カテゴリー

全件表示 (5082) 福袋 (16) 新入荷商品 (116) 祝新入学・新入社フェア (136) みどりの日フェア (84) アウガルテン (89) アビランド (395) アラビア (5) ウェッジウッド (1087) エインズレイ (50) エルメス (146) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (88) バカラ (244) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (59) ブルガリ・ローゼンタール (36) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (434) ボヘミア (65) ホヤ (17) マイセン (486) 赤葡萄・白葡萄/ その他 (1) 青い花 (15) アフロディテ (6) アラビアンナイト千夜一夜 (8) アルペンフローラ/ フローラ (14) イヤーズプレート (22) 1996年復刻イヤープレート (8) 記念/ メモリアル・プレート (8) イェロー・オレンジローズ・バラと忘れな草 (2) インドの花・各色 柿右衛門写し (13) ヴァインリーフ/ 柊南天染付ゴールド (2) X / B・フォーム (13) 花鳥虎文・402110  (1) 果物模様/ 花と果実/ フルーツと花 (8) 御所車花模様 (6) シノワズリ緑龍/ ミング(明代)ドラゴン (4) 写実的な花/ ドイツの花 (3) シャドウフラワー/ 柊南天金彩 (8) ジャポネズリ・ストローフラワー (4) 祝祭舞踏会/ マルガリータ (2) 松竹梅柴垣鳥文・455110  (1) 松竹梅虎文・401110  (1) スキャタードフラワー(散らし小花) (4) スワンサービス/ ワトーグリーン (4) そよ風/ ベゴニア/ 森の声 (8) 太湖石に花鳥文・341110 (1) 中国蝶文・393110  (1) 東洋の伝説動物・571310  鳥と小蝶/ マイセンバード (7) 波の戯れホワイト (15) 花と蝶/ リアルな花と蝶 (5) 昼顔/ ローゼンブーケ (5) 二つ花 (39) プラチナコバルト (4) ブルーオーキッド (19) ブルーオニオン (44) ホワイトレリーフ (6) マイセンのバラ (2) 真夏の夜の夢 (16) 三つ・四つ・五つ・六つ 花 (10) 水辺の動物・花 (7) 緑の花束 (6) メロディードラゴン (8) (様式的な花)ドイツブルメン (7) 龍と鳳凰文 (6) 和風花鳥文金彩・465110  (1) マイセンVIP/ロゴ (11) マイセン特撰・限定洋食器 (23) マイセン特撰限定ベース (20) マイセン特撰限定オブジェ・キャンドルスタンド (11) マイセン磁板画 (19) マイセン人形 (27) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (846) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (57) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (434) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

マイセン > 水辺の動物・花

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • マイセン 【水辺の花・500310】  18cmプレート・23501 (No.1,2,) 30%Off
    マイセン 【水辺の花・500310】  18cmプレート・23501 (No.1,2,) 30%Off
    115,500円

    本体価格: ¥150.000

    小さい写真をクリックすると 拡大します。


    川面のオフィーリア 
    オフィーリア
    「すてきな花輪を、垂れた枝にかけようと、柳によじ登ったとたん、意地の悪い枝が折れ、花輪もろとも、まっさかさまに、涙の川に落ちました。裾が大きく広がって、人魚のようにしばらく体を浮かせて―――そのあいだ、あの子は古い小唄を口ずさみ、自分の不幸が分からぬ様子―――まるで水の中で暮らす妖精のように。でも、それも長くは続かず、服が水を吸って重くなり、哀れ、あの子を美しい歌から、泥まみれの死の底へ引きずり下ろしたのです。」

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  水辺の花を持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !

    マイセン 【水辺の花・500310】  18cmプレート・23501 2柄 各1枚 30%Off  のお求めはコチラ

    嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり
    能因法師(69番) 『後拾遺集』秋・366
    三室山に嵐が吹いて、 山の紅葉を散らしたら、 麓に流れる竜田川の水面は、錦のように絢爛たる美しさだ。
    「百人一首への挑戦 嵐吹く 三室の山のもみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり」
    「嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり」の画像検索結果
    「百人一首への挑戦嵐吹く 三室の山のもみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり」
    百人一首への挑戦 「嵐吹く 三室の山のもみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり」 170318創作実験劇場


    紅葉22

    本説取り 「竜田川 もみぢ葉流る 神奈備の 三室の山に 時雨ふるらし」『古今集』秋下・二八四(よみ人しらず・・・一説に、柿本人麻呂)を踏まえる。(竜田川の水面をモミジの葉が流れている・・・ということは、神の宿るというあの三室山には、どうやら時雨が降って、落葉を促しているらしい。)

    能因法師(988-?)。平安時代中期の歌人。俗名橘 永愷。父は肥後守橘元愷か?中古三十六歌仙の一人。歌論書『能因歌枕』。清少納言の親戚で、『枕草子』からの影響が見える。
    松尾芭蕉が旅人の大先輩として尊敬していた人物です。『おくのほそ道』は能因法師について多く触れております。
    漢文の素養があり、和歌を藤原長能に学び、歌道師承の初例とされます。
    後に、文章生となりますが26歳で動機不明の出家をします。はじめ融因、後に能因と名乗り摂津国古曾部(大阪府高槻市)に住んだため古曾部入道とも呼ばれました。

    今日こそは はじめて捨つる うき身なれ いつかはつひに いとひはつべき (『能因法師集』) 出家時の心境を詠めり。

    出家後は陸奥・伊予・美作など東北から四国まで放浪し、歌を詠む一方、関白藤原頼道の殊遇を受けてその邸宅に出入りしていました。

    都をば 霞とともに 立ちしかど 秋風ぞ吹く 白河の関 『十訓抄』 十ノ十

    能因は「数寄(すき)」ということを重んじました。「数寄」は後に茶の湯につながっていく概念ですが、もとは歌から始まりました。「数寄」とは、おおざっぱ言えば風流を好むこと。ただし半端な覚悟ではなく、命がけで風流を愛好することです。
    藤原清輔による歌論書「袋草子」には能因の言葉として「好き(数寄)給へ。好きぬれば秀歌は詠む(袋草子)」とあります。能因は人によくこう説いたそうです。

    英名 エキゾチック ウォーター プラント
    かなり様式化された花絵ですが 金彩の絵を加え 豪華さを演出 
    20世紀に生きた証を 後世に 伝えんとして 創作美術集団より 自信作を発表

    グロッサー・アウスシュニット型
    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    ピカピカの 新品です。  現品 即納

    錬金術師-3
    アルブレヒト城(マイセン)
    ベトガーが 人の出入りの多い 黄金の館から 廃墟に近い 山上のアルブレヒト城へ移されたのは ①大きな窯を設置出来る広い場所 ②研究に没頭せざるを得ない環境 ③研究が成就の暁に 秘密を守る為 でした。ベトガーには 3人の監視と 5人の助手(中にウィーン窯の前身に 秘法を伝えることになる 一番弟子シュテルツェルも)が つけられました。いかに白い黄金と称えられていた 東洋の秘宝といえど 古代メソポタミアに 起源する科学の王道 賢者の石に比べれば 錬金術師ベトガーの誇りにかけて 陶工の真似は 潔き事ではありませんでした。しかし ベトガーは 処刑を免れる為の 時間稼ぎに 何らかの成果を あげざるを得ませんでした。磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでし・・・・・・・ 

    「欧州磁器戦争史  錬金術師-3 詳しくは コチラをクリック してください。

    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
    少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。

  • マイセン 【水辺の花・500310】 ティーC/S・23633-12 25%Off
    マイセン 【水辺の花・500310】 ティーC/S・23633-12 25%Off
    165,000円

    本体価格: ¥200.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。


    マイセン 【水辺の花・500310】 ティーC/S・23633-12 25%Off

    通常20%Off  みどりの日フェア (本日~ 4/29)  25%Off

    水辺の花 - コピー
    水辺のオンディーヌ グリーン

    ラリック 【ガニメッド ブランド箱】 クーラーベース  H23cm 15%Off  のお求めはコチラ

    ラリック 11951 ガニメット シャンパンバケット
    オンディーヌ(水の精)

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  「水辺の花」を持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !
        

    ms.jpg
    ブランド箱 385円

    ティーC/S・23633 4柄 各1客 写真  コチラをクリック  してください。

    嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり
    能因法師(69番) 『後拾遺集』秋・366
    三室山に嵐が吹いて、 山の紅葉を散らしたら、 麓に流れる竜田川の水面は、錦のように絢爛たる美しさだ。

    紅葉の絨毯3


    本歌取り 「竜田川 もみぢ葉流る 神奈備の 三室の山に 時雨ふるらし」『古今集』秋下・二八四(よみ人しらず・・・一説に、柿本人麻呂)を踏まえる。(竜田川の水面をモミジの葉が流れている・・・ということは、神の宿るというあの三室山には、どうやら時雨が降って、落葉を促しているらしい。)

    能因法師(988-?)。平安時代中期の歌人。俗名橘 永愷。父は肥後守橘元愷か?中古三十六歌仙の一人。歌論書『能因歌枕』。清少納言の親戚で、『枕草子』からの影響が見える。
    松尾芭蕉が旅人の大先輩として尊敬していた人物です。『おくのほそ道』は能因法師について多く触れております。
    漢文の素養があり、和歌を藤原長能に学び、歌道師承の初例とされます。
    後に、文章生となりますが26歳で動機不明の出家をします。はじめ融因、後に能因と名乗り摂津国古曾部(大阪府高槻市)に住んだため古曾部入道とも呼ばれました。

    今日こそは はじめて捨つる うき身なれ いつかはつひに いとひはつべき (『能因法師集』) 出家時の心境を詠めり。

    出家後は陸奥・伊予・美作など東北から四国まで放浪し、歌を詠む一方、関白藤原頼道の殊遇を受けてその邸宅に出入りしていました。

    都をば 霞とともに 立ちしかど 秋風ぞ吹く 白河の関 『十訓抄』 十ノ十

    能因は「数寄(すき)」ということを重んじました。「数寄」は後に茶の湯につながっていく概念ですが、もとは歌から始まりました。「数寄」とは、おおざっぱに言えば風流を好むこと。ただし半端な覚悟ではなく、命がけで風流を愛好することです。
    藤原清輔による歌論書「袋草子」には能因の言葉として「好き(数寄)給へ。好きぬれば秀歌は詠む(袋草子)」とあります。能因は人によくこう説いたそうです。

    英名 エキゾチック ウォーター プラント
    かなり様式化された花絵ですが 金彩の絵を加え 豪華さを演出 
    20世紀に生きた証を 後世に 伝えんとして 創作美術集団より 自信作を発表

    グロッサー・アウスシュニット型
    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    ピカピカの 新品です。  現品 即納

    3人の天才ヨハン-5 
    1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
    錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。 
    2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。

    余談ですが パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。

    1860~1865 新トリービッシュタール工場へ移転18世紀、中国の泥彩画技法が 1850年頃、ヨーロッパに伝わり 1860年代にマリク・ルイ・ソロンによってセーヴルでも確立した 此の世のものとは思えぬほど 美しいパテ・シュール・パテ技法を 1873年ウィーン博覧会で目の当たりにした ハインツェ博士は 大いなる刺激を受け 永い研鑽の末 1878年にマイセンも会得。 これは 当時 セーヴルの後塵を 拝し出していた マイセンにとって 一大事件でもありました。

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 30%Off  のお求めはコチラ
      
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月2 
    拡大写真
    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン・翠の月931689 パテ・シュール・パテ  G・アーノルド作 金箔額装磁板画 当店所蔵

  • マイセン 【水辺の花・500310】 ティーC/S・23633-8,9,10, 25%Off
    マイセン 【水辺の花・500310】 ティーC/S・23633-8,9,10, 25%Off
    165,000円

    本体価格: ¥200.000

    小さい写真を クリックすると拡大します。

                        
    「オフィーリアの死」 フェルディナン・ヴィクトール・ウジェーヌ・ドラクロワ 1853年 ルーブル美術館蔵
    フェルディナン・ヴィクトール・ウジェーヌ・ドラクロワ (1798年- 1863年) は、フランスの19世紀ロマン主義を代表する画家。
    「オフィーリアの死」
    「すてきな花輪を、垂れた枝にかけようと、柳によじ登ったとたん、意地の悪い枝が折れ、花輪もろとも、まっさかさまに、涙の川に落ちました。裾が大きく広がって、人魚のようにしばらく体を浮かせて―――そのあいだ、あの子は古い小唄を口ずさみ、自分の不幸が分からぬ様子―――まるで水の中で暮らす妖精のように。でも、それも長くは続かず、服が水を吸って重くなり、哀れ、あの子を美しい歌から、泥まみれの死の底へ引きずり下ろしたのです。」

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  「水辺の花」を持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !
        
    ms.jpg
    ブランド箱 378円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    ティーC/S・23633 4柄 各1客 写真  コチラをクリック  してください。

    カキツバタ
    中澤弘光  《かきつばた》 東京国立近代美術館蔵

    から衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞ思ふ

    尾形光琳作『燕子花図屏風』
    国宝 『燕子花図屏風』江戸時代 18世紀 尾形光琳作 根津美術館
    総金地の六曲一双屏風に、濃淡の群青と緑青によって鮮烈に描きだされた燕子花の群生。

    尾形光琳 「八橋図屏風」
    尾形光琳 「八橋図屏風」
    その背後には『伊勢物語』第9段の東下り、燕子花の名所・八つ橋で詠じられた和歌がある。

    在原業平朝臣 伊勢物語 第九段、東下り・その壱。 古今和歌集 羇旅歌 410
    むかし、男ありけり。
    その男、身をえうなきものに思ひなして、京にはあらじ、東の方に住むべき国求めにとて行きけり。もとより友とする人、ひとりふたりして、いきけり。道知れる人もなくて惑ひ行きけり。三河の国、八橋といふ所にいたりぬ。そこを八橋といひけるは、水ゆく河の蜘蛛手なれば、橋を八つ渡せるによりてなむ八橋といひける。その沢のほとりの木の蔭に下り居て、餉(かれいひ)食ひけり。その沢に、かきつばたいとおもしろく咲きたり。それを見て、ある人のいはく、「かきつばたといふ五文字を、句の上に据ゑて、旅の心をよめ」といひければよめる。

    からごろも 着つつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ

    とよめりければ、みな人、餉の上に涙落して、ほとひにけり。
    伊勢物語絵巻九段
    伊勢物語絵巻九段
    (昔男がいた。その男は、自分を(都にいても)役に立たない男だと思い込み、京にはおるまい、東国の方に、住むのに適当な国を見つけに行こうと思って出かけた。 以前から友としている人、一・二人といっしょに出かけた。(東国への)道を知っている人もなくて、迷いながら行った。三河の国・八橋というところに着いた。そこを八橋というのは、流れ行く川の水が蜘蛛の手足のように八つに分かれて流れているので、橋を八つ渡してある、それで八橋といったのである。その沢のほとりの木の蔭に(馬から)下りて腰を下ろし、干し飯(ほしいい)を食べた。その沢にかきつばたが、たいそう美しく咲いていた。それを見て、ある人が言うには、「かきつばたという五文字を(それぞれの)句のはじめにおいて、旅の心を詠んでごらんなさい」といったので、詠んだ、唐衣の着慣れたように、慣れ親しんだ妻が都にいるので、 遥々やってきたこの旅を(しみじみと悲しく)思うことだと詠んだので、人々は皆、干し飯の上に涙を落として、(干し飯)がふやけてしまった。)

    修辞 盛り沢山(折句 枕詞 掛詞 縁語 係り結び)の 万葉集とは真逆の歌。

    いずれがアヤメかカキツバタ(美女の品定め 甲乙つけ難し)

    英名 エキゾチック ウォーター プラント
    かなり様式化された花絵ですが 金彩の絵を加え 豪華さを演出 
    20世紀に生きた証を 後世に 伝えんとして 創作美術集団より 自信作を発表

    グロッサー・アウスシュニット型
    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    ピカピカの 新品です。 現品 即納

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。

    パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。

    隣の華は赤い, 灯台下暗し。スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 20%Off   のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付

  • マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582-11 20%Off 
    マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582-11 20%Off 
    202,400円

    本体価格: ¥230.000


    小さい写真をクリックすると拡大します。                     

                              
    水辺に住む妖精オンディーヌ
    水辺に住む妖精オンディーヌ

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  コーヒーC/Sを持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !
        
    ms.jpg
    ブランド箱 385円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    「夏の思い出」 大好きな歌 ほんの1番だけ 口づさみ

    夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空
    霧のなかに うかびくるやさしい影 野の小径
    水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている水のほとり
    石楠花色に たそがれる はるかな尾瀬 遠い空

    ミズバショウ4
    ミズバショウ

    マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582 5柄 各1客 写真  クリックしてください。

    千早ぶる 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは
    在原業平朝臣(17番) 『古今集』 秋・294
    紅葉の絨毯2
    紅葉の絨毯
    「ちはやふる」(ちはやぶる)は「神」などにかかる枕詞として「神代も聞かず」を導き、「神代にも聞いたことがない」。竜田川は現奈良県生駒郡などを流れる川で、紅葉の名所として知られる。唐紅は大陸由来の鮮やかな紅であり、「水くくるとは」の「くくる」はくくり染めのことで、ところどころ生地が赤く染まった布と竜田川のところどころ赤く美しい紅葉の風景を重ねて詠んでいる。すなわち「山を彩る紅葉が竜田川の川面に映り、唐紅のくくり染めのようである。このようなことは神代にも無かっただろう」。
    この歌は有名で 落語 講釈 戯作や川柳にも本歌取りされている。
    「千早振る」は、古典落語の演目の一つ。別題は「百人一首」「無学者」で、隠居が短歌にいい加減な解釈を加える話である。原話は、安永5年(1776年)に出版された笑話本・『鳥の町』の一篇である「講釈」とされ、山東京伝の戯作『百人一首和歌始衣抄』(1787年)にも類話が載る。初代桂文治の作といわれて、後世に改作などを繰り返し現在の形になったとされる。主な演者には、三遊亭小遊三などがいる。小遊三はこれで「小遊三の千早か、千早の小遊三か」と言われた事もあった。
    「千早振る神代にもないいい男」、「冬枯れに無地に流るる龍田川」などの有名な川柳があって、業平やこの歌の知名度をよく示している。

    千早振る 古典落語
    ご隠居のところに熊さんが血相を変えて転がり込んでくる。
    娘が百人一首に凝りだして、在原業平の「千早振る 神代もきかず竜田川 唐紅に 水くくるとは」という和歌の意味を聞いてきた。
    わからないなんて父親の沽券にかかわるから、厠に入るふりをして窓を破って逃げてきたという。
    是非ご隠居の知恵をお借りしたいというが、聞いた相手が悪かった。
    ご隠居も素直に知らないとは言えない性格で、いいかげんな説明がはじまる
    ご隠居: 「まず竜田川だが これを川だと勘違いしているところが おまえさんの浅ましいところだ。竜田川は大関にまで上り詰めた相撲取りの名前。相撲一筋だった竜田川が吉原の花魁女郎 千早大夫に惚れてしまったが、あえなく振られる これで千早振るだ。
    千早振る 古典落語
    千早太夫がダメならと妹女郎の神代はどうだと声をかけるが、神代も言うことを聞かない。これで神代もきかずだな。 さらにこの一件は皆の知るところとなり、竜田川が土俵に上がるたびに”振られ大関~”と野次が飛ぶ。傷心で相撲に身が入らないし、お抱えの殿様にも顔向けできない竜田川は国元に帰って豆腐屋をはじめた」
    熊: 「ちょっと待って下さい。大関がいきなり豆腐屋ですか?」
    ご隠居: 「まあ聞きなさい」 ある日店番をしているとぼろ布のような着物を着た女が店頭に立つ 「おからを分けてくれませんか しばらく何も食べていないのです」
    竜田川: 「おからくらいいくらでもお上がんなさい」と竜田川が女の顔を見ると、なんと落ちぶれた千早太夫の成れの果てだった
    熊: 「今度は太夫がいきなり物乞いですか?」
    ご隠居: 「いいから最後まで聞きなさい」
    竜田川は相撲を続けられなくなったのは千早のせいだと恨みに思っていたから、おからをくれるどころかド~ンと千早を突き飛ばす。おからがもらえず、これでからくれない。突き飛ばされた千早は自分の行く末を悲観して井戸に身を投げてしまった。
    ご隠居「井戸に身を投げたから 水くくるだ」 といつの間にか和歌が相撲取りと遊女の愛憎劇に
    熊: 「でもとわはどこいったんです?」
    ご隠居: 「とわくらいまけとけ」
    熊: 「いやそういうわけにはいきません」
    ご隠居: 「あ!思い出した とはは千早の本名だった」

    英名 エキゾチック ウォーター プラント
    かなり様式化された花絵ですが 金彩の絵を加え 豪華さを演出 
    20世紀に生きた証を 後世に 伝えんとして 創作美術集団より 自信作を発表

    グロッサー・アウスシュニット型
    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    ピカピカの 新品です。 現品 即納

    3人の天才ヨハン-4
    1763年の和約で戦争は 終わるのですが フリードリヒの完膚なき砲撃により ドレスデンの町は廃墟と化しました。第2次世界大戦を予兆するかのように)避難命令を受けたヘロルトは これ幸いとフランクフルトに 避難しましたが ケンドラーは マイセンの火を消すまいと踏み止まりました。ケンドラーは アウグスト三世の 巨大な磁器の騎馬像を作り遂げたいと 執念を燃やしていましたので 尚更 マイセンを離れられなかったのです。ヘロルトとの長年の確執に 決着をつけるべく 完成すれば 9Mを超える 磁器の巨像を 是が非でも完成させたかったのです。(ドレスデン磁器博物館には 前哨戦として作られた 小型版が 今も展示されていて 館の目玉的 展示品になっております。)マイセンの衰退甚だしき一方で 1763年 フリードリヒ大王は 王立窯を立ち上げ やがてジャーマンロココを 確立していきました。ロココに取って代る ネオクラシックの大波は 海を越えて 英国から襲ってきました。1774年 ウェッジウッドが ジャスパーを 開発するのですが これの大ブレークの前に マイセンも セーヴルも 全く鳴りを潜めてしまいました。一世を 風靡した ケンドラーのロココ風造形に 秋風が吹き始めた頃 ネオクラシックの新進気鋭のミッシェル・ヴィクトール・アシェが 主任造型師としてパリから 迎えられました。傷心のケンドラーは アシェの立場で かって追い落とした ヘロルト(享年78歳)の後を追うように 同1775年 享年68歳で 失意のうちに この世を去りました。

    「欧州磁器戦争史 3人の天才ヨハン-4 ケンドラー」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
    少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。

  • マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582-8 25%Off 
    マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582-8 25%Off 
    189,750円

    本体価格: ¥230.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。                                                  


    オフィーリア レオポルド・バルト 1852  サント・クロワ美術館
    「オフィーリアの死」2
    「すてきな花輪を、垂れた枝にかけようと、柳によじ登ったとたん、意地の悪い枝が折れ、花輪もろとも、まっさかさまに、涙の川に落ちました。裾が大きく広がって、人魚のようにしばらく体を浮かせて―――そのあいだ、あの子は古い小唄を口ずさみ、自分の不幸が分からぬ様子―――まるで水の中で暮らす妖精のように。でも、それも長くは続かず、服が水を吸って重くなり、哀れ、あの子を美しい歌から、泥まみれの死の底へ引きずり下ろしたのです。」

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    主だったお店を調べましたが  コーヒーC/Sを持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !
        

    ms.jpg
    ブランド箱 378円

    マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582 5柄 各1客 写真  クリックしてください。

    千早ぶる 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは
    在原業平朝臣(17番) 『古今集』 秋・294
    紅葉の絨毯
    紅葉の絨毯
    「ちはやふる」(ちはやぶる)は「神」などにかかる枕詞として「神代も聞かず」を導き、「神代にも聞いたことがない」。竜田川は現奈良県生駒郡などを流れる川で、紅葉の名所として知られる。唐紅は大陸由来の鮮やかな紅であり、「水くくるとは」の「くくる」はくくり染めのことで、ところどころ生地が赤く染まった布と竜田川のところどころ赤く美しい紅葉の風景を重ねて詠んでいる。すなわち「山を彩る紅葉が竜田川の川面に映り、唐紅のくくり染めのようである。このようなことは神代にも無かっただろう」。
    この歌は有名で 落語 講釈 戯作や川柳にも本歌取りされている。
    「千早振る」は、古典落語の演目の一つ。別題は「百人一首」「無学者」で、隠居が短歌にいい加減な解釈を加える話である。原話は、安永5年(1776年)に出版された笑話本・『鳥の町』の一篇である「講釈」とされ、山東京伝の戯作『百人一首和歌始衣抄』(1787年)にも類話が載る。初代桂文治の作といわれて、後世に改作などを繰り返し現在の形になったとされる。主な演者には、三遊亭小遊三などがいる。小遊三はこれで「小遊三の千早か、千早の小遊三か」と言われた事もあった。
    「千早振る神代にもないいい男」、「冬枯れに無地に流るる龍田川」などの有名な川柳があって、業平やこの歌の知名度をよく示している。

    千早振る 古典落語
    ご隠居のところに熊さんが血相を変えて転がり込んでくる。
    娘が百人一首に凝りだして、在原業平の「千早振る 神代もきかず竜田川 唐紅に 水くくるとは」という和歌の意味を聞いてきた。
    わからないなんて父親の沽券にかかわるから、厠に入るふりをして窓を破って逃げてきたという。
    是非ご隠居の知恵をお借りしたいというが、聞いた相手が悪かった。
    ご隠居も素直に知らないとは言えない性格で、いいかげんな説明がはじまる
    ご隠居: 「まず竜田川だが これを川だと勘違いしているところが おまえさんの浅ましいところだ。竜田川は大関にまで上り詰めた相撲取りの名前。相撲一筋だった竜田川が吉原の花魁女郎 千早大夫に惚れてしまったが、あえなく振られる これで千早振るだ。
    ちはやふる
    千早太夫がダメならと妹女郎の神代はどうだと声をかけるが、神代も言うことを聞かない。これで神代もきかずだな。 さらにこの一件は皆の知るところとなり、竜田川が土俵に上がるたびに”振られ大関~”と野次が飛ぶ。傷心で相撲に身が入らないし、お抱えの殿様にも顔向けできない竜田川は国元に帰って豆腐屋をはじめた」
    熊: 「ちょっと待って下さい。大関がいきなり豆腐屋ですか?」
    ご隠居: 「まあ聞きなさい」 ある日店番をしているとぼろ布のような着物を着た女が店頭に立つ 「おからを分けてくれませんか しばらく何も食べていないのです」
    竜田川: 「おからくらいいくらでもお上がんなさい」と竜田川が女の顔を見ると、なんと落ちぶれた千早太夫の成れの果てだった
    熊: 「今度は太夫がいきなり物乞いですか?」
    ご隠居: 「いいから最後まで聞きなさい」
    竜田川は相撲を続けられなくなったのは千早のせいだと恨みに思っていたから、おからをくれるどころかド~ンと千早を突き飛ばす。おからがもらえず、これでからくれない。突き飛ばされた千早は自分の行く末を悲観して井戸に身を投げてしまった。
    ご隠居「井戸に身を投げたから 水くくるだ」 といつの間にか和歌が相撲取りと遊女の愛憎劇に
    熊: 「でもとわはどこいったんです?」
    ご隠居: 「とわくらいまけとけ」
    熊: 「いやそういうわけにはいきません」
    ご隠居: 「あ!思い出した とはは千早の本名だった」

    英名 エキゾチック ウォーター プラント
    かなり様式化された花絵ですが 金彩の絵を加え 豪華さを演出 
    20世紀に生きた証を 後世に 伝えんとして 創作美術集団より 自信作を発表

    グロッサー・アウスシュニット型
    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    ピカピカの 新品です。  現品 即納

    マイセン 【水辺の花・500310】  コーヒーC/S・23582-8  30%Off    のお求めはコチラ

    MS 水辺の花 23582 コーヒー (8) 1
    MS 水辺の花 23582 コーヒー (8) 4MS 水辺の花 23582 コーヒー (8) 2MS 水辺の花 23582 コーヒー (8) 5 写真はクリック拡大
    ソーサー絵・カップ正面   反対面         把手面   

    マイセン 【 水辺の花・500310 】 ハッピーホワイトデー お宝倉庫 に買い物籠 有ります。
    どの写真もクリックで拡大

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-5」 詳しくは コチラをクリック してください。

    パテ・シュール・パテ技法をセーブル時代のルイ・ソロンの創作と思っておられる方がプロ?でも殆どなので その間違いを手短に説明します。

    隣の華は赤い, 灯台下暗し。スリップと呼ばれる泥漿でもって筆で描いたり、スポイトから垂らす手法は日本の作陶における「筒描き」「いっちん盛り」と同じ手法であり、古くから日本の染色でも行われていた。)

    マイセン・翠の月(パテ・シュール・パテ)931689 G・アーノルド作 磁板画95168 20%Off   のお求めはコチラ

    MS 2000限定 931689 額装 翠の月 拡大4
    マイセン 翠の月 拡大 当店所蔵 これも釉薬の下絵付

  • マイセン 【水辺の動物】 18.5cmプレート 20%Off
    マイセン 【水辺の動物】 18.5cmプレート 20%Off
    58,080円
    本体価格: ¥66.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。

           
    英名 アニマル イン ザ ポンドシーン

    リムの2/3に 描かれているのは 白狐

    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

    このお品は 今を去る18年前 同業の直輸入業者が納期遅れでキャンセルされて困っていると泣きついてきましたので お熟成好きのアインの事ですから 真面目な人への同情もあって引き受けてあげました。それももう8割がた売れてしまっております。まだ2割がた残っているというべきでしょうか ?
     
    主だったお店を調べましたが  水辺の動物を持っているお店はお熟成アインだけのようです。 したがって お熟成アインが一番お安くなります。何故 お熟成アインはお安いのでしょうか ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で お熟成アインが一番お安くなりました。お熟成アインの真骨頂 ! !    

    当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。B品 ありません。

    生きとし生けるもの 皆 水辺とともにあります。
    かくいう人間も 約60%の水からなっております。
    ヤン・ブリューゲル(父)ルーベンス「楽園のアダムとイブ」(1615年頃)
    ヤン・ブリューゲルとルーベンス「楽園のアダムとイブ」(1615年頃) 水辺に集える 生きとし生けるもの

    女子
    水の妖精

    水辺2
    水に生きる
    水辺4

    ヴェレンシュピール
    ザビーネ・ワックス女史達が マイセン伝統の 優雅さを失う事無く 使っても楽しい 「用の美」を求め 口縁に白い波を表現した 作品集です。

    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。
    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。 

    MS 水辺の動物 ティー (1)

    マイセン 【水辺の動物】 ティーC/S・28633 25%Off   のお求めはコチラ

    3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
    造形は 絵付けの引き立て役程度に 抑えられておりました。そこで ヨハン・ゴットリーブ・キルヒナーやヨハン・クリストフ・リュッケなどの彫刻家を 招聘して 動物造形に挑ましたのですが 磁器の扱いは難しく 思うようにはいきませんでした。1728年 21歳の彫刻士キルヒナーの自信は 数ヶ月で造形士たちの侮辱の的と化した。嘲笑と不評化に耐えられなくなったキルヒナーは 売春宿通いで憂さを晴らすのですが悪いことに重い性病に侵されるのです。業を煮やしたマイセン特別委員会はキルヒナーを解雇決定しました。

    「欧州磁器戦争史  3人の天才ヨハン-3」 詳しくは コチラをクリック  してください。

    日本においては小さな人形の類がフィギュアと呼ばれている。この場合 フィギュリンが相応しいのでは ?

    インドサイ
    インドサイ 1732年 キルヒナー原作。2010年 復刻  H28cm。 \3.780.000
    アブラハム・デ・ブルンの銅版画を手本にしたので「デューラーのちび角」がある。

    マイセン 【2005年世界限定】 マイスター限定作品 踊る白狐 H33cm 25%Off  のお求めはコチラ

    MS 2005限定 999984 78955 ダンシングフォックス(raku)
    当店所蔵 マックス・エッサー作 H33cm \850,500と 比べてみてください。


    白狐 女
    化身白狐


    マイセン 【フィギュリン】  天球上の穢れ無きマリア・72075 H44cm 25%Off  のお求めはコチラ  

    MS 天球上のけがれなきマリア(raku)
    天球上の穢れ無きマリア H44cm  当店所蔵
    これがキルヒナーのインドサイと同値(\3.780.000)と聞けば どう思いますか ?
    それもここから25%Offするんですよ。

  • マイセン・水辺の動物・704501 ティーC/S・28633 25%Off 
    マイセン・水辺の動物・704501 ティーC/S・28633 25%Off 
    61,875円

    本体価格: ¥75.000


    小さい写真をクリックすると 拡大します。


    生きとし生けるもの 皆 水辺とともにあります。かくいう人間も 約60%の水からなっております。
    ヤン・ブリューゲル(父)ルーベンス「楽園のアダムとイブ」(1615年頃)
    ヤン・ブリューゲルとルーベンス「楽園のアダムとイブ」(1615年頃) 水辺に集える 生きとし生けるもの

    女子
    水の妖精


    水辺4水に生きる

    英名 アニマル イン ザ ポンドシーン

    ヴェレンシュピール
    ザビーネ・ワックス女史達が マイセン伝統の 優雅さを失う事無く 使っても楽しい 「用の美」を求め 口縁に白い波を表現した 作品集です。


    伝統を受け継ぐ一方で 創作美術集団クンストラー・コレクティヴを 1960年に立ち上げました。新グロッサー・アウシュニット型に ハインツ・ヴェルナー絵付けによる「アラビアンナイト1001夜」や「ブルーオーキッド」等のヒット作が ここから生まれました。

    1975年には 更に若い世代による クンストラー・コレクティヴが立ち上げられ ヴェレンシュピール型「波の戯れ」や「青い花」を 生み出しております。 


    錬金術師-4

    ヨーロッパ諸窯で行われていた 焼き締め陶器を ガラス質の炻器に変成し得たベトガー。次こそは 磁器にとはやる彼に 王より 実験中止と ケーニヒシュタイン要塞への 避難命令が 発令されました。 ポーランド王でもあった アウグストは スウェーデン王カール12世と 領有権をめぐり 戦争の渦中にありましたが,戦いに敗れ ザクセン本国へまで その侵攻を被る 羽目に陥っておりました。錬金術への信奉 並々ならぬ カール12世から,ベトガーを とられまいとする為の 緊急避難命令でした。それから1年 煉獄生活のすることのない 無聊に不慣れなベトガーは あてがわれる酒でも癒せない苦しみを 王に訴え 実験再開を求めました。アウグストは ポーランド王を退位し 政情の落ち着いたドレスデンの 乙女の砦 ユングフェルン(ドレスデン市民が恐れる 乙女の砦 には 鋼鉄の女と呼ばれる 鋭い剣の腕を 振り回し 人をバラバラに切り刻む機械が 暗い洞穴にあるとか 噂されておりました。宮廷で失寵した者が 目隠しをされ この機械にむかって歩かされ 切り刻まれた肉塊は まだ温もりも冷めやらぬまま 床の落し戸から エルベ川に 投下されるとか・・・ こんな怖いところに ベトガーを移したのは 失敗は許さぬという 王の不退転の決意表明では・・・・)に 実験窯を新設し ベトガーを呼び戻しました。1707年9月のことでした・・・・・・・・ 
                               

    「欧州磁器戦争史 3人の天才ヨハン-4 ケンドラー」 詳しくは コチラをクリック  してください。


    磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
    古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
    少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。


1

(カテゴリー内 : 7点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索