カテゴリー

全件表示 (5058) 福袋 (16) 新入荷商品 (104) お中元ギフトフェア (84) 祝海の日フェア (99) アウガルテン (89) アビランド (394) アラビア (5) ウェッジウッド (1077) エインズレイ (50) エルメス (146) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (87) バカラ (243) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (59) ブルガリ・ローゼンタール (35) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (21) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (433) ボヘミア (65) ホヤ (16) マイセン (484) 赤葡萄・白葡萄/ その他 (1) 青い花 (15) アフロディテ (6) アラビアンナイト千夜一夜 (8) アルペンフローラ/ フローラ (14) イヤーズプレート (22) 1996年復刻イヤープレート (8) 記念/ メモリアル・プレート (8) イェロー・オレンジローズ・バラと忘れな草 (2) インドの花・各色 柿右衛門写し (13) ヴァインリーフ/ 柊南天染付ゴールド (2) X / B・フォーム (13) 花鳥虎文・402110  (1) 果物模様/ 花と果実/ フルーツと花 (8) 御所車花模様 (6) シノワズリ緑龍/ ミング(明代)ドラゴン (4) 写実的な花/ ドイツの花 (3) シャドウフラワー/ 柊南天金彩 (8) ジャポネズリ・ストローフラワー (4) 祝祭舞踏会/ マルガリータ (2) 松竹梅柴垣鳥文・455110  (1) 松竹梅虎文・401110  (1) スキャタードフラワー(散らし小花) (4) スワンサービス/ ワトーグリーン (4) そよ風/ ベゴニア/ 森の声 (8) 太湖石に花鳥文・341110 (1) 中国蝶文・393110  (1) 東洋の伝説動物・571310  鳥と小蝶/ マイセンバード (7) 波の戯れホワイト (15) 花と蝶/ リアルな花と蝶 (5) 昼顔/ ローゼンブーケ (5) 二つ花 (39) プラチナコバルト (4) ブルーオーキッド (19) ブルーオニオン (44) ホワイトレリーフ (6) マイセンのバラ (2) 真夏の夜の夢 (16) 三つ・四つ・五つ・六つ 花 (10) 水辺の動物・花 (7) 緑の花束 (6) メロディードラゴン (8) (様式的な花)ドイツブルメン (7) 龍と鳳凰文 (6) 和風花鳥文金彩・465110  (1) マイセンVIP/ロゴ (10) マイセン特撰・限定洋食器 (23) マイセン特撰限定ベース (20) マイセン特撰限定オブジェ・キャンドルスタンド (11) マイセン磁板画 (19) マイセン人形 (26) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (8) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (842) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (56) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (433) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

マイセン > X / B・フォーム

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • マイセン B・フォーム 011099 クリーマー(H12cm)15765 コバルト 30%Off
    マイセン B・フォーム 011099 クリーマー(H12cm)15765 コバルト 30%Off
    204,050円
    本体価格: ¥265.000

    #15シェープ

    ブリュードロワ(王者の青) 
    アンクル・スタシオン(金象嵌)
  • マイセン 【B・フォーム】 シュガー(H11cm)15823 コバルト 30%Off
    マイセン 【B・フォーム】 シュガー(H11cm)15823 コバルト  30%Off
    192,500円
    本体価格: ¥250.000

    #15シェープ

    ブリュードロワ(王者の青) 
    アンクル・スタシオン(金象嵌)
  • マイセン B・フォーム 011099 ポット(H25.5cm)15695 コバルト 30%Off
    マイセン B・フォーム 011099 ポット(H25.5cm)15695 コバルト 30%Off
    446,600円
    本体価格: ¥580.000

    #15シェープ

    ブリュードロワ(王者の青) 
    アンクル・スタシオン(金象嵌)

    ポット・シュガー・クリーマー  35%Off
    1.095.000→711.750円

  • マイセン 【Bフォーム・ブリュードロワ 011099】  ポット・シュガー・クリーマー 30%Off
     マイセン 【Bフォーム・ブリュードロワ 011099】  ポット・シュガー・クリーマー 30%Off
    843,150円

    本体価格: ¥1.095.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。                                                 


    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  マイセンが誇る アンクルスタシオンを持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !    

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    ブリュードロワ(王者の青) フランスはセーヴルで発明された王家禁色で 美の権化ポンパドール夫人が命名。マイセンでは これに次ぎます。夫人は 1744年にはその美貌がルイ15世の目に留まり ポンパドゥール侯爵夫人の称号を与えられて夫と別居し、1745年 正式に公妾として認められた。ヴァンセンヌ窯を自分の別荘地のセーヴルに写し 王30%陶工のグラヴァンを始めとする7人の民間人70%の株式会社セーブル窯を立ち上げました。彼女のあくなき 美の追求は ついにはセーヴル窯の存亡の危機を招いたほどです。民間人7人は 王に願い出て「あなたの寵姫が 仕出かした事ですから 責任を取ってください」ということでセーブルは放蕩王ルイ15世の王立窯になりました。夫人は 湯水のように金を使い(現大統領官邸エリゼ宮は彼女の邸宅)などあちこちに邸宅を建てさせ やがて政治に関心の薄いルイ15世に代わって権勢を振るうようになる。ベッドの上でフランスの政治を牛耳った「影の実力者」といえる。ポンパドゥール夫人の有名な言葉は「私の時代が来た」。
    ポンパドゥール夫人肖像画 ロザルバ・カリエラ
    ポンパドゥール夫人お気に入りのプーシェさんとは 一味違った 女流肖像画家 ロザルバ・カリエラ画
    十七世紀から十八世紀にかけて、ヴェネチアに一人の女性画家 ロザルバ・カリエラがいた。彼女は当時主流だった油彩ではなく、パステルを用いた。パステルを肖像画に使ったのは、ほとんど彼女が最初だと言っていい。その画は「まるで本物のようだ」と評判で、俗に言う「売れっ子画家」だったという。彼女のアトリエには、絵を賛嘆する者、買い求める者、そしてパステルの画法を真似ようとする者が、老若男女貴賎を問わずひっきりなしに訪れていたという。
    Nymph.jpg
    ニンフ  ロザルバ・カリエラ

    政治に関心の薄いルイ15世に代わって 政治好きのポンパドゥール侯爵夫人は 1756年には、オーストリアのマリア・テレジア、ロシアのエリザヴェータと通じ反プロイセン包囲網を結成した。これは「3枚のペチコート作戦」と呼ばれる。
    エリザヴェータ           マリア・テレジア         ポンパドゥール 
    「3枚のペチコート」
    敬意を表して 絹のペチコートです。
    特に宿敵オーストリアとの和解は外交革命と言われるほど画期的であり、和解のために後年マリー・アントワネットをフランス王室に迎えることとなる。夫人は美貌ばかりでなく ヴォルテールなどの啓蒙思想家と親交を結び フランスを中心に優雅なロココ様式の発達した時代になった。
    綺麗すぎ 賢すぎるけど夜伽嫌いすぎる夫人 「二十年は処女、七年は娼婦、八年は女衒たりしもの、ここに眠る。」1764年4月15日享年42歳で他界したポンパドゥール夫人に向けたパリの街で流行った戯れ歌である。
    30歳を越えたころからルイ15世へのお褥ご辞退となったが、代わりに息のかかった女性を紹介した。ルイ15世は夫人が42歳で死ぬまで寵愛し続けたという。鹿の園を建ててルイ15世好みの女を住まわせたというが、いわゆるハーレムのようなものではなかったという。マリー=ルイーズ・オミュルフィがモデルになったブーシェの絵を見て、ルイ15世が「これ欲しい~」ってんでポンパドゥール夫人が「鹿の苑」に調達。その後、夫人に代わって公妾になろうとしたが、赤子の手をねじるように「ハイハイ」ってお払い箱(夫人に良縁を紹介され、年金支給を受け追い出される)。
    『ソファーに横たわる裸婦』(1752) (ルイーズ・オマフィーの肖像) フランソワ・ブーシェ(1703-1770)
    『ソファーに横たわる裸婦』 (ルイーズ・オマフィーの肖像) フランソワ・ブーシェ(1752)
    フランソワ・ブーシェ(1703-1770)は、フランスの画家、素描家、エッチング製作者。ロココを代表する画家であり、上流社会の肖像画や神話画などを描いた。18世紀フランスの美術愛好家ピエール゠ジャン・マリエットはブーシェの才能を高く評価し、「筆を手にして生まれた」、すなわち画家となるべく運命づけられた人間で、「我らがフランス画派にとっての大いなる名誉」であると絶賛している。

    当時の貴族はこぞってポンパドゥール夫人のファッションを真似、その髪型をポンパドゥール と呼ぶようになった。
    ポンパドゥール髪型男
    ポンパドゥール髪型  洋の東西 現在に至る 

    #15シェープ   
    ブリュードロワ(王者の青) 
    アンクル・スタシオン(金象嵌) 
    グランツゴールド(光沢金) 19世紀半ばにマイセンのH.G.キューンによって開発。
    このギルディングは グランツゴールドを  特殊ブラシでこそげ取り  マット状の金との 変化を演出しています。

    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    1727年 アウグスト強襲王は 磁器宮殿内の2階回廊に 磁器動物園を思い立ちました。さてそうなると ベテラン造形師が必要になります。そこで ヨハン・ゴットリーブ・キルヒナーやヨハン・クリストフ・リュッケなどの彫刻家を 招聘して 動物造形に挑ましたのです。1728年 21歳の彫刻士キルヒナーの自信は 数ヶ月で造形士たちの侮辱の的と化した。嘲笑と不評化に耐えられなくなったキルヒナーは 売春宿通いで憂さを晴らすのですが悪いことに重い性病に侵されるのです。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-3」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    インドサイ
    インドサイ 1732年原作。2010年 復刻  H28cm。 \3.780.000
    アブラハム・デ・ブルンの銅版画を手本にしたので「デューラーのちび角」がある。

    マイセン 【2005年世界限定】 マイスター限定作品 踊る白狐 H33cm 25%Off  のお求めはコチラ

    MS 2005限定 999984 78955 ダンシングフォックス(raku)
    当店所蔵 マックス・エッサー作 H33cm \793.800 比べてみてください。

    2010年 落第生のキルヒナーをもてはやし 落第作のインドサイを鳴り物入りで復刻するに至っては 無知の露呈か はたまた売らんかなの商人根性か いずれにしろ偉大な3人のヨハンのマイセンを貶めるものです。7年間 書くべきか 書かざるべきか煩悶してきましたが 当店の周りでこのインドサイをつかまされた人が出るに及んで ついに意を決して公表するに及びました。

    マイセン 【フィギュリン】  天球上の穢れ無きマリア・72075 H44cm 25%Off  のお求めはコチラ   

    MS 天球上のけがれなきマリア(raku)
    天球上の穢れ無きマリア H44cm  当店所蔵
    これがキルヒナーのインドサイと同値(\3.780.000)と聞けば どう思いますか ?
    それもここから25%Offするんですよ。 \2.646.000

  • マイセン 【Bフォーム・ブリュードロワ 011099】  19cmプレート 20%Off
    マイセン 【Bフォーム・ブリュードロワ 011099】  19cmプレート 20%Off
    132,000円

    本体価格: ¥150.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。

     
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  マイセンが誇る アンクルスタシオンを持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !

    ブリュードロワ(王者の青;フランスはセーヴルで発明された王家禁色で 美の権化ポンパドール夫人が命名)マイセンでは これに次ぎます。夫人は 1744年にはその美貌がルイ15世の目に留まり ポンパドゥール侯爵夫人の称号を与えられて夫と別居し、1745年 正式に公妾として認められた。ヴァンセンヌ窯を自分の別荘地のセーヴルに写し 王30%陶工のグラヴァンを始めとする7人の民間人70%の株式会社セーブル窯を立ち上げました。彼女のあくなき 美の追求は ついにはセーヴル窯の存亡の危機を招いたほどです。民間人7人は 王に願い出て「あなたの寵姫が 仕出かした事ですから 責任を取ってください」ということでセーブルは放蕩王ルイ15世の王立窯になりました。夫人は 湯水のように金を使い(現大統領官邸エリゼ宮は彼女の邸宅)などあちこちに邸宅を建てさせ やがて政治に関心の薄いルイ15世に代わって権勢を振るうようになる。ベッドの上でフランスの政治を牛耳った「影の実力者」といえる。ポンパドゥール夫人の有名な言葉は「私の時代が来た」。
    ポンパドゥール夫人 ジャン・ピエール・フランク 
    ポンパドゥール夫人 ジャン=ピエール・フランク
    ジャン・ピエール・フランク この彫像は ある方のブログで 作者と思われるところに ジャン・ピエール・フランクとなっているのですが 彼の作品は絵画であって 彫像はないようです。ポンパドゥール夫人は1721-1764年の人で ジャン・ピエール・フランク1774-1860年との 接点は 考えられません。誰かご存知ありませんか?
    このポンパドゥール夫人に良く似た女性 牛にのってますよね。ポンパドゥール夫人と牛とは 少し解せませんので 牛に化けたゼウスがさらった エウローペーかと思い 調べましたが これも見つかりません。果たして誰の作で 誰の彫像でしょうか?
    「相棒」の杉下右京(水谷 豊)さんじゃないけれど 小さなことが気になる岡本 笥椎の悪い癖。
     
    ジャン=ピエール・フランク作『エジプト遠征からのボナパルト帰還前のフランス国家の寓意』
    『エジプト遠征からのボナパルト帰還前のフランス国家の寓意』 ジャン=ピエール・フランク作 1810 
    ジャン=ピエール・フランク (1774 - 1860)  フランスの画家 ジャック=ルイ・ダヴィッドの弟子になった。
    「エウロペの誘拐」フランソワ・ブーシェ (1747)
    「エウロペの誘拐」 フランソワ・ブーシェ (1747)
    フランソワ・ブーシェ(1703年 - 1770年)は、フランスの画家、素描家、エッチング製作者。ロココを代表する画家であり、上流社会の肖像画や神話画などを描いた。
    ポンパドール
    イチイの木の舞踏会『ディアナに扮したポンパドゥール夫人』(1746) ジャン=マルク・ナティエ
    ルイ15世が許す 露出度の限界? 出自のはっきりしているポンパドゥール夫人像で 肌を露にしている最大でもこれ。
    Franssois Boucher, French, 1703-1770 「The Toilet of Venus」
    「ポンパドゥール夫人」 フランソワ・ブーシェ  メトロポリタン美術館 これは間違い
    ブーシェさんはよくポンパドゥール夫人を描いているからなんとなく似てしまったのか 今や当然の様にポンパドゥール夫人説が蔓延しておりますが メトロポリタン美術館にあるのは原題「The Toilet of Venus  フランソワ・ブーシェ」であって 公妾ポンパドゥール夫人に ここまでのスッポンポンを ルイ15世が許す筈が有りません。
    「相棒」の杉下右京(水谷 豊)さんじゃないけれど 小さなことが気になる岡本 笥椎の悪い癖。
    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    1756年には、オーストリアのマリア・テレジア、ロシアのエリザヴェータと通じ反プロイセン包囲網を結成した。
    これは「3枚のペチコート作戦」と呼ばれる。
    エリザヴェータ           マリア・テレジア         ポンパドゥール 
    「3枚のペチコート」
    特に宿敵オーストリアとの和解は外交革命と言われるほど画期的であり、和解のために後年マリー・アントワネットをフランス王室に迎えることとなる。夫人は美貌ばかりでなく ヴォルテールなどの啓蒙思想家と親交を結び フランスを中心に優雅なロココ様式の発達した時代になった。
    綺麗すぎ 賢すぎるけど夜伽嫌いすぎる夫人 「二十年は処女、七年は娼婦、八年は女衒たりしもの、ここに眠る。」1764年4月15日享年42歳で他界したポンパドゥール夫人に向けたパリの街で流行った戯れ歌である。
    30歳を越えたころからルイ15世へのお褥ご辞退となったが、代わりに息のかかった女性を紹介した。ルイ15世は夫人が42歳で死ぬまで寵愛し続けたという。鹿の園を建ててルイ15世好みの女を住まわせたというが、いわゆるハーレムのようなものではなかったという。マリー=ルイーズ・オミュルフィがモデルになったブーシェの絵を見て、ルイ15世が「これ欲しい~」ってんでポンパドゥール夫人が「鹿の苑」に調達。その後、夫人に代わって公妾になろうとしたが、赤子の手をねじるように「ハイハイ」ってお払い箱(夫人に良縁を紹介され、年金支給を受け追い出される)。
    『ソファーに横たわる裸婦』(1752) (ルイーズ・オマフィーの肖像) フランソワ・ブーシェ(1703-1770)
    『ソファーに横たわる裸婦』(1752) (ルイーズ・オマフィーの肖像) フランソワ・ブーシェ(1703-1770)

    当時の貴族はこぞってポンパドゥール夫人のファッションを真似、その髪型をポンパドゥール と呼ぶようになった。
    ポンパドゥール髪型男
    ポンパドゥール髪型  洋の東西 現在に至る
     
    ピカピカの 新品です。現品 即納

    #15シェープ   
    ブリュードロワ(王者の青) 
    アンクル・スタシオン(金象嵌) 
    グランツゴールド(光沢金) 19世紀半ばにマイセンのH.G.キューンによって開発。
    このギルディングは グランツゴールドを  特殊ブラシでこそげ取り  マット状の金との 変化を演出しています。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。

    パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。

    隣の華は赤い, 灯台下暗し。スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 20%Off   のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月2 
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付 

  • マイセン 【Bフォーム・ブリュードロワ】  コーヒーC/S+19cmプレート 30%Off
    マイセン 【Bフォーム・ブリュードロワ】  コーヒーC/S+19cmプレート 30%Off
    319,550円

    本体価格: ¥415.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。

                                                  
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  マイセンが誇る アンクルスタシオンを持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !    

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    #15シェープ

    ブリュードロワ(王者の青) フランスはセーヴルで発明された王家禁色で 美の権化ポンパドール夫人が命名。マイセンでは これに次ぎます。夫人は 1744年にはその美貌がルイ15世の目に留まり ポンパドゥール侯爵夫人の称号を与えられて夫と別居し、1745年 正式に公妾として認められた。ヴァンセンヌ窯を自分の別荘地のセーヴルに写し 王30%陶工のグラヴァンを始めとする7人の民間人70%の株式会社セーブル窯を立ち上げました。彼女のあくなき 美の追求は ついにはセーヴル窯の存亡の危機を招いたほどです。民間人7人は 王に願い出て「あなたの寵姫が 仕出かした事ですから 責任を取ってください」ということでセーブルは放蕩王ルイ15世の王立窯になりました。夫人は 湯水のように金を使い(現大統領官邸エリゼ宮は彼女の邸宅)などあちこちに邸宅を建てさせ やがて政治に関心の薄いルイ15世に代わって権勢を振るうようになる。ベッドの上でフランスの政治を牛耳った「影の実力者」といえる。ポンパドゥール夫人の有名な言葉は「私の時代が来た」。
    ポンパドゥール夫人 フランソワ・ブーシェ  (1703~1770)メトロポリタン美術館
    「ポンパドゥール夫人」? フランソワ・ブーシェ(1751)  メトロポリタン美術館「ヴィーナスの化粧」原題
    ヴィーナスのモデルがポンパドゥール夫人だというのでしょうか? 果たして スッポンポンを ルイ15世が許すでしょうか?
    資料ではポンパドール夫人とは していませんが ブーシェは夫人に気に入られて 肖像画を描いていますから お顔が似てしまったのか モデルの顔を 夫人に挿げ替えた悪戯だったのでしょうか?
    フランソワ・ブーシェ(1703年 - 1770年)は、フランスの画家、素描家、エッチング製作者。ロココを代表する画家であり、上流社会の肖像画や神話画などを描いた。多作家として知られ、生涯に1000点以上の絵画、少なくとも200点の版画、約10000点の素描を制作し、壁画装飾、タピスリーや磁器の下絵制作、舞台デザインの仕事をこなした。18世紀フランスの美術愛好家P゠J・マリエットはブーシェの才能を高く評価し、「筆を手にして生まれた」、すなわち画家となるべく運命づけられた人間で、「我らがフランス画派にとっての大いなる名誉」であると絶賛している。

    フランソワ・ブーシェ 「ポンパドゥール夫人の肖像」 1759年
    フランソワ・ブーシェ 「ポンパドゥール夫人の肖像」 1759年 ウォーレス・コレクション
    1756年には、オーストリアのマリア・テレジア、ロシアのエリザヴェータと通じ反プロイセン包囲網を結成した。これは「3枚のペチコート作戦」と呼ばれる。
    3ペチ
    特に宿敵オーストリアとの和解は外交革命と言われるほど画期的であり、和解のために後年マリー・アントワネットがフランス王室に嫁ぐこととなる。夫人は美貌ばかりでなく ヴォルテールなどの啓蒙思想家と親交を結び フランスを中心に優雅なロココ様式の発達した時代になった。
    綺麗すぎ 賢すぎるけど夜伽嫌いすぎる夫人 「二十年は処女、七年は娼婦、八年は女衒たりしもの、ここに眠る。」1764年4月15日享年42歳で他界したポンパドゥール夫人に向けたパリの街で流行った戯れ歌である。30歳を越えたころからルイ15世へのお褥ご辞退となったが、代わりに息のかかった女性を紹介した。ルイ15世は夫人が42歳で死ぬまで寵愛し続けたという。鹿の園を建ててルイ15世好みの女を住まわせたというが、いわゆるハーレムのようなものではなかったという。当時の貴族の女性はこぞってポンパドゥール夫人のファッションを真似、その髪型をポンパドゥール と呼ぶようになった。

    アンクルスタシオン(金象嵌) 

    このギルディングは 金彩を瑪瑙で磨き上げて  ブライトの金にした後 
    特殊ブラシで金彩をこそげ取り  マット状の金との 変化を演出しています。

    3人の天才ヨハン-5 
    1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
    錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。 
    2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。

    1817 緑色の染付顔料 酸化クロム発明
    1827 グランツゴールド 金彩を完成 H・G・キューン
     1833ごろから 銅版転写染付・印判手
    1839 焼成燃料に 石炭
    1852 虹色のシラー彩(ラスター) H・G・キューン
    1853 蒸気機関 採用
    1860~1865 新トリービッシュタール工場へ移転18世紀、中国の泥彩画技法が 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 30%Off  のお求めはコチラ
      
    拡大写真
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン・翠の月931689 パテ・シュール・パテ  G・アーノルド作 金箔額装磁板画 当店所蔵

    余談ですが パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。殆どの業者さんが 仏ブルボン王朝の放蕩王ルイ15世が 寵姫ポンパドール夫人の美の追求に湯水のごとく大枚をつぎ込み 美の権化と詠われたセーヴルの名声にあやかり あたかもセーヴル在籍のルイ・ソロンがパテ・シュール・パテ技法を創作したかに箔付けをして高価を詠います。実際は セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺をご覧になればお判りのように 元祖 中国泥彩画と余り変わりません。マイセン・翠の月 パテ・シュール・パテをご覧になればお判りのように 発展開花は20世紀になってからですが もうこの域になると 本家中国泥彩画をはるかに凌駕しております。セーヴルに追い抜かれた恐怖からとはいえ マイセンのハインツェ博士でも セーヴルを過大視されたほどですから 商売人にあっては 名窯セーヴルのルイ・ソロンを引き合いに 誇大宣伝したいのでしょう。山高きが故に 貴からず。セーヴルが ルイソロンが故に 高貴なのではありません。多くの先史時代や産業革命前の時代の文化で、スリップウェアが作製されている。最古のものは紀元前5000年の古代中国や古代中東で作られた。その後、アフリカの多くの地域、南北アメリカ大陸の先住民の間や、初期の朝鮮半島、ミケーネ文明、古代ギリシアの陶芸、イスラームの陶芸、ヨーロッパなどで建築の壁の装飾に使われたズグラッフィート, 等々 施釉の有無はあれど 皆 パテ・シュール・パテと原理は同じです。 
    イギリス スリップウェア鳥文鉢
    イギリス 施釉スリップウェア鳥文鉢 1769

    最近ある同業者から「泥漿で絵を描き釉薬をかけた絵付けがルイソロンの発明ですよ」と言われましたが 間違っています。
    未だに多くのパテシュールパテ ソロン党の方に 蒙昧な信仰から目を覚ましてもらいたい。
    17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿があります。泥漿と釉薬の組み合わせはイギリス スリップウェア鳥文鉢 1769年をご覧になればお判りの様に 1860年代のマリク・ルイ・ソロンの発明でも何でもありません。ただ彼の名誉のために言いますが 道半ばとはいえ 芸術への進歩 それが素晴らしいのです。
    ルイ・ソロンの功績は本家英国陶器のスリップウェアをさておいて 新手法でもあるかの如く磁器世界ミントンにパテ・シュール・パテを持ち込みました。ご存知のようにミントンで花開き素晴らしい芸術への昇華を遂げるのです。その先鞭をつけた功績です。
    ちなみに英国スリップウェアは 日本でも大いに賞賛されています。バーナード・リーチや富本憲吉は1913年に東京の丸善で購入したチャールズ・ロマックスの『古風な英国陶器』という本の中で、初めてスリップウェアの存在を知った。リーチと濱田庄司は1920年にイギリスに渡り、セント・アイブスの彼らの窯の近くでスリップウェアの破片を見つけるとともに現存するスリップウェアを収集し、1924年に濱田が日本に持ち帰った。柳宗悦や河井寛次郎もこれを目にし、彼らの作陶や民芸運動に強い影響を与えた。
    (スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)

    ヘレンドでも 1860~1870年ごろには スリップ状磁土を盛り上げ鱗文(トゥッピーニーの角笛)を加飾しております。
    19世紀末 KPMのテオドールヘルマンは ズグラッフィート(パテシュールパテ)を独自に応用開発しておりました。20世紀のリチャードジノリでも パールブルーにある 私命名の粉彩リングは 中国の泥彩由来のパテシュールパテの転写版です。粉彩は主に水泥(スリップ状磁土)を地に施したものです。陶器などでは普通に行われていた自然釉期待の素焼をヒントにしたのか マイセンが 18世紀の中世を席捲したウェッジウッドのジャスバーに対抗して焼き締め陶器(ハードストーンウェア)に先祖返りしたのがビスク焼と呼んでいるものです。
    20170520MS_00001.jpg
    マイセン ウェッジウッドのネオクラシックの華 ジャスパー・エトラスカンダンサーをビスク焼で模倣。1817~24。
    (これこそ 凹凸の浅さからみて ルイ・ソロンと同じ 泥彩の手描きと考えられます。もしそうならルイ・ソロンよりかなり絵画的です。.)
    ただ ソロンの創作ではないが より絵画的表現への進歩 ハインツェ博士から L・シユトルムに至り ついにはG・アーノルドに至る芸術への昇華 これがすばらしいのです。洋食器愛好家には 高価を詠う宣伝にまやかされず 美術品を正しく理解・鑑賞してもらうために 中傷誹謗の恐れを 敢えて言わせてもらいます。 

    1773年頃の エトラスカン・ダンサーズ・プラクウ ウェッジウッド美術館蔵
    1773.jpg
    本日 私は大変なことに気が付きました。ヨーロッパ中を席捲したこのジャスバーウェアーこそ 紛れもなく パテシュールパテ そのものです。筆描きアンダーグレースと型押し無施釉の違いはありますが 100年も前にジョサイアは ルイ・ソロンをはるかに絵画的表現において凌駕しております。近代になってミントンの進化したパテシュールパテにも遜色はありません。ただ残念なのは 今のジャスパーはルイ・ソロン並みに退化しております。それにしてもジャスパーに痛めつけられて模倣までした(1817~24)マイセンに所属したハインツェ博士は ルイ・ソロンのパテシュールパテを見たとき(1873)に 何故気が付かなかったのでしょうか ? まさか釉薬に惑わされたというのでしょうか ? ルイ・ソロンが猛威を振るったジャスパーを知らなかったのは確かと思われますのは 知っていれば 恥ずかしくて創作などとは言えなかったでしょう。かくいう岡本もパテシュールパテの研究を始めて1年半 折に付け ジャスパーを俎上に載せながら パテシュールパテのすべてが見えていなかったようです。
    セーヴル在籍のルイ・ソロンがパテ・シュール・パテ技法を創作説が巷に蔓延しております。赤信号みんなで渡れば怖く無い てんで 子引き孫引き 流布しております。「一犬 虚に吠ゆれば 万犬 実を伝う(一人がいいかげんなことを言うと、世間の多くの人はそれを真実のこととして広めてしまう)」如く 間違いが蔓延しております。もし異論 反論有ればどうぞ申し出てください。
    (ルイ・ソロン教の方々が陥っておられる頑迷を晴らすために ルイソロンの泥彩画のアンダーグレースをもって発明とされる方々には 既に17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアはアンダーグレースですから発明とは言えない事を明記します。又 スリップウェアの最古のものは紀元前5000年以来の歴史を持ち 到底ルイ・ソロンの発明とは言えません。美術的にも勿論言えません。ルイソロンは発明だと言わず 祭り上げられたルイソロンにはいい迷惑で その彼の名誉のためにも敢えて申します。)  
    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 パテ・シュール・パテ技法を習得し セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。

    象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文
    中国泥彩象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文(遠景の山々は白泥) 
    豆彩 闘彩 五彩 青花染付 粉彩 雑彩 剔花 泥彩画etc.まだまだ 中国は実に懐深い。

    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 
    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 ジュール・アンドレア作
    初期のセーブル窯パテ・シュール・パテは 中国泥彩とあまり大差はありません。

    ミントンは 大陸の王立窯 特にフランスのセーヴルから 工芸家を招聘して 腕に磨きをかけておりました。工場内では 英語に引けを取らないぐらいフランス語が飛び交っておりました。1871年 ルイ・ソロン(18世紀、中国人により編み出された泥彩画技法が 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立したパテ・シュール・パテ技法)を招聘して 美しいパテ・シュール・パテ技法を マイセンに先駆けて 自家薬籠中のものにして 更に 世界の王侯貴族をうならす 貴族趣味の芸術品をものにした 「パテ・シュール・パテのミントン」の名声は セーヴルを 出し抜くほどでした。)

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。 

    1918 第1次世界大戦末期 ザクセン王国瓦解 マイセンは 国立窯に 

  • マイセン  【B・フォーム 011099金象嵌】 コーヒーC/S・15582 ブリュードロワ 25%Off
    マイセン  【B・フォーム 011099金象嵌】 コーヒーC/S・15582 ブリュードロワ 25%Off
    218,625円

    本体価格: ¥265.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。


    ブリュードロワ(王者の青;フランスはセーヴルで発明された王家禁色で 美の権化ポンパドール夫人が命名)マイセンでは これに次ぎます。夫人は 1744年にはその美貌がルイ15世の目に留まり ポンパドゥール侯爵夫人の称号を与えられて夫と別居し、1745年 正式に公妾として認められた。ヴァンセンヌ窯を自分の別荘地のセーヴルに写し 王30%陶工のグラヴァンを始めとする7人の民間人70%の株式会社セーブル窯を立ち上げました。彼女のあくなき 美の追求は ついにはセーヴル窯の存亡の危機を招いたほどです。民間人7人は 王に願い出て「あなたの寵姫が 仕出かした事ですから 責任を取ってください」ということでセーブルは放蕩王ルイ15世の王立窯になりました。夫人は 湯水のように金を使い(現大統領官邸エリゼ宮は彼女の邸宅)などあちこちに邸宅を建てさせ やがて政治に関心の薄いルイ15世に代わって権勢を振るうようになる。ベッドの上でフランスの政治を牛耳った「影の実力者」といえる。ポンパドゥール夫人の有名な言葉は「私の時代が来た」。
    ポンパドール
    イチイの木の舞踏会『ディアナに扮したポンパドゥール夫人』(1746) ジャン=マルク・ナティエ
    ルイ15世が許す 露出度の限界? 出自のはっきりしているポンパドゥール夫人像で 肌を露にしている最大でもこれ。
    Franssois Boucher, French, 1703-1770 「The Toilet of Venus」
    「ポンパドゥール夫人」 フランソワ・ブーシェ  メトロポリタン美術館 これは間違い
    ブーシェさんはよくポンパドゥール夫人を描いているからなんとなく似てしまったのか 今や当然の様にポンパドゥール夫人説が蔓延しておりますが メトロポリタン美術館にあるのは原題「The Toilet of Venus  フランソワ・ブーシェ」であって 公妾ポンパドゥール夫人に ここまでのスッポンポンを ルイ15世が許す筈が有りません。
    「相棒」の杉下右京さん(水谷 豊)じゃないけれど 小さなことが気になる岡本 笥椎の悪い癖。
    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)  

    1756年には、オーストリアのマリア・テレジア、ロシアのエリザヴェータと通じ反プロイセン包囲網を結成した。
    エリザヴェエータ王女の肖像、1717 ロシア国立美術館
    エリザヴェエータ王女の肖像、1717  ロシア国立美術館
    これは「3枚のペチコート作戦」と呼ばれる。
    エリザヴェータ           マリア・テレジア         ポンパドゥール 
    「3枚のペチコート」
    特に宿敵オーストリアとの和解は外交革命と言われるほど画期的であり、和解のために後年マリー・アントワネットをフランス王室に迎えることとなる。夫人は美貌ばかりでなく ヴォルテールなどの啓蒙思想家と親交を結び フランスを中心に優雅なロココ様式の発達した時代になった。
    綺麗すぎ 賢すぎるけど夜伽嫌いすぎる夫人 「二十年は処女、七年は娼婦、八年は女衒たりしもの、ここに眠る。」1764年4月15日享年42歳で他界したポンパドゥール夫人に向けたパリの街で流行った戯れ歌である。
    30歳を越えたころからルイ15世へのお褥ご辞退となったが、代わりに息のかかった女性を紹介した。ルイ15世は夫人が42歳で死ぬまで寵愛し続けたという。鹿の園を建ててルイ15世好みの女を住まわせたというが、いわゆるハーレムのようなものではなかったという。マリー=ルイーズ・オミュルフィがモデルになったブーシェの絵を見て、ルイ15世が「これ欲しい~」ってんでポンパドゥール夫人が「鹿の苑」に調達。その後、夫人に代わって公妾になろうとしたが、赤子の手をねじるように「ハイハイ」ってお払い箱(夫人に良縁を紹介され、年金支給を受け追い出される)。
    『ソファーに横たわる裸婦』(1752) (ルイーズ・オマフィーの肖像) フランソワ・ブーシェ(1703-1770)
    『ソファーに横たわる裸婦』(1752) (ルイーズ・オマフィーの肖像) フランソワ・ブーシェ(1703-1770)

    当時の貴族はこぞってポンパドゥール夫人のファッションを真似、その髪型をポンパドゥール と呼ぶようになった。
    ポンパドゥール髪型男
    ポンパドゥール髪型  洋の東西 現在に至る

    円安の中 入荷しました。
    ピカピカの 新品です。 現品 即納

    #15シェープ

    ブリュードロワ(王者の青) 
    アンクル・スタシオン(金象嵌) 
    グランツゴールド(光沢金) 19世紀半ばにマイセンのH.G.キューンによって開発。
    このギルディングは グランツゴールドを  特殊ブラシでこそげ取り  マット状の金との 変化を演出しています。

    錬金術師-3
    磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。

    「欧州磁器戦争史  錬金術師-3」 詳しくは コチラをクリック してください。

    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 やがて 14世紀には やはり 景徳鎮で 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。

  • マイセン B・フォーム 012099 19cmプレート・15501レッド 30%Off
    マイセン B・フォーム 012099 19cmプレート・15501レッド 30%Off
    115,500円
    本体価格: ¥150.000

    #15シェープ
     
    アンクル・スタシオン(金象嵌)
  • マイセン B・フォーム 013099 19cmプレート・15501イエロー 30%Off
    マイセン B・フォーム 013099 19cmプレート・15501イエロー 30%Off
    115,500円
    希望小売価格: ¥150.000

    #15シェープ
     
    アンクル・スタシオン(金象嵌)
  • マイセン 【Bフォーム・ライトブルー】 19cmプレート 30%Off 
    マイセン 【Bフォーム・ライトブルー】 19cmプレート 30%Off 
    115,500円

    本体価格: ¥150.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。 


    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  マイセンが誇る アンクルスタシオンを持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !

    マイセン 【Bフォーム・コバルト】  コーヒーC/S  25%Off  のお求めはコチラ

     
    コバルト


    どちらの花紺が綺麗ですか?


    花紺花紺水


    ピカピカの 新品です。 現品 即納


    #15シェープ


    アンクルスタシオン(金象嵌) 


    このギルディングは 金彩を瑪瑙で磨き上げて  ブライトの金にした後  特殊ブラシで金彩をこそげ取り  マット状の金との 変化を演出しています。


    3人の天才ヨハン-3
    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    当時名の売れた 彫刻師を以ってしても アウグスト王のお眼鏡に 叶う者無く 色々手を尽くすうちに 灯台下暗し 王は 己の宮廷彫刻家の若い助手に 天分を見出すのです。1731年 見出されたケンドラーは 案に違わず 見事な 鳥獣像を 王の磁器動物園のために 完成させました。王は 己の眼の確かさに満足し 若きケンドラーを 親方に抜擢しました。写実的迫力ある白磁像を前にして 宮廷官ヘロルトは 天才絵付師の立場が 脅かされる危機感を持ちました。眼力を賞賛された王の ケンドラーへの寵遇にも 今まで マイセンの賞賛を 一身に浴びてきたヘロルトにとって 好ましからざる事でした。しかし ヘロルトのシノワズリも 月日を経て ケンドラーの新鮮さに 叶わなくなっていました。ケンドラーを贔屓にするブリュール伯(ヴィルトシャフテン・山羊に乗った仕立て屋さんの注文主)が 「白鳥のサービス」を 注文する頃 2人の優劣は ケンドラーに軍配が上っておりました。この中世最大のサービスは バロック様式を 代表する窯業界の 佳作でしたが 時は これを厳格なバロックの 最後の徒花となし 優雅なロココ様式のセーヴルが マイセンに取って代わっていきました。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-14945.html" target="_blank" title="「欧州磁器戦争史 3人の天才ヨハン-3  ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー」 詳しくは コチラをクリック">「欧州磁器戦争史 3人の天才ヨハン-3  ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー」 詳しくは コチラをクリック</a>  してください。 


    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 やがて 14世紀には やはり 景徳鎮で 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。


  • マイセン B・フォーム 016099 コーヒーC/S・15582ライトブルー 30%Off
    マイセン B・フォーム 016099 コーヒーC/S・15582ライトブルー 30%Off
    204,050円

    本体価格: ¥265.000

    #15シェープ
     
    アンクル・スタシオン(金象嵌)

     

     

  • マイセン X・フォーム 010199 クリーマー・17764 30%Off
    マイセン X・フォーム 010199 クリーマー・17764 30%Off
    115,500円
    希望小売価格: ¥157.500

    #17シェープ

    アンクル・スタシオン(金象嵌)
  • マイセン X・フォーム 010199 19cmプレート・17501 30%Off
    マイセン X・フォーム 010199 19cmプレート・17501 30%Off
    50,050円
    希望小売価格: ¥68.250

    #17シェープ

    アンクル・スタシオン(金象嵌)
1

(カテゴリー内 : 13点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索