カテゴリー

全件表示 (5082) 福袋 (16) 新入荷商品 (116) 祝新入学・新入社フェア (136) みどりの日フェア (84) アウガルテン (89) アビランド (395) アラビア (5) ウェッジウッド (1087) エインズレイ (50) エルメス (146) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (88) バカラ (244) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (59) ブルガリ・ローゼンタール (36) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (434) ボヘミア (65) ホヤ (17) マイセン (486) 赤葡萄・白葡萄/ その他 (1) 青い花 (15) アフロディテ (6) アラビアンナイト千夜一夜 (8) アルペンフローラ/ フローラ (14) イヤーズプレート (22) 1996年復刻イヤープレート (8) 記念/ メモリアル・プレート (8) イェロー・オレンジローズ・バラと忘れな草 (2) インドの花・各色 柿右衛門写し (13) ヴァインリーフ/ 柊南天染付ゴールド (2) X / B・フォーム (13) 花鳥虎文・402110  (1) 果物模様/ 花と果実/ フルーツと花 (8) 御所車花模様 (6) シノワズリ緑龍/ ミング(明代)ドラゴン (4) 写実的な花/ ドイツの花 (3) シャドウフラワー/ 柊南天金彩 (8) ジャポネズリ・ストローフラワー (4) 祝祭舞踏会/ マルガリータ (2) 松竹梅柴垣鳥文・455110  (1) 松竹梅虎文・401110  (1) スキャタードフラワー(散らし小花) (4) スワンサービス/ ワトーグリーン (4) そよ風/ ベゴニア/ 森の声 (8) 太湖石に花鳥文・341110 (1) 中国蝶文・393110  (1) 東洋の伝説動物・571310  鳥と小蝶/ マイセンバード (7) 波の戯れホワイト (15) 花と蝶/ リアルな花と蝶 (5) 昼顔/ ローゼンブーケ (5) 二つ花 (39) プラチナコバルト (4) ブルーオーキッド (19) ブルーオニオン (44) ホワイトレリーフ (6) マイセンのバラ (2) 真夏の夜の夢 (16) 三つ・四つ・五つ・六つ 花 (10) 水辺の動物・花 (7) 緑の花束 (6) メロディードラゴン (8) (様式的な花)ドイツブルメン (7) 龍と鳳凰文 (6) 和風花鳥文金彩・465110  (1) マイセンVIP/ロゴ (11) マイセン特撰・限定洋食器 (23) マイセン特撰限定ベース (20) マイセン特撰限定オブジェ・キャンドルスタンド (11) マイセン磁板画 (19) マイセン人形 (27) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (846) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (57) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (434) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

マイセン > アラビアンナイト千夜一夜

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート-3 31%Off
    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート-3 31%Off
    269,445円

    本体価格: ¥355.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します

           
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    マイセン 【アラビアンナイト 千夜一夜】  18cmプレート 六画各1枚 写真こ こを クリックしてください。

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    アラビアンナイト千夜一夜
    シャラー
    バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シェヘラザードの初夜
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。) 飛鳥公伝以来 多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

    洋の東西よく似た話
    新約聖書 キリストの使徒 マタイ マルコ ルカ ヨハネ(伝書順) の手になる 
    マタイ  マルコ 「エロイ エロイ ラマ サバクタニ 我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」
    ルカ  ヨハネ 「父よ、あなたの御手に 霊を委ねます」
    これも 如是我聞です。 よく言われることですが後になるほど ナザレのイエスは 神の子 キリスト様へ。

    『アリババと40人の盗賊』は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。一般には『アラビアンナイト』(千夜一夜物語)の中の一編として認識されることが多いが、『アラビアンナイト』の原本には収録されていなかった。18世紀初めにフランスの東洋学者ガランが『千夜一夜物語』の第11巻に入れたことで世界中に知られたが、『千夜一夜物語』の原本の中にも、独立の写本にしても、アラビア語原典が見つからなかった。ガランは、シリア北部アレッポの出身でフランスに滞在していたハンナ・ディヤーブから聞き取り、千夜一夜の翻訳の続きに加えたとしている。
    主人公のアリババの「ババ」という言葉は、アラビア語・ペルシャ語で「お父さん」の意である。
    『アリババと40人の盗賊』
    アリババ2
    『アリババ』 マックスフィールド・パリッシュ画(1909年)
    昔、ペルシャの国に、貧乏だが真面目で働き者のアリババという男がいた。ある日のこと、アリババがロバを連れて近くの山へ行き、薪を集めていると、40人の盗賊の一団が奪った財宝を洞穴の中に隠しているのを偶然目撃した。盗賊の頭領が「おいシムシム(胡麻)、お前の門を開けろ!」という呪文を唱えると、洞穴の入口をふさぐ岩の扉が開き、盗賊たちが洞穴の中に入ると自動的に岩の扉が閉まる。しばらくすると再び岩の扉が開き、盗賊たちが外に出て来た後、扉は再び閉まった。その一部始終を木の陰に隠れて見ていたアリババは、盗賊たちが立ち去るのを待って自分も洞穴の中に入り、手近な場所に置いてあった金貨の袋をロバの背中に積めるだけ積んで家へ持ち帰った。かくして大金持ちになったアリババは、このことを妻以外の者には秘密にしていたが、不運にも元から金持ちの兄・カシムに知られてしまった。強欲でねたみ深い性格のカシムは、金貨を手に入れた経緯と洞穴の扉を開けるための呪文をアリババから無理やり聞き出し、自分も財宝を狙って洞穴に忍び込んだ。ところが、洞穴の中の財宝に夢中になり過ぎて、扉を再び開ける呪文を忘れてしまい、洞穴から出られなくなったところを、戻って来た盗賊たちに見付かり、カシムはバラバラに切り刻まれて惨殺されてしまった。カシムがいつまでも帰って来ないのを心配したアリババは、翌日になって洞穴へ向かい、盗賊たちの手でバラバラにされたカシムの死体を発見した。驚いたアリババは、カシムの死体を袋に入れ、ロバの背中に乗せて密かに持ち帰り、カシムの家に仕えていた若くて聡明な女奴隷のモルジアナと相談の末、遠くの町から仕立屋の老人を呼んで、死体を元通りの形に縫い合わせてもらい、表向きはカシムが病死したことにして、内密に葬儀をすませた。その後はカシムの家と財産もアリババの物になり、アリババはカシムの一人息子を養子にして、この上もなく恵まれた身分の男になった。一方、洞穴の中から金貨の袋と死体が持ち去られたことに気付いた盗賊たちは、死んだ男の他にも仲間がいると考えて、すぐに捜査を始め、死体を縫い合わせた老人を見付けて、情報を聞き出すことに成功した。そして、老人の協力でアリババの家(元・カシムの家)を見付けた盗賊たちは、頭領が20頭のロバを連れた旅の油商人に変装し、ロバの背中に2つずつ積んである油容器の中に39人の手下たちが隠れ、アリババの家に一夜の宿を求めて泊めてもらう作戦で家の中に入り込み、家の人々が寝静まるのを待ってアリババを殺そうと企てたが、庭に運び込まれた油容器の中身が盗賊たちと気付いたモルジアナは、1つだけ本物の油が入っている容器を探し当てると、急いでその油を台所へ運び込み、大鍋に入れて沸騰させ、煮えたぎった油を全ての容器に注ぎ込んで、中に隠れている盗賊たちを一人残らず殺した。そうとも知らず夜中に寝床から起き上がり、仕事に取りかかるために手下たちを呼ぼうとした頭領は、容器の中をのぞき込んで手下たちの全滅を知ると、驚いて単身アリババの家から逃げ去った。しばらくの後、盗賊の頭領は偽名を使って今度は宝石商人になりすまし、カシムの息子が経営する商店の近所に住み着いて、カシムの息子と親しくなり、アリババの家に客人として招かれた。頭領は服の中に隠し持った短剣でアリババを殺すつもりだったが、またしても客人の正体を見抜いたモルジアナは、余興として客人に舞踊を披露すると言い、彼女も短剣を持って踊りながら隙を見て頭領を刺し殺し、アリババ達に客人の正体を晒した。かくして40人の盗賊たちは、聡明なモルジアナの機転により全員返り討ちにされた。この功績によって、モルジアナは奴隷の身分から一躍カシムの息子の妻になり、洞穴の中に残っていた莫大な財宝は国中の貧しい人たちに分け与えられて、アリババの家は末永く栄えた。

    アラジンと魔法のランプ 
    アラジンと魔法のランプ
    『アラジンと魔法のランプ』『船乗りシンドバッドの冒険』等 架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。おそらくは9世紀もしくは10世紀のバグダードで原型がつくられ、徐々に物語がつけ足されてゆき、その物語に多くの病気が登場するにもかかわらず梅毒が登場しないことなどから千夜一夜物語の下限を15世紀から16世紀のカイロで最終的なかたちにまとめられたのではないかと思われる。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。
    2010年、エジプトの弁護士団体「制限なき弁護士団」が「公序良俗に反する」として出版者の逮捕と同書の押収を当局に要求し、これに対して作家や人権団体などの反発が起こった。同説話には性的描写も多く含まれるため、「反イスラム的」として標的にされたと言われている。

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    MS 千夜一夜 23501 18cp No3今作
    今作 予約注文店写真 金彩粗野 色淡く 朧気

    MS 千夜一夜 23501 18cp No3
    旧作 当店 金彩緻密 色濃く 鮮明

    3人の天才ヨハン-5 
    1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
    錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。 
    2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。

    1817 緑色の染付顔料 酸化クロム発明
    1827 グランツゴールド 金彩を完成 H・G・キューン
    1833ごろから 銅版転写染付・印判手
    1839 焼成燃料に 石炭
    1852 虹色のシラー彩(ラスター) H・G・キューン
    1853 蒸気機関 採用
    1860~1865 新トリービッシュタール工場へ移転18世紀、中国の泥彩画技法が 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。
      
    18世紀、中国人により編み出され 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士(マイセン ウェッジウッドのネオクラシックの華 ジャスパー・エトラスカンダンサーをビスク焼で模倣。1817~24。博士はこの事実を知らなかったのか もしくは知っていたがこれもパテ・シュール・パテだと気が付かなかったのか ? 隣の華は赤い, 灯台下暗し。)は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。
    20170520MS_00001.jpg
    マイセン ジャスパー・エトラスカンダンサーをビスク焼で模倣。1817~24。

    余談ですが パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。殆どの業者さんが 仏ブルボン王朝の放蕩王ルイ15世が 寵姫ポンパドール夫人の美の追求に湯水のごとく大枚をつぎ込み 美の権化と詠われたセーヴルの名声にあやかり あたかもセーヴル在籍のルイ・ソロンがパテ・シュール・パテ技法を創作したかに箔付けをして高価を詠います。実際は セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺をご覧になればお判りのように 元祖 中国泥彩画と余り変わりません。マイセン・翠の月 パテ・シュール・パテをご覧になればお判りのように 発展開花は20世紀になってからですが もうこの域になると 本家中国泥彩画をはるかに凌駕しております。セーヴルに追い抜かれた恐怖からとはいえ マイセンのハインツェ博士でも セーヴルを過大視されたほどですから 商売人にあっては 名窯セーヴルのルイ・ソロンを引き合いに 誇大宣伝したいのでしょう。山高きが故に 貴からず。セーヴルが ルイソロンが故に 高貴なのではありません。多くの先史時代や産業革命前の時代の文化で、スリップウェアが作製されている。最古のものは紀元前5000年の古代中国や古代中東で作られた。その後、アフリカの多くの地域、南北アメリカ大陸の先住民の間や、初期の朝鮮半島、ミケーネ文明、古代ギリシアの陶芸、イスラームの陶芸、ヨーロッパなどで建築の壁の装飾に使われたズグラッフィート, 17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿や日本人好みの櫛目文にパテ・シュール・パテの萌芽が見られ もちろんアンダーグレース(早くから釉薬の下絵付けと書いています。)です。

    イギリス スリップウェア鳥文鉢
    イギリス スリップウェア鳥文鉢 1769 

    最近ある同業者から「泥漿で絵を描き釉薬をかけた絵付けがルイソロンの発明ですよ」と言われましたが 間違っています。
    未だに多くのパテシュールパテ ソロン党の方に 蒙昧な信仰から目を覚ましてもらいたい。
    17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿があります。泥漿と釉薬の組み合わせはイギリス スリップウェア鳥文鉢 1769をご覧になればお判りの様に 1860年代のマリク・ルイ・ソロンの発明でも何でもありません。ただ彼の名誉のために言いますが 道半ばとはいえ 芸術への進歩 それが素晴らしいのです。
    ルイ・ソロンの功績は本家英国陶器のスリップウェアをさておいて 新手法でもあるかの如く磁器世界ミントンにパテ・シュール・パテを持ち込みました。ご存知のようにミントンで花開き素晴らしい芸術への昇華を遂げるのです。その先鞭をつけた功績です。
    ちなみに英国スリップウェア、は日本でも大いに賞賛されています。バーナード・リーチ(スリップウェアをはるかに凌駕しているミントンのパテ・シュール・パテを知らなかった ? )や富本憲吉は1913年に東京の丸善で購入したチャールズ・ロマックスの『古風な英国陶器』という本の中で、初めてスリップウェアの存在を知った。リーチと濱田庄司は1920年にイギリスに渡り、セント・アイブスの彼らの窯の近くでスリップウェアの破片を見つけるとともに現存するスリップウェアを収集し、1924年に濱田が日本に持ち帰った。柳宗悦や河井寛次郎もこれを目にし、彼らの作陶や民芸運動に強い影響を与えた。(隣の華は赤い, 灯台下暗し。スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)
    1900年初頭
    1900年初頭 ミントンのパテ・シュール・パテ

    ヘレンドでも 1860~1870年ごろには スリップ状磁土を盛り上げ鱗文(トゥッピーニーの角笛) を加飾しております。20世紀のリチャードジノリでも パールブルーにある 私命名の粉彩リングは 中国の泥彩由来のパテシュールパテの転写版です。粉彩は主に水泥(スリップ状磁土)を地に施したものです。 陶器などでは普通に行われていた自然釉期待の素焼をヒントにしたのか マイセンが 18世紀の中世を席捲したウェッジウッドのジャスバーに対抗して焼き締め陶器(ハードストーンウェア)に先祖返りしたのがビスク焼と呼んでいるものです。ただ ソロンの創作ではないが より絵画的表現への進歩 ハインツェ博士から L・シユトルムに至り ついにはG・アーノルドに至る芸術への昇華 これがすばらしいのです。洋食器愛好家には 高価を詠う宣伝にまやかされず 美術品を正しく理解・鑑賞してもらうために 中傷誹謗の恐れを 敢えて言わせてもらいます。 
    豆彩 闘彩 五彩 青花染付 粉彩 雑彩 剔花 泥彩画etc.まだまだ 中国は実に懐深い。 

    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 パテ・シュール・パテ技法を習得し セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 ガンナー・アルノルト作 磁板画95168 30%Off  のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付
    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。
    象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文
    中国泥彩象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文(遠景の山々は白泥)  

    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 

    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 ジュール・アンドレア作初期のセーブル窯パテ・シュール・パテは 中国泥彩とあまり大差はありません。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。 

  • マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 コーヒー23ピースセット 30%Off
    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 コーヒー23ピースセット 30%Off
    5,986,750円

    本体価格: ¥7.775.000 


    小さい写真をクリックすると 拡大します。     

                   
    シェヘラザードとドゥンヤザード
    (また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。               

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましても 富裕家のステイタスシンボル 1セットを持っているお店は 一軒もありません。 
    どうやら 旧作の丁寧新品は お熟成アインにしか無く したがって30%Off もすると 今作より安くなり 一番安くなります。
    マイセン社は制作を半分に抑えて 軽い今作ですら プライスを大幅に上げております。それではお熟成アインは 何故 一番お安いのでしょう ? それは売るのが下手で 旧作がまだ残っているからです。
    今では如何ほど積んでもこれだけの美品は手に入りません。

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)   
      
    現品 即納

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注して 制作してもらったものです。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    昨年のことですが あるお客様から 「アラビアンナイト千夜一夜 を買おうと思うのですが インターネット店に 428万円で出ているのがあるのですが どうせなら信頼できる アインさんで買いたい。ついては 同額にしてくれませんか?」 との申し入れがありました。私は「おかしいですね 今 日本に このフルセットは アインにしかありません。真正品なら 大変お得ですね。調べてみます。」 と返事をして さっそく調べました。 新品 中古品以前の それは 見る人が見れば 一目でわかる駄作です。あえて真贋について触れないのは それを ここで言いますと より良い贋作つくりに手を貸すことになるからです。業界で 名の売れたお店なら 取り扱うことのないお品です。金彩が本金でないためか下品で 絵付けのグラディエーション荒く 筆数貧しく 絵に品がありません。デコーナンバーも シェイプナンバーも? これ以上はやめます。由緒正しき 当店お品をとくとご覧ください。 
    MS 千夜一夜 23582 コーヒー No6今作ロゴ
    今作 ロゴ
    MS 千夜一夜 23582 コーヒー No6今作
    今作
    MS 千夜一夜 23582 コーヒー No6-2
    MS 千夜一夜  コーヒーC/S No6 本金 濃密  当店 
    IMG_8391.jpg
    旧作 ロゴ 当店            デコーナンバー
                              双剣
                           シェイプナンバー(刻印)
    MS 千夜一夜 23501 18cp No6 今作2
    今作
    MS 千夜一夜 23501 18cp No6- 1
    MS 千夜一夜 23501 18cp No6 本金 濃密 当店
    MS 千夜一夜 23511 タルトプレート (1)今作
    今作
    MS 千夜一夜 23511 タルトプレート (1)
    MS 千夜一夜 タルトプレート 本金 濃密 当店

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    アラビアンナイト千夜一夜
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。

    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    業を煮やしたマイセン特別委員会はキルヒナーを解雇決定しました。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-3」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    日本においては小さな人形の類がフィギュアと呼ばれている。この場合 フィギュリンが相応しいのでは ?

    インドサイ
    インドサイ 1732年原作。2010年 復刻  H28cm。 \3.780.000
    アブラハム・デ・ブルンの銅版画を手本にしたので「デューラーのちび角」がある。

    マイセン 【2005年世界限定】 マイスター限定作品 踊る白狐 H33cm 25%Off  のお求めはコチラ

    MS 2005限定 999984 78955 ダンシングフォックス(raku)
    当店所蔵 マックス・エッサー作 H33cm 850,500 円 比べてみてください。

    マイセン 【フィギュリン】  天球上の穢れ無きマリア・72075 H44cm 25%Off  のお求めはコチラ     

    MS 天球上のけがれなきマリア(raku)
    天球上の穢れ無きマリア H44cm  当店所蔵
    これがキルヒナーのインドサイと同値(\3.780.000)と聞けば どう思いますか ?
    それもここから25%Offするんですよ。

  • マイセン・アラビアンナイト千夜一夜 31cmタルトプレート 30%Off
    マイセン・アラビアンナイト千夜一夜 31cmタルトプレート 30%Off
    847,000円

    本体価格: ¥1.100.000

    真中は かすかに窪んでいます。

    ピカピカの 新品です。
    現品 即納

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 
    立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    アラビアンナイト千夜一夜
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。)まで多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

     錬金術師-4
    ヨーロッパ諸窯で行われていた 焼き締め陶器を ガラス質の炻器に変成し得たベトガー。次こそは 磁器にとはやる彼に 王より 実験中止と ケーニヒシュタイン要塞への 避難命令が 発令されました。 ポーランド王でもあった アウグストは スウェーデン王カール12世と 領有権をめぐり 戦争の渦中にありましたが,戦いに敗れ ザクセン本国へまで その侵攻を被る 羽目に陥っておりました。錬金術への信奉並々ならぬ カール12世から,ベトガーを とられまいとする為の 緊急避難命令でした。それから1年 煉獄生活のすることのない 無聊に 不慣れなベトガーは あてがわれる酒でも 癒せない苦しみを 王に訴え 実験再開を求めました。アウグストは ポーランド王を退位し 政情の落ち着いたドレスデンの 乙女の砦ユングフェルンに 実験窯を新設し ベトガーを呼び戻しました。1707年9月のことでした。それから半年を経ずして ベトガーは 磁器の主成分である磁土カオリンに 到達しました。(景徳鎮近郊の高嶺山 中国発音カオリン山は 磁土で出来ている山で あったので 西洋でも磁土のことを カオリンと呼びます。この時のベトガーの磁器は カオリンと 雪花石膏アラバスターから成っており 東洋の カオリンと白不子から成るものより 僅かに黄味がかっていました)。西洋中が 数世紀 孜々として研究 待望した磁器の秘法は 今や 若き錬金術師ベトガーの手中にありました。1708年1月 遂に 錬金術師ベトガーは 黄金ならぬ白い黄金 本家東洋に さほど遜色のない 白磁を手に入れたのです。この年の10月に ベトガーは 師とも 父とも仰ぐチルンハウスを 彼の看病も空しく なくしました。悲しみから逃れるように より東洋の白磁を目指し 実験を続けました。ベトガーが 王への手紙に「中国に 勝るとも劣らぬ 白磁完成」を 認める事ができたのは 1709年3月の事でした。(真の東洋の白磁完成は 雪花石膏媒溶剤から 長石・石英に至る1724年まで 待たねばなりませんでした。)更にその後も  商品化に向けてベトガーの実験・研究は進み アルブレヒト城に マイセン工場が 1710年6月 秘密裏に設立され 輝かしきマイセンの誕生となったのです・・・・・・・・ 

    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
    少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。


  • マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート-1 20%Off
    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート-1 20%Off
    312,400円

    本体価格: ¥355.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。       


    サンタさん
    メリークリスマス
      
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べまして  今作を持っていたお店(20%Off )も売り切れており 旧作のお熟成アインが一番お安くなります。 何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !

    マイセン 【アラビアンナイト 千夜一夜】  18cmプレート 六画各1枚 写真こ こを クリックしてください。

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    アラビアンナイト千夜一夜
    シェヘラザードとシャフリヤール(フェルディナント・ケラー画・1880年)
    シェヘラザードとシャフリヤール(フェルディナント・ケラー画・1880年)
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。
    余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。) 飛鳥公伝以来 多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

    洋の東西よく似た話
    新約聖書 キリストの使徒 マタイ マルコ ルカ ヨハネ(伝書順) の手になる 
    マタイ  マルコ 「エロイ エロイ ラマ サバクタニ 我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」
    ルカ  ヨハネ 「父よ、あなたの御手に 霊を委ねます」
    これも 如是我聞です。 よく言われることですが後になるほど ナザレのイエスは 神の子 キリスト様へ。

    『アリババと40人の盗賊』は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。一般には『アラビアンナイト』(千夜一夜物語)の中の一編として認識されることが多いが、『アラビアンナイト』の原本には収録されていなかった。18世紀初めにフランスの東洋学者ガランが『千夜一夜物語』の第11巻に入れたことで世界中に知られたが、『千夜一夜物語』の原本の中にも、独立の写本にしても、アラビア語原典が見つからなかった。ガランは、シリア北部アレッポの出身でフランスに滞在していたハンナ・ディヤーブから聞き取り、千夜一夜の翻訳の続きに加えたとしている。
    主人公のアリババの「ババ」という言葉は、アラビア語・ペルシャ語で「お父さん」の意である。
    昔、ペルシャの国に、貧乏だが真面目で働き者のアリババという男がいた。ある日のこと、アリババがロバを連れて近くの山へ行き、薪を集めていると、40人の盗賊の一団が奪った財宝を洞穴の中に隠しているのを偶然目撃した。盗賊の頭領が「おいシムシム(胡麻)、お前の門を開けろ!」という呪文を唱えると、洞穴の入口をふさぐ岩の扉が開き、盗賊たちが洞穴の中に入ると自動的に岩の扉が閉まる。しばらくすると再び岩の扉が開き、盗賊たちが外に出て来た後、扉は再び閉まった。その一部始終を木の陰に隠れて見ていたアリババは、盗賊たちが立ち去るのを待って自分も洞穴の中に入り、手近な場所に置いてあった金貨の袋をロバの背中に積めるだけ積んで家へ持ち帰った。
    アリババ1
    かくして大金持ちになったアリババは、このことを妻以外の者には秘密にしていたが、不運にも元から金持ちの兄・カシムに知られてしまった。強欲でねたみ深い性格のカシムは、金貨を手に入れた経緯と洞穴の扉を開けるための呪文をアリババから無理やり聞き出し、自分も財宝を狙って洞穴に忍び込んだ。ところが、洞穴の中の財宝に夢中になり過ぎて、扉を再び開ける呪文を忘れてしまい、洞穴から出られなくなったところを、戻って来た盗賊たちに見付かり、カシムはバラバラに切り刻まれて惨殺されてしまった。カシムがいつまでも帰って来ないのを心配したアリババは、翌日になって洞穴へ向かい、盗賊たちの手でバラバラにされたカシムの死体を発見した。驚いたアリババは、カシムの死体を袋に入れ、ロバの背中に乗せて密かに持ち帰り、カシムの家に仕えていた若くて聡明な女奴隷のモルジアナと相談の末、遠くの町から仕立屋の老人を呼んで、死体を元通りの形に縫い合わせてもらい、表向きはカシムが病死したことにして、内密に葬儀をすませた。その後はカシムの家と財産もアリババの物になり、アリババはカシムの一人息子を養子にして、この上もなく恵まれた身分の男になった。一方、洞穴の中から金貨の袋と死体が持ち去られたことに気付いた盗賊たちは、死んだ男の他にも仲間がいると考えて、すぐに捜査を始め、死体を縫い合わせた老人を見付けて、情報を聞き出すことに成功した。そして、老人の協力でアリババの家(元・カシムの家)を見付けた盗賊たちは、頭領が20頭のロバを連れた旅の油商人に変装し、ロバの背中に2つずつ積んである油容器の中に39人の手下たちが隠れ、アリババの家に一夜の宿を求めて泊めてもらう作戦で家の中に入り込み、家の人々が寝静まるのを待ってアリババを殺そうと企てたが、庭に運び込まれた油容器の中身が盗賊たちと気付いたモルジアナは、1つだけ本物の油が入っている容器を探し当てると、急いでその油を台所へ運び込み、大鍋に入れて沸騰させ、煮えたぎった油を全ての容器に注ぎ込んで、中に隠れている盗賊たちを一人残らず殺した。
    アリババ3
    そうとも知らず夜中に寝床から起き上がり、仕事に取りかかるために手下たちを呼ぼうとした頭領は、容器の中をのぞき込んで手下たちの全滅を知ると、驚いて単身アリババの家から逃げ去った。しばらくの後、盗賊の頭領は偽名を使って今度は宝石商人になりすまし、カシムの息子が経営する商店の近所に住み着いて、カシムの息子と親しくなり、アリババの家に客人として招かれた。頭領は服の中に隠し持った短剣でアリババを殺すつもりだったが、またしても客人の正体を見抜いたモルジアナは、余興として客人に舞踊を披露すると言い、彼女も短剣を持って踊りながら隙を見て頭領を刺し殺し、アリババ達に客人の正体を晒した。かくして40人の盗賊たちは、聡明なモルジアナの機転により全員返り討ちにされた。この功績によって、モルジアナは奴隷の身分から一躍カシムの息子の妻になり、洞穴の中に残っていた莫大な財宝は国中の貧しい人たちに分け与えられて、アリババの家は末永く栄えた。

    原人トローグロデュテース
    船乗りシンドバッドの冒険 原人トローグロデュテース
    『アラジンと魔法のランプ』『船乗りシンドバッドの冒険』等 架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。おそらくは9世紀もしくは10世紀のバグダードで原型がつくられ、徐々に物語がつけ足されてゆき、その物語に多くの病気が登場するにもかかわらず梅毒が登場しないことなどから千夜一夜物語の下限を15世紀から16世紀のカイロで最終的なかたちにまとめられたのではないかと思われる。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。
    2010年、エジプトの弁護士団体「制限なき弁護士団」が「公序良俗に反する」として出版者の逮捕と同書の押収を当局に要求し、これに対して作家や人権団体などの反発が起こった。同説話には性的描写も多く含まれるため、「反イスラム的」として標的にされたと言われている。

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    MS 千夜一夜 23501 18cp No1 今作
    在りし日の今作 他店 金彩粗野 色淡く 朧気

    MS 千夜一夜 23501 18cp No1 (1)
    旧作 当店 金彩緻密 色濃く 鮮明

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。

    パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。

    隣の華は赤い, 灯台下暗し。スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 20%Off   のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月2 
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付 

  • マイセン・アラビアンナイト千夜一夜 18cmプレート-2,3,1, 25%Off
    マイセン・アラビアンナイト千夜一夜 18cmプレート-2,3,1, 25%Off
    292,875円

    本体価格: ¥355.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。    


    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  美しい旧作の18cmプレート-2新品在庫を持っているお店は無くて しかも今作よりお安いのは 流石はお熟成アインさん。
    マイセン社は制作を半分に抑えて プライスを大幅に上げております。無理をして入れても 損を覚悟で10%Offがせいぜいです。
    それでは美しい旧作を何故お安くできるんですか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では如何ほど積んでもこれだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    あるご夫婦のお客さんから
    「アインさんは 他所にない良い物をたくさんお持ちですが あまり有名にならないでいてほしい。買いたいものが色々あるのですが 自分たちは そんなに余裕がないから 少しずつしか買えないので あまり有名になられて どんどん売切れていくのが心配です。」と言われました。当店の返事は「大丈夫ですよ。宣伝広告するぐらいなら その広告代をいつか巡り合うお客さんに還元したいので 宣伝広告したことありませんから」でした。
    でも宣伝の力って凄いですね。宣伝して有名になると高くても売れるんですから

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    マイセン 【アラビアンナイト 千夜一夜】  18cmプレート 六画各1枚 写真こ こを クリックしてください。

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    アラビアンナイト千夜一夜
    王に千夜一夜物語を聞かせるシュエラザード
    王に千夜一夜物語を聞かせるシュエラザード
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。
    お大師様の言葉 ありのままの自分を受け入れる
    お大師様の言葉 ありのままの自分を受け入れる
    (余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。) 飛鳥公伝以来 多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

    洋の東西よく似た話
    新約聖書 キリストの使徒 マタイ マルコ ルカ ヨハネ(伝書順) の手になる 
    マタイ  マルコ 「エロイ エロイ ラマ サバクタニ 我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」
    ルカ  ヨハネ 「父よ、あなたの御手に 霊を委ねます」
    これも 如是我聞です。 よく言われることですが後になるほど ナザレのイエスは 神の子 キリスト様へ。

    『アリババと40人の盗賊』は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。一般には『アラビアンナイト』(千夜一夜物語)の中の一編として認識されることが多いが、『アラビアンナイト』の原本には収録されていなかった。18世紀初めにフランスの東洋学者ガランが『千夜一夜物語』の第11巻に入れたことで世界中に知られたが、『千夜一夜物語』の原本の中にも、独立の写本にしても、アラビア語原典が見つからなかった。ガランは、シリア北部アレッポの出身でフランスに滞在していたハンナ・ディヤーブから聞き取り、千夜一夜の翻訳の続きに加えたとしている。
    主人公のアリババの「ババ」という言葉は、アラビア語・ペルシャ語で「お父さん」の意である。
    『アリババと40人の盗賊』
    アリババ
    昔、ペルシャの国に、貧乏だが真面目で働き者のアリババという男がいた。ある日のこと、アリババがロバを連れて近くの山へ行き、薪を集めていると、40人の盗賊の一団が奪った財宝を洞穴の中に隠しているのを偶然目撃した。盗賊の頭領が「おいシムシム(胡麻)、お前の門を開けろ!」という呪文を唱えると、洞穴の入口をふさぐ岩の扉が開き、盗賊たちが洞穴の中に入ると自動的に岩の扉が閉まる。しばらくすると再び岩の扉が開き、盗賊たちが外に出て来た後、扉は再び閉まった。その一部始終を木の陰に隠れて見ていたアリババは、盗賊たちが立ち去るのを待って自分も洞穴の中に入り、手近な場所に置いてあった金貨の袋をロバの背中に積めるだけ積んで家へ持ち帰った。かくして大金持ちになったアリババは、このことを妻以外の者には秘密にしていたが、不運にも元から金持ちの兄・カシムに知られてしまった。強欲でねたみ深い性格のカシムは、金貨を手に入れた経緯と洞穴の扉を開けるための呪文をアリババから無理やり聞き出し、自分も財宝を狙って洞穴に忍び込んだ。ところが、洞穴の中の財宝に夢中になり過ぎて、扉を再び開ける呪文を忘れてしまい、洞穴から出られなくなったところを、戻って来た盗賊たちに見付かり、カシムはバラバラに切り刻まれて惨殺されてしまった。カシムがいつまでも帰って来ないのを心配したアリババは、翌日になって洞穴へ向かい、盗賊たちの手でバラバラにされたカシムの死体を発見した。驚いたアリババは、カシムの死体を袋に入れ、ロバの背中に乗せて密かに持ち帰り、カシムの家に仕えていた若くて聡明な女奴隷のモルジアナと相談の末、遠くの町から仕立屋の老人を呼んで、死体を元通りの形に縫い合わせてもらい、表向きはカシムが病死したことにして、内密に葬儀をすませた。その後はカシムの家と財産もアリババの物になり、アリババはカシムの一人息子を養子にして、この上もなく恵まれた身分の男になった。一方、洞穴の中から金貨の袋と死体が持ち去られたことに気付いた盗賊たちは、死んだ男の他にも仲間がいると考えて、すぐに捜査を始め、死体を縫い合わせた老人を見付けて、情報を聞き出すことに成功した。そして、老人の協力でアリババの家(元・カシムの家)を見付けた盗賊たちは、頭領が20頭のロバを連れた旅の油商人に変装し、ロバの背中に2つずつ積んである油容器の中に39人の手下たちが隠れ、アリババの家に一夜の宿を求めて泊めてもらう作戦で家の中に入り込み、家の人々が寝静まるのを待ってアリババを殺そうと企てたが、庭に運び込まれた油容器の中身が盗賊たちと気付いたモルジアナは、1つだけ本物の油が入っている容器を探し当てると、急いでその油を台所へ運び込み、大鍋に入れて沸騰させ、煮えたぎった油を全ての容器に注ぎ込んで、中に隠れている盗賊たちを一人残らず殺した。
    アリババ3
    そうとも知らず夜中に寝床から起き上がり、仕事に取りかかるために手下たちを呼ぼうとした頭領は、容器の中をのぞき込んで手下たちの全滅を知ると、驚いて単身アリババの家から逃げ去った。しばらくの後、盗賊の頭領は偽名を使って今度は宝石商人になりすまし、カシムの息子が経営する商店の近所に住み着いて、カシムの息子と親しくなり、アリババの家に客人として招かれた。頭領は服の中に隠し持った短剣でアリババを殺すつもりだったが、またしても客人の正体を見抜いたモルジアナは、余興として客人に舞踊を披露すると言い、彼女も短剣を持って踊りながら隙を見て頭領を刺し殺し、アリババ達に客人の正体を晒した。かくして40人の盗賊たちは、聡明なモルジアナの機転により全員返り討ちにされた。この功績によって、モルジアナは奴隷の身分から一躍カシムの息子の妻になり、洞穴の中に残っていた莫大な財宝は国中の貧しい人たちに分け与えられて、アリババの家は末永く栄えた。

    アラジンと魔法のランプ2
    アラジンと魔法のランプ
    『アラジンと魔法のランプ』『船乗りシンドバッドの冒険』等 架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。おそらくは9世紀もしくは10世紀のバグダードで原型がつくられ、徐々に物語がつけ足されてゆき、その物語に多くの病気が登場するにもかかわらず梅毒が登場しないことなどから千夜一夜物語の下限を15世紀から16世紀のカイロで最終的なかたちにまとめられたのではないかと思われる。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。
    2010年、エジプトの弁護士団体「制限なき弁護士団」が「公序良俗に反する」として出版者の逮捕と同書の押収を当局に要求し、これに対して作家や人権団体などの反発が起こった。同説話には性的描写も多く含まれるため、「反イスラム的」として標的にされたと言われている。

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    MS 千夜一夜 23501 18cp No2 今作
    在りし日の今作 他店 金彩粗野 色淡く 朧気


    MS 千夜一夜 23501 18cp No2 (1)
    旧作 当店 金彩緻密 色濃く 鮮明


    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    業を煮やしたマイセン特別委員会はキルヒナーを解雇決定しました。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-3」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    日本においては小さな人形の類がフィギュアと呼ばれている。この場合 フィギュリンが相応しいのでは ?

    インドサイ
    インドサイ 1732年原作。2010年 復刻  H28cm。 \3.780.000
    アブラハム・デ・ブルンの銅版画を手本にしたので「デューラーのちび角」がある。

    マイセン 【2005年世界限定】 マイスター限定作品 踊る白狐 H33cm 25%Off  のお求めはコチラ

    MS 2005限定 999984 78955 ダンシングフォックス(raku)
    当店所蔵 マックス・エッサー作 H33cm 850,500 円 比べてみてください。

    マイセン 【フィギュリン】  天球上の穢れ無きマリア・72075 H44cm 25%Off  のお求めはコチラ  

    MS 天球上のけがれなきマリア(raku)
    天球上の穢れ無きマリア H44cm  当店所蔵
    これがキルヒナーのインドサイと同値(\3.780.000)と聞けば どう思いますか ?
    それもここから25%Offするんですよ。

     

  • マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート-5 31%Off
    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート-5 31%Off
    269,445円

    本体価格: ¥355.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。       


    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    マイセン 【アラビアンナイト 千夜一夜】  18cmプレート 六画各1枚 写真こ こを クリックしてください。

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    アラビアンナイト千夜一夜
    シャラー
    バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シェヘラザードの初夜
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。)まで多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

    洋の東西よく似た話
    新約聖書 キリストの使徒 マタイ マルコ ルカ ヨハネ(伝書順) の手になる 
    マタイ  マルコ 「エロイ エロイ ラマ サバクタニ 我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」
    ルカ  ヨハネ 「父よ、あなたの御手に 霊を委ねます」
    これも 如是我聞です。 よく言われることですが後になるほど ナザレのイエスは 神の子 キリスト様へ。

    『アリババと40人の盗賊』は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。一般には『アラビアンナイト』(千夜一夜物語)の中の一編として認識されることが多いが、『アラビアンナイト』の原本には収録されていなかった。18世紀初めにフランスの東洋学者ガランが『千夜一夜物語』の第11巻に入れたことで世界中に知られたが、『千夜一夜物語』の原本の中にも、独立の写本にしても、アラビア語原典が見つからなかった。ガランは、シリア北部アレッポの出身でフランスに滞在していたハンナ・ディヤーブから聞き取り、千夜一夜の翻訳の続きに加えたとしている。
    主人公のアリババの「ババ」という言葉は、アラビア語・ペルシャ語で「お父さん」の意である。
    『アリババと40人の盗賊』
    アリババ2
    『アリババ』 マックスフィールド・パリッシュ画(1909年)
    昔、ペルシャの国に、貧乏だが真面目で働き者のアリババという男がいた。ある日のこと、アリババがロバを連れて近くの山へ行き、薪を集めていると、40人の盗賊の一団が奪った財宝を洞穴の中に隠しているのを偶然目撃した。盗賊の頭領が「おいシムシム(胡麻)、お前の門を開けろ!」という呪文を唱えると、洞穴の入口をふさぐ岩の扉が開き、盗賊たちが洞穴の中に入ると自動的に岩の扉が閉まる。しばらくすると再び岩の扉が開き、盗賊たちが外に出て来た後、扉は再び閉まった。その一部始終を木の陰に隠れて見ていたアリババは、盗賊たちが立ち去るのを待って自分も洞穴の中に入り、手近な場所に置いてあった金貨の袋をロバの背中に積めるだけ積んで家へ持ち帰った。かくして大金持ちになったアリババは、このことを妻以外の者には秘密にしていたが、不運にも元から金持ちの兄・カシムに知られてしまった。強欲でねたみ深い性格のカシムは、金貨を手に入れた経緯と洞穴の扉を開けるための呪文をアリババから無理やり聞き出し、自分も財宝を狙って洞穴に忍び込んだ。ところが、洞穴の中の財宝に夢中になり過ぎて、扉を再び開ける呪文を忘れてしまい、洞穴から出られなくなったところを、戻って来た盗賊たちに見付かり、カシムはバラバラに切り刻まれて惨殺されてしまった。カシムがいつまでも帰って来ないのを心配したアリババは、翌日になって洞穴へ向かい、盗賊たちの手でバラバラにされたカシムの死体を発見した。驚いたアリババは、カシムの死体を袋に入れ、ロバの背中に乗せて密かに持ち帰り、カシムの家に仕えていた若くて聡明な女奴隷のモルジアナと相談の末、遠くの町から仕立屋の老人を呼んで、死体を元通りの形に縫い合わせてもらい、表向きはカシムが病死したことにして、内密に葬儀をすませた。その後はカシムの家と財産もアリババの物になり、アリババはカシムの一人息子を養子にして、この上もなく恵まれた身分の男になった。一方、洞穴の中から金貨の袋と死体が持ち去られたことに気付いた盗賊たちは、死んだ男の他にも仲間がいると考えて、すぐに捜査を始め、死体を縫い合わせた老人を見付けて、情報を聞き出すことに成功した。そして、老人の協力でアリババの家(元・カシムの家)を見付けた盗賊たちは、頭領が20頭のロバを連れた旅の油商人に変装し、ロバの背中に2つずつ積んである油容器の中に39人の手下たちが隠れ、アリババの家に一夜の宿を求めて泊めてもらう作戦で家の中に入り込み、家の人々が寝静まるのを待ってアリババを殺そうと企てたが、庭に運び込まれた油容器の中身が盗賊たちと気付いたモルジアナは、1つだけ本物の油が入っている容器を探し当てると、急いでその油を台所へ運び込み、大鍋に入れて沸騰させ、煮えたぎった油を全ての容器に注ぎ込んで、中に隠れている盗賊たちを一人残らず殺した。そうとも知らず夜中に寝床から起き上がり、仕事に取りかかるために手下たちを呼ぼうとした頭領は、容器の中をのぞき込んで手下たちの全滅を知ると、驚いて単身アリババの家から逃げ去った。しばらくの後、盗賊の頭領は偽名を使って今度は宝石商人になりすまし、カシムの息子が経営する商店の近所に住み着いて、カシムの息子と親しくなり、アリババの家に客人として招かれた。頭領は服の中に隠し持った短剣でアリババを殺すつもりだったが、またしても客人の正体を見抜いたモルジアナは、余興として客人に舞踊を披露すると言い、彼女も短剣を持って踊りながら隙を見て頭領を刺し殺し、アリババ達に客人の正体を晒した。かくして40人の盗賊たちは、聡明なモルジアナの機転により全員返り討ちにされた。この功績によって、モルジアナは奴隷の身分から一躍カシムの息子の妻になり、洞穴の中に残っていた莫大な財宝は国中の貧しい人たちに分け与えられて、アリババの家は末永く栄えた。

    アラジンと魔法のランプ 
    アラジンと魔法のランプ
    『アラジンと魔法のランプ』『船乗りシンドバッドの冒険』等 架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。おそらくは9世紀もしくは10世紀のバグダードで原型がつくられ、徐々に物語がつけ足されてゆき、その物語に多くの病気が登場するにもかかわらず梅毒が登場しないことなどから千夜一夜物語の下限を15世紀から16世紀のカイロで最終的なかたちにまとめられたのではないかと思われる。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。
    2010年、エジプトの弁護士団体「制限なき弁護士団」が「公序良俗に反する」として出版者の逮捕と同書の押収を当局に要求し、これに対して作家や人権団体などの反発が起こった。同説話には性的描写も多く含まれるため、「反イスラム的」として標的にされたと言われている。

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    MS 千夜一夜 23501 18cp No5 今作
    今作 他店 金彩粗野 色淡く 朧気

    MS 千夜一夜 23501 18cp No5 (1)
    旧作 当店 金彩緻密 色濃く 鮮明

    3人の天才ヨハン-5 
    1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
    錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。 
    2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。

    1817 緑色の染付顔料 酸化クロム発明
    1827 グランツゴールド 金彩を完成 H・G・キューン
    1833ごろから 銅版転写染付・印判手
    1839 焼成燃料に 石炭
    1852 虹色のシラー彩(ラスター) H・G・キューン
    1853 蒸気機関 採用
    1860~1865 新トリービッシュタール工場へ移転18世紀、中国の泥彩画技法が 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。
      
    18世紀、中国人により編み出され 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士(マイセン ウェッジウッドのネオクラシックの華 ジャスパー・エトラスカンダンサーをビスク焼で模倣。1817~24。博士はこの事実を知らなかったのか もしくは知っていたがこれもパテ・シュール・パテだと気が付かなかったのか ? 隣の華は赤い, 灯台下暗し。)は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。
    20170520MS_00001.jpg
    マイセン ジャスパー・エトラスカンダンサーをビスク焼で模倣。1817~24。

    余談ですが パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。殆どの業者さんが 仏ブルボン王朝の放蕩王ルイ15世が 寵姫ポンパドール夫人の美の追求に湯水のごとく大枚をつぎ込み 美の権化と詠われたセーヴルの名声にあやかり あたかもセーヴル在籍のルイ・ソロンがパテ・シュール・パテ技法を創作したかに箔付けをして高価を詠います。実際は セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺をご覧になればお判りのように 元祖 中国泥彩画と余り変わりません。マイセン・翠の月 パテ・シュール・パテをご覧になればお判りのように 発展開花は20世紀になってからですが もうこの域になると 本家中国泥彩画をはるかに凌駕しております。セーヴルに追い抜かれた恐怖からとはいえ マイセンのハインツェ博士でも セーヴルを過大視されたほどですから 商売人にあっては 名窯セーヴルのルイ・ソロンを引き合いに 誇大宣伝したいのでしょう。山高きが故に 貴からず。セーヴルが ルイソロンが故に 高貴なのではありません。多くの先史時代や産業革命前の時代の文化で、スリップウェアが作製されている。最古のものは紀元前5000年の古代中国や古代中東で作られた。その後、アフリカの多くの地域、南北アメリカ大陸の先住民の間や、初期の朝鮮半島、ミケーネ文明、古代ギリシアの陶芸、イスラームの陶芸、ヨーロッパなどで建築の壁の装飾に使われたズグラッフィート, 17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿や日本人好みの櫛目文にパテ・シュール・パテの萌芽が見られ もちろんアンダーグレース(早くから釉薬の下絵付けと書いています。)です。

    イギリス スリップウェア鳥文鉢
    イギリス スリップウェア鳥文鉢 1769 

    最近ある同業者から「泥漿で絵を描き釉薬をかけた絵付けがルイソロンの発明ですよ」と言われましたが 間違っています。
    未だに多くのパテシュールパテ ソロン党の方に 蒙昧な信仰から目を覚ましてもらいたい。
    17~18世紀のイギリスでの重厚な陶器スリップウェアの釉薬と組み合わた 戯画風トフト皿があります。泥漿と釉薬の組み合わせはイギリス スリップウェア鳥文鉢 1769をご覧になればお判りの様に 1860年代のマリク・ルイ・ソロンの発明でも何でもありません。ただ彼の名誉のために言いますが 道半ばとはいえ 芸術への進歩 それが素晴らしいのです。
    ルイ・ソロンの功績は本家英国陶器のスリップウェアをさておいて 新手法でもあるかの如く磁器世界ミントンにパテ・シュール・パテを持ち込みました。ご存知のようにミントンで花開き素晴らしい芸術への昇華を遂げるのです。その先鞭をつけた功績です。
    ちなみに英国スリップウェア、は日本でも大いに賞賛されています。バーナード・リーチ(スリップウェアをはるかに凌駕しているミントンのパテ・シュール・パテを知らなかった ? )や富本憲吉は1913年に東京の丸善で購入したチャールズ・ロマックスの『古風な英国陶器』という本の中で、初めてスリップウェアの存在を知った。リーチと濱田庄司は1920年にイギリスに渡り、セント・アイブスの彼らの窯の近くでスリップウェアの破片を見つけるとともに現存するスリップウェアを収集し、1924年に濱田が日本に持ち帰った。柳宗悦や河井寛次郎もこれを目にし、彼らの作陶や民芸運動に強い影響を与えた。(隣の華は赤い, 灯台下暗し。スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)
    1900年初頭
    1900年初頭 ミントンのパテ・シュール・パテ

    ヘレンドでも 1860~1870年ごろには スリップ状磁土を盛り上げ鱗文(トゥッピーニーの角笛) を加飾しております。20世紀のリチャードジノリでも パールブルーにある 私命名の粉彩リングは 中国の泥彩由来のパテシュールパテの転写版です。粉彩は主に水泥(スリップ状磁土)を地に施したものです。 陶器などでは普通に行われていた自然釉期待の素焼をヒントにしたのか マイセンが 18世紀の中世を席捲したウェッジウッドのジャスバーに対抗して焼き締め陶器(ハードストーンウェア)に先祖返りしたのがビスク焼と呼んでいるものです。ただ ソロンの創作ではないが より絵画的表現への進歩 ハインツェ博士から L・シユトルムに至り ついにはG・アーノルドに至る芸術への昇華 これがすばらしいのです。洋食器愛好家には 高価を詠う宣伝にまやかされず 美術品を正しく理解・鑑賞してもらうために 中傷誹謗の恐れを 敢えて言わせてもらいます。 
    豆彩 闘彩 五彩 青花染付 粉彩 雑彩 剔花 泥彩画etc.まだまだ 中国は実に懐深い。 

    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 パテ・シュール・パテ技法を習得し セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 ガンナー・アルノルト作 磁板画95168 30%Off  のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付
    セーブルがパテ・シュール・パテ技法を創作といったかどうかは知りませんが マイセンのハインツェ博士も  セーブルの創作と思って 後塵を拝している決定的一大事件と思い 約10年間の研究の末 セーヴルに追いついたとマイセンあげて喜びました。
    象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文
    中国泥彩象嵌鶴文水指 高さ18、8cm 白泥鉄絵緑彩松樹鶴文(遠景の山々は白泥)  

    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 

    セーブル窯パテ・シュール・パテ妖精図蓋付飾壺 1880年 ジュール・アンドレア作初期のセーブル窯パテ・シュール・パテは 中国泥彩とあまり大差はありません。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。  

  • マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート (No.6) 21%Off
    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 18cmプレート (No.6) 21%Off
    308,495円

    本体価格: ¥355.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。


    サンタさん2
    豊満サンタさん

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べまして  今作を持っているお店(20%Off )を一軒見つけましたがそれよりお安くしておりますから お熟成アインが一番お安くなります。 何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !

    マイセン・ゴンドラに乗る王様と王妃様931426 磁板画95130 20%Off  のお求めはコチラ

    20%OffMS 額装なし ゴンドラに乗る王様と王妃 拡大
    MS 磁板画 ゴンドラに乗る王様と王妃様  
    H26xW26(16X10)cm

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    アラビアンナイト千夜一夜
    シェヘラザード
    シャフリヤール王 (また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。  
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。
    真言立川流
    飛鳥公伝以来 多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

    洋の東西よく似た話
    新約聖書 キリストの使徒 マタイ マルコ ルカ ヨハネ(伝書順) の手になる 
    マタイ  マルコ 「エロイ エロイ ラマ サバクタニ 我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」
    ルカ  ヨハネ 「父よ、あなたの御手に 霊を委ねます」
    これも 如是我聞です。 よく言われることですが後になるほど ナザレのイエスは 神の子 キリスト様へ。

    『アリババと40人の盗賊』は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。一般には『アラビアンナイト』(千夜一夜物語)の中の一編として認識されることが多いが、『アラビアンナイト』の原本には収録されていなかった。18世紀初めにフランスの東洋学者ガランが『千夜一夜物語』の第11巻に入れたことで世界中に知られたが、『千夜一夜物語』の原本の中にも、独立の写本にしても、アラビア語原典が見つからなかった。ガランは、シリア北部アレッポの出身でフランスに滞在していたハンナ・ディヤーブから聞き取り、千夜一夜の翻訳の続きに加えたとしている。
    主人公のアリババの「ババ」という言葉は、アラビア語・ペルシャ語で「お父さん」の意である。
    『アリババと40人の盗賊』
    昔、ペルシャの国に、貧乏だが真面目で働き者のアリババという男がいた。ある日のこと、アリババがロバを連れて近くの山へ行き、薪を集めていると、40人の盗賊の一団が奪った財宝を洞穴の中に隠しているのを偶然目撃した。盗賊の頭領が「おいシムシム(胡麻)、お前の門を開けろ!」という呪文を唱えると、洞穴の入口をふさぐ岩の扉が開き、盗賊たちが洞穴の中に入ると自動的に岩の扉が閉まる。しばらくすると再び岩の扉が開き、盗賊たちが外に出て来た後、扉は再び閉まった。その一部始終を木の陰に隠れて見ていたアリババは、盗賊たちが立ち去るのを待って自分も洞穴の中に入り、手近な場所に置いてあった金貨の袋をロバの背中に積めるだけ積んで家へ持ち帰った。かくして大金持ちになったアリババは、このことを妻以外の者には秘密にしていたが、不運にも元から金持ちの兄・カシムに知られてしまった。強欲でねたみ深い性格のカシムは、金貨を手に入れた経緯と洞穴の扉を開けるための呪文をアリババから無理やり聞き出し、自分も財宝を狙って洞穴に忍び込んだ。ところが、洞穴の中の財宝に夢中になり過ぎて、扉を再び開ける呪文を忘れてしまい、洞穴から出られなくなったところを、戻って来た盗賊たちに見付かり、カシムはバラバラに切り刻まれて惨殺されてしまった。カシムがいつまでも帰って来ないのを心配したアリババは、翌日になって洞穴へ向かい、盗賊たちの手でバラバラにされたカシムの死体を発見した。驚いたアリババは、カシムの死体を袋に入れ、ロバの背中に乗せて密かに持ち帰り、カシムの家に仕えていた若くて聡明な女奴隷のモルジアナと相談の末、遠くの町から仕立屋の老人を呼んで、死体を元通りの形に縫い合わせてもらい、表向きはカシムが病死したことにして、内密に葬儀をすませた。その後はカシムの家と財産もアリババの物になり、アリババはカシムの一人息子を養子にして、この上もなく恵まれた身分の男になった。一方、洞穴の中から金貨の袋と死体が持ち去られたことに気付いた盗賊たちは、死んだ男の他にも仲間がいると考えて、すぐに捜査を始め、死体を縫い合わせた老人を見付けて、情報を聞き出すことに成功した。そして、老人の協力でアリババの家(元・カシムの家)を見付けた盗賊たちは、頭領が20頭のロバを連れた旅の油商人に変装し、ロバの背中に2つずつ積んである油容器の中に39人の手下たちが隠れ、アリババの家に一夜の宿を求めて泊めてもらう作戦で家の中に入り込み、家の人々が寝静まるのを待ってアリババを殺そうと企てたが、庭に運び込まれた油容器の中身が盗賊たちと気付いたモルジアナは、1つだけ本物の油が入っている容器を探し当てると、急いでその油を台所へ運び込み、大鍋に入れて沸騰させ、煮えたぎった油を全ての容器に注ぎ込んで、中に隠れている盗賊たちを一人残らず殺した。そうとも知らず夜中に寝床から起き上がり、仕事に取りかかるために手下たちを呼ぼうとした頭領は、容器の中をのぞき込んで手下たちの全滅を知ると、驚いて単身アリババの家から逃げ去った。しばらくの後、盗賊の頭領は偽名を使って今度は宝石商人になりすまし、カシムの息子が経営する商店の近所に住み着いて、カシムの息子と親しくなり、アリババの家に客人として招かれた。頭領は服の中に隠し持った短剣でアリババを殺すつもりだったが、またしても客人の正体を見抜いたモルジアナは、余興として客人に舞踊を披露すると言い、彼女も短剣を持って踊りながら隙を見て頭領を刺し殺し、アリババ達に客人の正体を晒した。かくして40人の盗賊たちは、聡明なモルジアナの機転により全員返り討ちにされた。この功績によって、モルジアナは奴隷の身分から一躍カシムの息子の妻になり、洞穴の中に残っていた莫大な財宝は国中の貧しい人たちに分け与えられて、アリババの家は末永く栄えた。
    アリババ2
    『アリババ』 マックスフィールド・パリッシュ画(1909年)
    『アラジンと魔法のランプ』『船乗りシンドバッドの冒険』等 架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。おそらくは9世紀もしくは10世紀のバグダードで原型がつくられ、徐々に物語がつけ足されてゆき、その物語に多くの病気が登場するにもかかわらず梅毒が登場しないことなどから千夜一夜物語の下限を15世紀から16世紀のカイロで最終的なかたちにまとめられたのではないかと思われる。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。
    2010年、エジプトの弁護士団体「制限なき弁護士団」が「公序良俗に反する」として出版者の逮捕と同書の押収を当局に要求し、これに対して作家や人権団体などの反発が起こった。同説話には性的描写も多く含まれるため、「反イスラム的」として標的にされたと言われている。

    MS 千夜一夜 23501 18cp No6 今作2
    今作 他店 金彩粗野 色淡く 朧気

    MS 千夜一夜 23501 18cp No6- 1
    旧作 当店 金彩緻密 色濃く 鮮明

    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    業を煮やしたマイセン特別委員会はキルヒナーを解雇決定しました。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-3」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    日本においては小さな人形の類がフィギュアと呼ばれている。この場合 フィギュリンが相応しいのでは ?

    インドサイ
    インドサイ 1732年原作。2010年 復刻  H28cm。 \3.780.000
    アブラハム・デ・ブルンの銅版画を手本にしたので「デューラーのちび角」がある。

    マイセン 【2005年世界限定】 マイスター限定作品 踊る白狐 H33cm 25%Off  のお求めはコチラ

    MS 2005限定 999984 78955 ダンシングフォックス(raku)
    当店所蔵 マックス・エッサー作 H33cm 850,500 円 比べてみてください。

    マイセン 【フィギュリン】  天球上の穢れ無きマリア・72075 H44cm 25%Off  のお求めはコチラ  

    MS 天球上のけがれなきマリア(raku)
    天球上の穢れ無きマリア H44cm  当店所蔵
    これがキルヒナーのインドサイと同値(\3.780.000)と聞けば どう思いますか ?
    それもここから25%Offするんですよ。

     

  • マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 コーヒーC/S-4 25%Off
    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 コーヒーC/S-4 25%Off
    371,250円

    本体価格: ¥450.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。           


    マイセン 【アラビアンナイト千夜一夜】 コーヒー23ピースセット 30%Off  のお求めはコチラ
               
    MS 千夜一夜set1

    富裕家のステイタスシンボル 1セットを持っているお店は お熟成アインしかありません。

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。B品 ありません。

    主だったお店を調べましたが 今作の予約注文店の写真しか無く 旧作新品は どこにもなく どうやらお熟成アインが一番お安いようです。
    それではお熟成アインは何故安いのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりして上手に高く売っていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お熟成アインの真骨頂 ! !

    マイセン 【アラビアンナイト 千夜一夜】  コーヒーC/S 六画各1客 写真ここを クリックしてください。

    ピカピカの 新品です。現品 即納

    アラビアンナイト千夜一夜
    シェヘラザードとドゥンヤザード
    シャフリヤール王 (また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。
    妻の不貞から 女性不信となった シャフリヤール王が、国の若い女性と一夜を過ごしては 殺していたのを 止めさようと、大臣の娘シェヘラザードが 自ら王の元に嫁ぎ 彼女は 毎夜、王に興味深い物語を 語りました。彼女は話が佳境に入った所で 「続きはまた明日」と 打ち切るため、王は次の話が聞きたくてシェヘラザードを 殺すのを思いとどまり、それが二百数十夜続きました。王は もっと続きの話を 聞きたいがために ついに殺すのを止めさせるという物語。(また、姉のシェヘラザードの傍らに、妹のドゥンヤザードもおりましたとさ)。説話は、架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。
    9世紀のパグダットで インド説話を下敷きに 原型が作られました。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。

    これ 何かに似てませんか?
    仏典を引き合いに出すのは 不敬かもしれませんが よく似た御話です。
    元来 お釈迦様は 仏教を説いておりません。お釈迦様は 人としての道 中道を説かれました。仏典は お釈迦様の書かれたものでは ありません。仏典は 中国に伝わり 如是我聞(我 かくの如く聞けり)で始まります。仏典は インドで生まれ 中国で訳されたものも 中国で生まれたものも 私は お釈迦様から このように聞いた で始まります。お釈迦様は 諸行無常 諸法無我(これも如是我聞)を悟られました。滅あるからこそ 刹那や隠遁を 半可さとりとされ 途中にありて 家舎を離れずと 説かれました。しかし これでは 凡人は 救われません。小乗仏教で悟りを開いた聖人から 凡人を救う方便として 大乗仏教へと 移行していったのです。そして密教まで 仏典は 如是我聞です。お釈迦様の 中道は 右へ左へ揺れ動くようですが これ皆 悟った人たちの 衆生救済のための方便です。日本では 中国から 前飛鳥時代以来 平安時代(最澄・伝教大師 空海・弘法大師 顕密二教の優劣は 理趣釈経の 貸借を巡る 二巨頭の 決裂により 唯我独尊の言い放しになりました。下世話に 最澄の弟子 泰範に対する男色を嫌った 空海が 泰範を弟子にしてしまった為の確執による離反説もあります。実のところ 顕教の文章伝授による 理趣釈経の 性交 菩薩の境地 の伝授 なり難く 密教の実践伝授に如かずとの空海に 最澄が完服を嫌ったのが真相かと 思われます。余談ですが 鎌倉時代 この理趣経を拠所とする 真言立川流という邪淫宗が 世の民を惑わしております。)まで多くの宗派が 一挙に伝来しました。国津神との戦いの中 蘇我馬子や 厩戸の皇子(後の聖徳太子)たちの勝利により 広まっていきました。平安・鎌倉の為政者たちの仏教 禅宗は やがて親鸞の 悪人正機説「善人 尚もて往生す 況や悪人をや」歎異抄や 日蓮上人に続き 戸籍・葬式仏教と呼ばれたのち 清沢満之の宗門改革骸骨へと移り やがては 日蓮正宗などへと 流れは変わります。お釈迦様の中道に 反するかに見えますが みな悟りを開いた聖人様の衆生済度の方便です。如是我聞

    洋の東西よく似た話
    新約聖書 キリストの使徒 マタイ マルコ ルカ ヨハネ(伝書順) の手になる 
    マタイ  マルコ 「エロイ エロイ ラマ サバクタニ 我が神、我が神、どうして私をお見捨てになったのですか」
    ルカ  ヨハネ 「父よ、あなたの御手に 霊を委ねます」
    これも 如是我聞です。 よく言われることですが後になるほど ナザレのイエスは 神の子 キリスト様へ。

    『アリババと40人の盗賊』は、イスラム世界に伝わっている物語の一つである。一般には『アラビアンナイト』(千夜一夜物語)の中の一編として認識されることが多いが、『アラビアンナイト』の原本には収録されていなかった。18世紀初めにフランスの東洋学者ガランが『千夜一夜物語』の第11巻に入れたことで世界中に知られたが、『千夜一夜物語』の原本の中にも、独立の写本にしても、アラビア語原典が見つからなかった。ガランは、シリア北部アレッポの出身でフランスに滞在していたハンナ・ディヤーブから聞き取り、千夜一夜の翻訳の続きに加えたとしている。
    主人公のアリババの「ババ」という言葉は、アラビア語・ペルシャ語で「お父さん」の意である。
    『アリババと40人の盗賊』
    昔、ペルシャの国に、貧乏だが真面目で働き者のアリババという男がいた。ある日のこと、アリババがロバを連れて近くの山へ行き、薪を集めていると、40人の盗賊の一団が奪った財宝を洞穴の中に隠しているのを偶然目撃した。盗賊の頭領が「おいシムシム(胡麻)、お前の門を開けろ!」という呪文を唱えると、洞穴の入口をふさぐ岩の扉が開き、盗賊たちが洞穴の中に入ると自動的に岩の扉が閉まる。しばらくすると再び岩の扉が開き、盗賊たちが外に出て来た後、扉は再び閉まった。
    アリババ1
    その一部始終を木の陰に隠れて見ていたアリババは、盗賊たちが立ち去るのを待って自分も洞穴の中に入り、手近な場所に置いてあった金貨の袋をロバの背中に積めるだけ積んで家へ持ち帰った。かくして大金持ちになったアリババは、このことを妻以外の者には秘密にしていたが、不運にも元から金持ちの兄・カシムに知られてしまった。強欲でねたみ深い性格のカシムは、金貨を手に入れた経緯と洞穴の扉を開けるための呪文をアリババから無理やり聞き出し、自分も財宝を狙って洞穴に忍び込んだ。ところが、洞穴の中の財宝に夢中になり過ぎて、扉を再び開ける呪文を忘れてしまい、洞穴から出られなくなったところを、戻って来た盗賊たちに見付かり、カシムはバラバラに切り刻まれて惨殺されてしまった。カシムがいつまでも帰って来ないのを心配したアリババは、翌日になって洞穴へ向かい、盗賊たちの手でバラバラにされたカシムの死体を発見した。驚いたアリババは、カシムの死体を袋に入れ、ロバの背中に乗せて密かに持ち帰り、カシムの家に仕えていた若くて聡明な女奴隷のモルジアナと相談の末、遠くの町から仕立屋の老人を呼んで、死体を元通りの形に縫い合わせてもらい、表向きはカシムが病死したことにして、内密に葬儀をすませた。その後はカシムの家と財産もアリババの物になり、アリババはカシムの一人息子を養子にして、この上もなく恵まれた身分の男になった。一方、洞穴の中から金貨の袋と死体が持ち去られたことに気付いた盗賊たちは、死んだ男の他にも仲間がいると考えて、すぐに捜査を始め、死体を縫い合わせた老人を見付けて、情報を聞き出すことに成功した。そして、老人の協力でアリババの家(元・カシムの家)を見付けた盗賊たちは、頭領が20頭のロバを連れた旅の油商人に変装し、ロバの背中に2つずつ積んである油容器の中に39人の手下たちが隠れ、アリババの家に一夜の宿を求めて泊めてもらう作戦で家の中に入り込み、家の人々が寝静まるのを待ってアリババを殺そうと企てたが、庭に運び込まれた油容器の中身が盗賊たちと気付いたモルジアナは、1つだけ本物の油が入っている容器を探し当てると、急いでその油を台所へ運び込み、大鍋に入れて沸騰させ、煮えたぎった油を全ての容器に注ぎ込んで、中に隠れている盗賊たちを一人残らず殺した。
    アリババ3
    そうとも知らず夜中に寝床から起き上がり、仕事に取りかかるために手下たちを呼ぼうとした頭領は、容器の中をのぞき込んで手下たちの全滅を知ると、驚いて単身アリババの家から逃げ去った。しばらくの後、盗賊の頭領は偽名を使って今度は宝石商人になりすまし、カシムの息子が経営する商店の近所に住み着いて、カシムの息子と親しくなり、アリババの家に客人として招かれた。頭領は服の中に隠し持った短剣でアリババを殺すつもりだったが、またしても客人の正体を見抜いたモルジアナは、余興として客人に舞踊を披露すると言い、彼女も短剣を持って踊りながら隙を見て頭領を刺し殺し、アリババ達に客人の正体を晒した。かくして40人の盗賊たちは、聡明なモルジアナの機転により全員返り討ちにされた。この功績によって、モルジアナは奴隷の身分から一躍カシムの息子の妻になり、洞穴の中に残っていた莫大な財宝は国中の貧しい人たちに分け与えられて、アリババの家は末永く栄えた。

    シンドバッド
    シンドバッド
    『アラジンと魔法のランプ』『船乗りシンドバッドの冒険』等 架空の冒険商人たちをモデルにした人物から、アッバース朝のカリフである ハールーン・アッラシードや、その妃のズバイダのような 実在の人物までが登場し、多彩な物語を繰り広げております。説話は 様々な地域に起源をもち、中世のイスラム世界が 生き生きと描き出されております。おそらくは9世紀もしくは10世紀のバグダードで原型がつくられ、徐々に物語がつけ足されてゆき、その物語に多くの病気が登場するにもかかわらず梅毒が登場しないことなどから千夜一夜物語の下限を15世紀から16世紀のカイロで最終的なかたちにまとめられたのではないかと思われる。やがて ヨーロッパに 千夜一夜 が翻訳されていったものは 二百数十夜の40話でしか ありませんでした。ヨーロッパの人たちは この面白い物語が アラブには 題名通り 千夜一夜 有ったはずで 残りは自分たちに 伝わってきてないと思い それ探しに奔走するのです。そこに便乗して アラブの人や ヨーロッパの人が こんな話を聞いた こんな写本があったと 千夜一夜を作り上げていったのです。これが偽本であるのは 多くの写本の はじめの二百数十夜は  ほぼ共通しておりますが 加えられた物語は かなり内容も 順序も違うのから判ります。
    2010年、エジプトの弁護士団体「制限なき弁護士団」が「公序良俗に反する」として出版者の逮捕と同書の押収を当局に要求し、これに対して作家や人権団体などの反発が起こった。同説話には性的描写も多く含まれるため、「反イスラム的」として標的にされたと言われている。

    グロッサー・アウシュニット型
    偉大なマンネリズムを 標榜する一方で 20世紀の新風を求めて 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる 「アラビアンナイト1001夜」 や 「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが 立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。

    MS 千夜一夜 23582 コーヒー No4 今作2
    今作の予約注文店の写真 金彩粗野 色淡く 朧気
    MS 千夜一夜 23582 コーヒー No6今作ロゴ
    今作 ロゴ

    MS 千夜一夜 23582 コーヒー No4 (1)
    旧作 当店 金彩緻密 色濃く 鮮明
    IMG_8391.jpg
    旧作 ロゴ 当店            デコーナンバー
                              双剣
                           シェイプナンバー(刻印)

    錬金術師-2
    逆効果に ベトガーが 狂ってしまわないかと 危惧したアウグスト王は 王宮の黄金の館に 呼び戻しました。監視の緩んだのを見計らって ベトガーは今度は アウグスト王からの逃亡を 企てました。又も 失敗するのですが 王宮の科学者達は ベトガーの非凡さを言い立て 王の処刑を免れさせました。その後も ベトガーの研究は 続くのですが 秘法は成就しませんでした。王は 3年以上だまされ続けた 今 己の威信にかけて 決断を迫られる時に有りました。投資の失敗の不名誉から王を 又 詐術師の処刑からベトガーを 救ったのが 宮廷科学顧問官 チルンハウスでした。 彼は いくつかの科学的成果を 国に及ぼし 実績を上げ 為に王の信任厚く 1694年 王より 東洋の美しい白磁の 秘法発見を 下命されておりました。 彼は 研究半ばにして 年老いてしまった自分の後を 天才ベトガーに托したいと 王に申し出ました。王は 渡りに船と ベトガーに 白磁焼成の後継を 認めました。 1705年9月 ベトガーは ご存知 アルブレヒト城に 移されました・・・・・・・
    アルブレヒト城(マイセン)
    アルブレヒト城  
                              
    「欧州磁器戦争史  錬金術師 2」 詳しくは コチラをクリック してください。

    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
    少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。

1

(カテゴリー内 : 8点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索