カテゴリー

全件表示 (5067) 福袋 (16) 新入荷商品 (110) 祝母の日フェア (56) 祝父の日フェア (120) アウガルテン (89) アビランド (395) アラビア (5) ウェッジウッド (1083) エインズレイ (50) エルメス (146) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (87) バカラ (243) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (59) ブルガリ・ローゼンタール (35) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (21) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (433) ボヘミア (65) ホヤ (17) マイセン (484) 赤葡萄・白葡萄/ その他 (1) 青い花 (15) アフロディテ (6) アラビアンナイト千夜一夜 (8) アルペンフローラ/ フローラ (14) イヤーズプレート (22) 1996年復刻イヤープレート (8) 記念/ メモリアル・プレート (8) イェロー・オレンジローズ・バラと忘れな草 (2) インドの花・各色 柿右衛門写し (13) ヴァインリーフ/ 柊南天染付ゴールド (2) X / B・フォーム (13) 花鳥虎文・402110  (1) 果物模様/ 花と果実/ フルーツと花 (8) 御所車花模様 (6) シノワズリ緑龍/ ミング(明代)ドラゴン (4) 写実的な花/ ドイツの花 (3) シャドウフラワー/ 柊南天金彩 (8) ジャポネズリ・ストローフラワー (4) 祝祭舞踏会/ マルガリータ (2) 松竹梅柴垣鳥文・455110  (1) 松竹梅虎文・401110  (1) スキャタードフラワー(散らし小花) (4) スワンサービス/ ワトーグリーン (4) そよ風/ ベゴニア/ 森の声 (8) 太湖石に花鳥文・341110 (1) 中国蝶文・393110  (1) 東洋の伝説動物・571310  鳥と小蝶/ マイセンバード (7) 波の戯れホワイト (15) 花と蝶/ リアルな花と蝶 (5) 昼顔/ ローゼンブーケ (5) 二つ花 (39) プラチナコバルト (4) ブルーオーキッド (19) ブルーオニオン (44) ホワイトレリーフ (6) マイセンのバラ (2) 真夏の夜の夢 (16) 三つ・四つ・五つ・六つ 花 (10) 水辺の動物・花 (7) 緑の花束 (6) メロディードラゴン (8) (様式的な花)ドイツブルメン (7) 龍と鳳凰文 (6) 和風花鳥文金彩・465110  (1) マイセンVIP/ロゴ (10) マイセン特撰・限定洋食器 (23) マイセン特撰限定ベース (20) マイセン特撰限定オブジェ・キャンドルスタンド (11) マイセン磁板画 (19) マイセン人形 (26) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (8) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (843) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (56) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (433) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

マイセン > シノワズリ緑龍/ ミング(明代)ドラゴン

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • マイセン 【ミング(明代)朱龍・330510】 18cmプレート・501 25%Off
    マイセン 【ミング(明代)朱龍・330510】 18cmプレート・501 25%Off
    61,875円

    本体価格: ¥75.000

    小さい写真を クリックすると 拡大します。  

                                
    日本代理店名 シノワズリドラゴン・オレンジ
    マイセン名 ミング(明代)ドラゴン・オレンジ

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが 写真は一軒に見つけましたが8~10ヶ月後の予約注文で どうやら 本格的ミング(明代)ドラゴンの旧作新品は お熟成アインにしか無く したがって一番安いようです。
    マイセン社は制作を半分に抑えて プライスを大幅に上げております。なかなか誰も手が出ないようです。 苦労していれても 割引ができません。損を覚悟で10%ffがせいぜいです。
    それではお熟成アインは 何故 一番安いのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では如何ほど積んでもこれだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    龍と女
    龍妃

    この龍を 柿右衛門描くところの龍を 中国の原作に近づけたものとする日本の先生方の定説がありますが これは逆説で 中国原作の龍を ヘロルトが 自分の感性で消化して表現した龍です。 明らかにシノワズリに分類されており Mingdrachen,grunの銘々からもわかります。(明代ドラゴンオレンジ マイセン原名。 もしこれを知っていれば こんな荒唐無稽な説は 恥ずかしくて言えないでしょう。多分一人が言い出したのを 多くが子引孫引して定説化したのでしょう。まさしく 「一犬 虚に吠ゆれば 万犬 実を伝う(一人がいいかげんなことを言うと、世間の多くの人はそれを真実のこととして広めてしまう)」地を行く如し)日本へ 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。従って よしんば柿右衛門の龍があったとしても 3爪のはずです。マイセンの中国伝来の龍は 禁断の5爪下の 4爪だったのです。ヘロルトが この龍の顛末を知っていたかどうかはさておいて シノワズリの龍を高貴なものとして アウグスト強襲王に 献上しました。王が柿右衛門の余白の美に傾倒されていたことは事実ですが アウグスト強襲王のお気に召された この龍を 柿右衛門贔屓と結びつけたのは 話を面白くする人の日本贔屓がなせる業で 贔屓の引き倒しになっております。

    今回柿右衛門の龍をやっと探しあてました。やはり 私の予言通りの3爪でした。
    初代柿右衛門は(1596慶長~1666寛文)の人ですから 初期柿右衛門(1596~1679)の4代目(1640~1679)の作品になります。銘は見ておりませんが 所在と 所蔵先からみて 下記認定は信じられます。
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)福岡県立美術館所蔵
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)福岡県立美術館所蔵

    このマイセンの 龍と鳳凰文 に似た作品も認定が正しければ(延宝1670~の間違いに引っかかりますが  同時期に この爪に似た柿右衛門の龍が沢山ありますから まず大丈夫でしょう) 中期柿右衛門(1660~1764)の作品になります。中期になると柿右衛門の龍は この作品のように爪にこだわりがなく 独創性を打ち出したいためか 写実を離れ 抽象化してるものが多いです。
    色絵柿右衛門 龍宝珠唐草七宝文6寸皿 江戸時代(1670延宝~90元禄頃)
    色絵柿右衛門 龍宝珠唐草七宝文6寸皿 江戸時代(1670延宝~90元禄頃)
    延宝(延寳)は、1673~1681年 寛文の後、天和の前。 上記 1670からは間違いです。 

    シノワズリ
    マイセンを知らず マイセンを語り 柿右衛門の上面しか見ず 柿右衛門を語る 間違った文献に惑わされておりましたが ここに訂正します。 2015.04.23.  再度精査の上 訂正します。2016.02.20

    余談ですが アンティックを 楽しむのはいいですが 夢 金儲けにしょうはいけません。欲に付け込まれて 玄人に多くのガラクタを掴まされている方が 鑑定してくれと持ってこられたものの中に ヨハネウムナンバーを偽って 仰々しく金数字を 蛇足したものがありました。 

    龍の起源は 中国神話にあります。長髭をたくわえ 喉下に逆鱗 顎下に宝珠を持っており 天子の象徴でした。時代によって多少は変わりますが おおむね 天子の龍は5爪 貴人の龍は 4爪 3爪とされ 天子以外の 5爪龍は 死罪にもあたるとされておりました。インドに渡った龍(中国伝来のインドの龍は 禁断の5爪でなく 4爪でした。マイセンに渡ったこの龍も 矢張り4爪でした。)は コブラ信仰のナーガとなり 中国への仏教伝来とともに 土俗の蛇神信仰として里帰りしました。日本へも 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。平安京大内裏に接して造営された禁苑 神泉苑の池には竜神(善女竜王)が住むといわれ 天長元年(824年) 西寺の守敏と 東寺の空海が祈雨の法を競い 空海が勝ち 以後東寺の支配下に入りました。

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    3人の天才ヨハンによる伝統の 復刻版
    ヨハン・フリードリヒ・ベトガーによる ヨーロッパ 初の ポースレーン
    ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー原作 ノイエ・アウスシュニット型・エンツゥイーステッドハンドル
    ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト原画

    マイセン 人気のシノワズリ 
    ヘロルトは ウィーン・パキエの窯から持ち出した フンガーの顔料や ベトガーの いがみ合う2人の高弟 ケーラーと シュテルツェルが合成した顔料に 自らも開発した顔料〔1723.4.30.秘密主義のケーラーは亡くなるのですが ヘロルトは 看病にかこつけて うまく臨終に立ち会い 彼の隠し金庫の鍵を盗み 顔料調合秘術書を 盗み写し 重要個所は 巧妙に破り盗り(この悪行は 15年後に発覚するのですが すでに宮廷画家として確固たる地位を確立しており マイセン委員会でも手出しならず 不問に付されました)自ら開発したマッフル窯で 柿右衛門に勝るとも劣らない 鮮やかな色彩の顔料16色を完成。〕を以って 彼独特のシノワズリを 確立していきました。ヘロルトのシノワズリは 欧州にて 高い評価を受け 果てには 本家中国にまで 影響を及ぼすほどでした。

    気焔を 吐く ミング(明代)ドラゴン
    代々描き次がれてきたドラゴンですが 今時のドラゴンと違って「ミング(明代)ドラゴン」は 描きこまれた ど迫力が違い 技量の差は歴然です。いや コスト面からの簡略化かもしれませんが?

    今作MS ミングドラゴン 501 18cp (1)今作
    予約注文 今作

    MS ミングドラゴン 501 18cp (1)
    旧作 当店所蔵 4爪 

    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    業を煮やしたマイセン特別委員会はキルヒナーを解雇決定しました。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-3」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    日本においては小さな人形の類がフィギュアと呼ばれている。この場合 フィギュリンが相応しいのでは ?

    インドサイ
    インドサイ 1732年原作。2010年 復刻  H28cm。 \3.780.000
    アブラハム・デ・ブルンの銅版画を手本にしたので「デューラーのちび角」がある。

    マイセン 【2005年世界限定】 マイスター限定作品 踊る白狐 H33cm 25%Off  のお求めはコチラ

    MS 2005限定 999984 78955 ダンシングフォックス(raku)
    当店所蔵 マックス・エッサー作 H33cm 850,500 円 比べてみてください。

    白狐 女
    化身白狐 

    マイセン 【フィギュリン】  天球上の穢れ無きマリア・72075 H44cm 25%Off  のお求めはコチラ  

    MS 天球上のけがれなきマリア(raku)
    天球上の穢れ無きマリア H44cm  当店所蔵
    これがキルヒナーのインドサイと同値(\3.780.000)と聞けば どう思いますか ?
    それもここから25%Offするんですよ。 

  • マイセン・ミング(明代)ドラゴン・330510 兼用C/S・582 30%Off
    マイセン・ミング(明代)ドラゴン・330510 兼用C/S・582 30%Off
    69,300円

    本体価格: ¥90.000

    気焔を 吐く シノワズリドラゴン
    龍をお好みの方 飾り絵に!!
    代々描き次がれてきたドラゴンですが 今時のドラゴンと違って ミング(明代)ドラゴンは描きこまれたこの迫力が違い 技量の差は歴然です。
    いや コスト面から 簡略化されているのかもかもしれませんが?


    龍の起源は 中国神話にあります。長髭をたくわえ 喉下に逆鱗 顎下に宝珠を持っており 天子の象徴でした。時代によって多少は変わりますが おおむね 天子の龍は5爪 貴人の龍は 4爪 3爪とされ 天子以外の 5爪龍は 死罪にもあたるとされておりました。インドに渡った龍(中国伝来のインドの龍は 禁断の5爪でなく 4爪でした。マイセンに渡ったこの龍も 矢張り4爪でした。)は コブラ信仰のナーガとなり 中国への仏教伝来とともに 土俗の蛇神信仰として里帰りしました。日本へも 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。平安京大内裏に接して造営された禁苑 神泉苑の池には竜神(善女竜王)が住むといわれ 天長元年(824年) 西寺の守敏と 東寺の空海が祈雨の法を競い 空海が勝ち 以後東寺の支配下に入りました。


    3人の天才ヨハンによる伝統の 復刻版
    ヨハン・フリードリヒ・ベトガーによる ヨーロッパ初の ポースレーン
    ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー原作 ノイエ・アウスシュニット型 エンツゥィーステッドハンドル
    ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト原画


    マイセン 人気のシノワズリ 
    ヘロルトは ウィーン・パキエの窯から持ち出した フンガーの顔料や ベトガーの いがみ合う2人の高弟 ケーラーと シュテルツェルが合成した顔料に 自らも開発した顔料〔1723.4.30.秘密主義のケーラーは亡くなるのですが ヘロルトは 看病にかこつけて うまく臨終に立ち会い 彼の隠し金庫の鍵を盗み 顔料調合秘術書を 盗み写し 重要個所は 巧妙に破り盗り(この悪行は 15年後に発覚するのですが すでに宮廷画家として確固たる地位を確立しており マイセン委員会でも手出しならず 不問に付されました)自ら開発したマッフル窯で 柿右衛門に勝るとも劣らない 鮮やかな色彩の顔料16色を完成。〕を以って 彼独特のシノワズリを 確立していきました。ヘロルトのシノワズリは 欧州にて 高い評価を受け 果てには 本家中国にまで 影響を及ぼすほどでした。


    この龍を 柿右衛門描くところの龍を 中国の原作に近づけたものとする説がありますが これは逆説で 中国の原作の龍を ヘロルトが 自分の感性で消化して表現した龍ではないでしょうか?明らかにシノワズリに分類されており ミング(明代)ドラゴンの銘々からもわかります。日本へ 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。従って よしんば柿右衛門の龍があったとしても 3爪のはずです。マイセンの龍は 4爪です。中国伝来の龍は 禁断の5爪下の 4爪だったのです。ヘロルトが この龍の顛末を知っていたかどうかはさておいて シノワズリの龍を高貴なものとして アウグスト強襲王に 献上しました。王が柿右衛門の余白の美に傾倒されていたことは事実ですが アウグスト強襲王のお気に召された  この龍を 柿右衛門贔屓と結びつけたのは 話を面白くする人の日本贔屓がなせる業で 贔屓の引き倒しです。。


    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 やがて 14世紀には やはり 景徳鎮で 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の優
    越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。

  • マイセン 【シノワズリ緑龍・333310】  18cmプレート 30%Off
    マイセン 【シノワズリ緑龍・333310】  18cmプレート 30%Off
    77,000円

    本体価格: ¥100.000

    小さい写真をクリックすると 拡大します。

           

    日本代理店名 シノワズリドラゴン・グリーン
    マイセン名 ミング(明代)ドラゴン・グリーン

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが どうやら 本格的ミング(明代)ドラゴンの新品は お熟成アインにしか無く したがって一番安いようです。
    マイセン社は制作を半分に抑えて プライスを大幅に上げております。なかなか誰も手が出ないようです。 苦労していれても 割引ができません。損を覚悟で10%ffがせいぜいです。
    それではお熟成アインは 何故 一番安いのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では如何ほど積んでもこれだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。   

    龍女
    龍女

    この龍を 柿右衛門描くところの龍を 中国の原作に近づけたものとする日本の先生方の定説がありますが これは逆説で 中国原作の龍を ヘロルトが 自分の感性で消化して表現した龍です。 明らかにシノワズリに分類されており Mingdrachen,grunの銘々からもわかります。(明代ドラゴングリーン マイセン原名。 もしこれを知っていれば こんな荒唐無稽な説は 恥ずかしくて言えないでしょう。多分一人が言い出したのを 多くが子引孫引して定説化したのでしょう。まさしく 「一犬 虚に吠ゆれば 万犬 実を伝う(一人がいいかげんなことを言うと、世間の多くの人はそれを真実のこととして広めてしまう)」地を行く如し)日本へ 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。従って よしんば柿右衛門の龍があったとしても 3爪のはずです。マイセンの中国伝来の龍は 禁断の5爪下の 4爪だったのです。ヘロルトが この龍の顛末を知っていたかどうかはさておいて シノワズリの龍を高貴なものとして アウグスト強襲王に 献上しました。王が柿右衛門の余白の美に傾倒されていたことは事実ですが アウグスト強襲王のお気に召された この龍を 柿右衛門贔屓と結びつけたのは 話を面白くする人の日本贔屓がなせる業で 贔屓の引き倒しになっております。

    今回柿右衛門の龍をやっと探しあてました。やはり 私の予言通りの3爪でした。
    初代柿右衛門は(1596慶長~1666寛文)の人ですから 初期柿右衛門(1596~1679)の4代目(1640~1679)の作品になります。銘は見ておりませんが 所在と 所蔵先からみて 下記認定は信じられます。
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)福岡県立美術館所蔵

    龍の起源は 中国神話にあります。長髭をたくわえ 喉下に逆鱗 顎下に宝珠を持っており 天子の象徴でした。時代によって多少は変わりますが おおむね 天子の龍は5爪 貴人の龍は 4爪 3爪とされ 天子以外の 5爪龍は 死罪にもあたるとされておりました。インドに渡った龍(中国伝来のインドの龍は 禁断の5爪でなく 4爪でした。マイセンに渡ったこの龍も 矢張り4爪でした。)は コブラ信仰のナーガとなり 中国への仏教伝来とともに 土俗の蛇神信仰として里帰りしました。日本へも 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。平安京大内裏に接して造営された禁苑 神泉苑の池には竜神(善女竜王)が住むといわれ 天長元年(824年) 西寺の守敏と 東寺の空海が祈雨の法を競い 空海が勝ち 以後東寺の支配下に入りました。

    天子の龍に遠慮がなくなると日本でも5爪龍(龍を調べていて 初代柿右衛門1596~1666よりまだ古い 1338年 開基足利尊氏、開山夢窓疎石の天龍寺のこの五爪の龍に行き当たって魂消ました。1997年作と判り 自説の正しさに冷や水物でした。)
    1997 夢窓国師650年遠諱記念「雲龍図」 加山又造画 5爪
    1997 夢窓国師650年遠諱記念「雲龍図」 天龍寺 加山又造画 

    中国 南宋時代 天子に憚り 4爪龍
    「九龍図巻」陳容画(南宋)、ボストン美術館蔵
    「九龍図巻」陳容画(南宋)、ボストン美術館蔵

    日本では 江戸時代でも 龍は3爪
    釈迦八相記今様写絵(二代目歌川国貞 19世紀)
    釈迦八相記今様写絵(二代目歌川国貞 19世紀)

    気焔を 吐く シノワズリドラゴン
    代々描き次がれてきたドラゴンですが今時のドラゴンと違って「緑 龍」は描きこまれた迫力が違い 技量の差は歴然です。いや コスト面からの簡略化かもしれませんが?

    3人の天才ヨハンによる伝統の 復刻版
    ヨハン・フリードリヒ・ベトガーによる ヨーロッパ 初の ポースレーン
    ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー原作 ノイエ・アウスシュニット型・エンツゥイーステッドハンドル
    ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト原画

    マイセン 人気のシノワズリ 
    ヘロルトは ウィーン・パキエの窯から持ち出した フンガーの顔料や ベトガーの いがみ合う2人の高弟 ケーラーと シュテルツェルが合成した顔料に 自らも開発した顔料〔1723.4.30.秘密主義のケーラーは亡くなるのですが ヘロルトは 看病にかこつけて うまく臨終に立ち会い 彼の隠し金庫の鍵を盗み 顔料調合秘術書を 盗み写し 重要個所は 巧妙に破り盗り(この悪行は 15年後に発覚するのですが すでに宮廷画家として確固たる地位を確立しており マイセン委員会でも手出しならず 不問に付されました)自ら開発したマッフル窯で 柿右衛門に勝るとも劣らない 鮮やかな色彩の顔料16色を完成。〕を以って 彼独特のシノワズリを 確立していきました。ヘロルトのシノワズリは 欧州にて 高い評価を受け 果てには 本家中国にまで 影響を及ぼすほどでした。

    18世紀、中国人により編み出され 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。

    ミントンは 大陸の王立窯 特にフランスのセーヴルから 工芸家を招聘して 腕に磨きをかけておりました。工場内では 英語に引けを取らないぐらいフランス語が飛び交っておりました。1871年 ルイ・ソロンを招聘して 美しいパテ・シュール・パテ技法を マイセンに先駆けて 自家薬籠中のものにして 更に 世界の王侯貴族をうならす 貴族趣味の芸術品をものにして 「パテ・シュール・パテのミントン」の名声は セーヴルを 出し抜くほどでした。

    余談ですが パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。殆どの業者さんが 仏ブルボン王朝の放蕩王ルイ15世が 寵姫ポンパドール夫人の美の追求に湯水のごとく大枚をつぎ込み 美の権化と詠われたセーヴルの名声にあやかり あたかもセーヴル在籍のルイ・ソロンがパテ・シュール・パテ技法を創作したかに箔付けをして高価を詠います。実際は セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺をご覧になればお判りのように 元祖 中国泥彩画と余り変わりません。マイセン・翠の月 パテ・シュール・パテをご覧になればお判りのように 発展開花は20世紀になってからですが もうこの域になると 本家中国泥彩画をはるかに凌駕しております。セーヴルに追い抜かれた恐怖からとはいえ マイセンのハインツェ博士でも セーヴルを過大視されたほどですから 商売人にあっては 名窯セーヴルのルイ・ソロンを引き合いに 誇大宣伝したいのでしょう。山高きが故に 貴からず。セーヴルが ルイソロンが故に 高貴なのではありません。多くの先史時代や産業革命前の時代の文化で、スリップウェアが作製されている。最古のものは紀元前5000年の古代中国や古代中東で作られた。その後、アフリカの多くの地域、南北アメリカ大陸の先住民の間や、初期の朝鮮半島、ミケーネ文明、古代ギリシアの陶芸、イスラームの陶芸、ヨーロッパなどで建築の壁の装飾に使われたズグラッフィート, 17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿や日本人好みの櫛目文にパテ・シュール・パテの萌芽が見られ もちろんアンダーグレース(早くから釉薬の下絵付けと書いています。)です。

    イギリス スリップウェア鳥文鉢
    イギリス スリップウェア鳥文鉢 1769

    最近ある同業者から「泥漿で絵を描き釉薬をかけた絵付けがルイソロンの発明ですよ」と言われましたが 間違っています。
    未だに多くのパテシュールパテ ソロン党の方に 蒙昧な信仰から目を覚ましてもらいたい。
    17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿があります。泥漿と釉薬の組み合わせはイギリス スリップウェア鳥文鉢 1769をご覧になればお判りの様に 1860年代のマリク・ルイ・ソロンの発明でも何でもありません。ただ彼の名誉のために言いますが 道半ばとはいえ 芸術への進歩 それが素晴らしいのです。
    ルイ・ソロンの功績は本家英国陶器のスリップウェアをさておいて 新手法でもあるかの如く磁器世界ミントンにパテ・シュール・パテを持ち込みました。ご存知のようにミントンで花開き素晴らしい芸術への昇華を遂げるのです。その先鞭をつけた功績です。
    ちなみに英国スリップウェア、は日本でも大いに賞賛されています。バーナード・リーチや富本憲吉は1913年に東京の丸善で購入したチャールズ・ロマックスの『古風な英国陶器』という本の中で、初めてスリップウェアの存在を知った。リーチと濱田庄司は1920年にイギリスに渡り、セント・アイブスの彼らの窯の近くでスリップウェアの破片を見つけるとともに現存するスリップウェアを収集し、1924年に濱田が日本に持ち帰った。柳宗悦や河井寛次郎もこれを目にし、彼らの作陶や民芸運動に強い影響を与えた。

    ヘレンドでも 1860~1870年ごろには スリップ状磁土を盛り上げ鱗文(トゥッピーニーの角笛)を加飾しております。20世紀のリチャードジノリでも パールブルーにある 私命名の粉彩リングは 中国の泥彩由来のパテシュールパテの転写版です。粉彩は主に水泥(スリップ状磁土)を地に施したものです。 陶器などでは普通に行われていた自然釉期待の素焼をヒントにしたのか マイセンが 18世紀の中世を席捲したウェッジウッドのジャスバーに対抗して焼き締め陶器(ハードストーンウェア)に先祖返りしたのがビスク焼と呼んでいるものです。ただ ソロンの創作ではないが より絵画的表現への進歩 ハインツェ博士から L・シユトルムに至り ついにはG・アーノルドに至る芸術への昇華 これがすばらしいのです。洋食器愛好家には 高価を詠う宣伝にまやかされず 美術品を正しく理解・鑑賞してもらうために 中傷誹謗の恐れを 敢えて言わせてもらいます。 
    豆彩 闘彩 五彩 青花染付 粉彩 雑彩 剔花 泥彩画etc.まだまだ 中国は実に懐深い。

    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 パテ・シュール・パテ技法を習得し セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 30%Off  のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付
    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。
    象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文
    中国泥彩象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文(遠景の山々は白泥) 

    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺
    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 ジュール・アンドレア作初期のセーブル窯パテ・シュール・パテは 中国泥彩とあまり大差はありません。 

  • マイセン 【シノワズリ緑龍・333310】 兼用C/S 20%Off
    マイセン 【シノワズリ緑龍・333310】 兼用C/S 20%Off
    105,600円

    本体価格: ¥120.000

    小さい写真を クリックすると 拡大します。 

                    
    騎龍観音3
    龍騎観音

    ms.jpg
    ブランド箱 385円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    日本代理店名 シノワズリドラゴン・グリーン
    マイセン名 ミング(明代)ドラゴン・グリーン

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが どうやら 本格的シノワズリ緑龍の新品は お熟成アインにしか無く したがって一番安いようです。
    マイセン社は制作を半分に抑えて プライスを大幅に上げております。なかなか誰も手が出ないようです。 苦労していれても 割引ができません。損を覚悟で10%ffがせいぜいです。
    それではお熟成アインは 何故 一番安いのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では如何ほど積んでもこれだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。   

    この物語は、法華経提婆達多品に説かれている「竜女の成仏」をモチーフにした創作物語です。
    法華経以前の教えでは、〝女性は仏にはなれない〟とされていました。しかし、提婆達多品において竜女が成仏を果たしたことで、男女を問わず、あらゆる人に仏性という清浄にして力強い生命が具わっており、即身成仏)できることが明かされました。
    龍女2
    龙女
    「信心に励めば、あらゆる人が即身成仏できる」ことを、竜女は自らの姿をもって私たちに教えてくれているのです。

    この龍を 柿右衛門描くところの龍を 中国の原作に近づけたものとする日本の先生方の定説がありますが これは逆説で 中国原作の龍を ヘロルトが 自分の感性で消化して表現した龍です。 マイセンでは柿右衛門ならジャポネズリ分類にしており この龍は明らかにシノワズリに分類されており Mingdrachen,grunの銘々からもわかります。(明代ドラゴングリーン マイセン原名。 もしこれを知っていれば こんな荒唐無稽な説は 恥ずかしくて言えないでしょう。多分一人が言い出したのを 多くが子引孫引して定説化したのでしょう。まさしく 「一犬 虚に吠ゆれば 万犬 実を伝う(一人がいいかげんなことを言うと、世間の多くの人はそれを真実のこととして広めてしまう)」地を行く如し)日本へ 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。従って よしんば柿右衛門の龍があったとしても 3爪のはずです。マイセンの中国伝来の龍は 禁断の5爪下の 4爪だったのです。ヘロルトが この龍の顛末を知っていたかどうかはさておいて シノワズリの龍を高貴なものとして アウグスト強襲王に 献上しました。王が柿右衛門の余白の美に傾倒されていたことは事実ですが アウグスト強襲王のお気に召された この龍を 柿右衛門贔屓と結びつけたのは 話を面白くする人の日本贔屓がなせる業で 贔屓の引き倒しになっております。

    今回柿右衛門の龍をやっと探しあてました。やはり 私の予言通りの3爪でした。
    初代柿右衛門は(1596慶長~1666寛文)の人ですから 初期柿右衛門(1596~1679)の4代目(1640~1679)の作品になります。銘は見ておりませんが 所在と 所蔵先からみて 下記認定は信じられます。
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)
    (柿右衛門手丸文龍磁板(延宝年間1677年建立の西本願寺内・腰瓦)福岡県立美術館所蔵

    龍の起源は 中国神話にあります。長髭をたくわえ 喉下に逆鱗 顎下に宝珠を持っており 天子の象徴でした。時代によって多少は変わりますが おおむね 天子の龍は5爪 貴人の龍は 4爪 3爪とされ 天子以外の 5爪龍は 死罪にもあたるとされておりました。インドに渡った龍(中国伝来のインドの龍は 禁断の5爪でなく 4爪でした。マイセンに渡ったこの龍も 矢張り4爪でした。)は コブラ信仰のナーガとなり 中国への仏教伝来とともに 土俗の蛇神信仰として里帰りしました。
    竜蛇神
    龍蛇神
    日本へも 蛇神信仰として 伝来しました龍は 3爪でした。平安京大内裏に接して造営された禁苑 神泉苑の池には竜神(善女竜王)が住むといわれ 天長元年(824年) 西寺の守敏と 東寺の空海が祈雨の法を競い 空海が勝ち 以後東寺の支配下に入りました。

    日本では 江戸時代でも 龍は3爪
    釈迦八相記今様写絵(二代目歌川国貞 19世紀)
    釈迦八相記今様写絵(二代目歌川国貞 19世紀) 

    中国 南宋時代 天子に憚り 4爪龍
    「九龍図巻」陳容画(南宋)、ボストン美術館蔵
    「九龍図巻」陳容画(南宋)、ボストン美術館蔵 

    天子の龍に遠慮がなくなると日本でも5爪龍(龍を調べていて 初代柿右衛門1596~1666よりまだ古い 1338年 開基足利尊氏、開山夢窓疎石の天龍寺のこの五爪の龍に行き当たって魂消ました。1997年作と判り 自説の正しさに冷や水物でした。)
    1997 夢窓国師650年遠諱記念「雲龍図」 加山又造画 5爪
    1997 夢窓国師650年遠諱記念「雲龍図」 天龍寺 加山又造画 

    フランスの伝承 蛇妖精メリュジーヌは、アーサー王物語に出てくる妖精モルガンの姪にあたる。彼女は、土曜日になると下半身が蛇の姿になり、夫がその姿を見たら、永遠に夫と別れねばならないという呪いをかけられていた。メリュジーヌと結婚したレモンダンは、禁忌を破り、下半身が蛇のメリュジーヌを見てしまった。このため、メリュジーヌはレモンダンのもとを離れ、竜となって飛んでいってしまった。
    蛇妖精メリュジーヌ
    蛇妖精メリュジーヌ
    ベリー公(中世フランスの王族ベリー公ジャン1世)のいとも豪華なる時祷書3月にも描かれている。
    蛇妖精メリュジーヌ2
    リュジニャン城の上を飛ぶ蛇妖精メリュジーヌ

    気焔を 吐く シノワズリドラゴン
    代々描き次がれてきたドラゴンですが今時のドラゴンと違って「緑 龍」は描きこまれた迫力が違い 技量の差は歴然です。いや コスト面からの簡略化かもしれませんが?

    3人の天才ヨハンによる伝統の 復刻版
    ヨハン・フリードリヒ・ベトガーによる ヨーロッパ 初の ポースレーン
    ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー原作 ノイエ・アウスシュニット型・エンツゥイーステッドハンドル
    ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト原画

    マイセン 人気のシノワズリ 
    ヘロルトは ウィーン・パキエの窯から持ち出した フンガーの顔料や ベトガーの いがみ合う2人の高弟 ケーラーと シュテルツェルが合成した顔料に 自らも開発した顔料〔1723.4.30.秘密主義のケーラーは亡くなるのですが ヘロルトは 看病にかこつけて うまく臨終に立ち会い 彼の隠し金庫の鍵を盗み 顔料調合秘術書を 盗み写し 重要個所は 巧妙に破り盗り(この悪行は 15年後に発覚するのですが すでに宮廷画家として確固たる地位を確立しており マイセン委員会でも手出しならず 不問に付されました)自ら開発したマッフル窯で 柿右衛門に勝るとも劣らない 鮮やかな色彩の顔料16色を完成。〕を以って 彼独特のシノワズリを 確立していきました。ヘロルトのシノワズリは 欧州にて 高い評価を受け 果てには 本家中国にまで 影響を及ぼすほどでした。

    332310.jpg
    ドラゴン グリーン 332310 今作 簡易版 他店 原作はシノワズリ緑龍より古く こんな漫画チックではありませんでした。

    MS シノワズリドラゴングリーン 582 兼用 (1)
    本格的シノワズリ緑龍 333310 当店 

    3人の天才ヨハン-5 
    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。 

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168  20%Off  のお求めはコチラ
      
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月2    
    拡大写真
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン・翠の月931689 パテ・シュール・パテ  G・アーノルド作 金箔額装磁板画 当店所蔵

    余談ですが パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明しております。

1

(カテゴリー内 : 4点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索