてきたが「精妙な神話世界に肥沃や多産の寓意が込められている」という解釈が主流となっている。エレーナ・カプレッティは2002年の著書「ボッティチェッリ」で、現在の主流となっている『プリマヴェーラ』の解釈を次のように要約している。
    この作品を鑑賞する流れは向かって右から左である。(春を告げる西風の神)ゼピュロスが3月の冷気を吹き飛ばし、ニンフのクローリスを拉致して自分のものにしようとしている。後に彼(ゼピュロス)と結婚した彼女(クローリス)は神の地位へと引き上げられ、春の女神となってバラの花を大地へと撒き散らしているのである。この場面はオウィディウスの『祭暦』を下敷きとしている。
    その他に、プラトニック・ラブ(古代ギリシアの哲学者プラトン的なの名が冠されているが、プラトン自身が純潔を説いた訳ではない。プラトンの時代には パイデラスティアー「少年愛」が一般的に見られ、プラトン自身も男色者として終生「純潔」というわけではなかった。)を主題としていると解釈する研究者も存在する。作者のボッティチェッリはこの絵画に名前を付けていなかったが、トスカーナ大公コジモ1世(解説1)の宮殿ヴィッラ・カステッロに飾られていたこの作品を目にしたジョルジョ・ヴァザーリ(解説2)が、最初に『ラ・プリマヴェーラ 』と呼称した。
    『プリマヴェーラ』の来歴ははっきりとしていないが、メディチ家の一員からの依頼で制作された。古代ローマの詩人オウィディウスと共和政ローマ期の詩人・哲学者 ルクレティウス(紀元前99年頃 - 紀元前55年)の詩歌からや ボッティチェッリと同時代人 イタリア・ルネサンス人文主義者・詩人のアンジェロ・ポリツィアーノ(1454年 - 1494年)の影響もあるらしい。1919年以来、フィレンツェのウフィツィ美術館が所蔵している作品である。

    古典的な女神ヴィーナスは、水より出現して貝殻のうえに立ち、霊的情熱の象徴であるゼピュロス(西風)に乗って、岸へと吹き寄せられている。季節の女神であるホーラたちの一人が、花で覆われた外套を女神へと差し出している。ヴィーナスのポーズは、当時発見された『恥じらいのヴィーナス』タイプの古代彫刻から得たものである。
    ヴィーナス
    『ヴィーナスの誕生』 サンドロ・ボッティチェリ 1483年頃

    (解説1)コジモ1世(1519年-1574年) 初代トスカーナ大公で、フィレンツェの名門メディチ家の1人。メディチ傍系の、勇敢な傭兵隊長「黒隊長」ジョヴァンニ(1498-1526年)と、その妻マリーアの間に生まれる。1537年、フィレンツェ公アレッサンドロ(ローマ教皇クレメンス7世の庶子)が暗殺された後、18歳のコジモがフィレンツェ公を継ぐ。ハプスブルク家の支援のもと、フィレンツェの中央集権体制を確立した。海軍を創設し、この海軍は1571年のレパントの海戦にも参戦している。ウフィツィ美術館や、ヴァザーリの回廊などを建設し、今日のフィレンツェの景観を作り上げた。

    (解説2)ジョルジョ・ヴァザーリ ジョルジョ・ヴァザーリ(Giorgio Vasari, 1511年7月30日 - 1574年6月27日)は、イタリアのマニエリスム期の画家、建築家。芸術家の列伝でも知られる。イタリアのアレッツォ生まれ。1529年、ローマを訪れ、ラファエロらの作品に学ぶ。のちにメディチ家のトスカーナ大公コジモ1世お抱えの芸術家となった。現在は美術館になっているウフィッツィ宮殿も手掛けている。

    (解説3)ホーラとは、ギリシア神話に登場する時間の女神。特に季節の規則正しい移り変わりを司る。なお、ホーラは単数形で、複数形ではホーライという。いずれも時間の意味。また、季節女神とも意訳される。ゼウスとテミス(法と掟の女神)の娘で、3人姉妹とされる。普段はホーラたちは自然の正しい移り変わりと人間社会の秩序の二様の女神とみなされており、季節の秩序を司ることから、植物や花の生長を守護する女神とされ、また人間社会の秩序や平和をも司る。天界と地上を結ぶ雲の門の番人でもある。それゆえ彼女達は、花を手にした優美な乙女の姿で表される。ヘーラーあるいはアプロディーテーの侍女。
    ホーラ 
    季節の正しい移り変わりを司る3柱のホーライと人間社会の秩序を司る3柱のホーライ (エドワード・ポインター/画、1896)
    エドワード・ポインター 初代准男爵、サー・エドワード・ジョン・ポインター(1836年3月20日 - 1919年)は、イギリスの画家、デザイナー、素描家、アート・アドミニストレイター。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    旧ジノリで廃盤になりました。
    ハンドトランスファー 手工芸品にて 採算合わず。

    高貴なインペロ・ジュリエッタの 可愛いムラッティ版 プリマベーラに変身

    ムラッティシェープ。
    丈夫な業務用を ホテルで見た人達が 可愛らしさの余り 
    自分たちの 家庭でもの 声に推されて ご家庭用にも
           
    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時 王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。

    「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」 コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ・プリマベーラ 25cmプレート 25%Off
    リチャードジノリ・プリマベーラ 25cmプレート 25%Off
    5,265円

    本体価格: ¥6.500

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    旧ジノリで廃盤になりました。
    ハンドトランスファー 手工芸品にて 採算合わず。

    高貴なインペロ・ジュリエッタの 可愛いムラッティ版 プリマベーラに変身

    ムラッティシェープ。
    丈夫な業務用を ホテルで見た人達が 可愛らしさの余り 
    自分たちの 家庭でもの 声に推されて ご家庭用にも


    廃盤品

  • リチャードジノリ・プリマベーラ 20cmプレート 25%Off
    リチャードジノリ・プリマベーラ 20cmプレート 25%Off
    3,240円

    本体価格: ¥4.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。


    高貴なインペロ・ジュリエッタの 可愛いムラッティ版 プリマベーラに変身

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    旧ジノリで廃盤になりました。
    ハンドトランスファー 手工芸品にて 採算合わず。


    ムラッティシェープ。
    丈夫な業務用を ホテルで見た人達が 可愛らしさの余り 自分たちの 家庭でもの 声に推されて ご家庭用にも

    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。
    次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯から ヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
    当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引取り以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今の リチャードジノリ社になりました。
    特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。


1

(カテゴリー内 : 6点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索