カテゴリー

全件表示 (5109) 福袋 (6) 新入荷商品 (145) 祝体育の日フェア (83) 祝ハロウィンフェア (25) アウガルテン (89) アビランド (396) アラビア (5) ウェッジウッド (1104) エインズレイ (50) エルメス (147) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (88) バカラ (248) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (60) ブルガリ・ローゼンタール (36) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (22) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (429) ボヘミア (65) ホヤ (17) マイセン (488) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (7) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (856) その他 (1) 赤にわとり/ オロディドッチア (7) アクアレール / ストレッサー (9) イントラ/ ジオカルティン/ ジュエリー/ デルフィー (9) アガサブルーフラワー (29) アマデウスジャーダー&ブルー (27) アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ (12) アマデウスの唄 ジャーダー (18) アマデウスの唄 トラメ (16) アマデウスの唄 ブルー (21) アラゴスタ/ フィッシュデコー (13) アンティックローズ (8) アンティコ・エデン/ チェリー/ ミレーラ (14) イタリアンシーン(フィレンツェ) (14) イタリアンフルーツ (31) インペロフルーツ (13) ベッキオフルーツ(ペルージャ)/ ヴァル・ド・オルチャ (13) イヤー/ ナタールプレート (1) インペロカメリア (15) インペロジュリエッタ (18) インペロスカラ (8) インペロダイヤモンド (3) インペロミストラル (16) インペロメッシュ(ポルトフィノ) (5) インペロイェロー (12) インペログリーン (12) インペロブラック (21) インペロブルー (9) インペロロッソ (12) インペロ色々 (20) エルバ/ カプリ (7) オリエントエクスプレス (7) ガーデンローズ (4) カポデモンテ (7) カラーコレクション (2) グランデューカ (12) クリッパー (16) サボイア家 森の果実 (1) サンタマルガリータ/ 手作りの花 (2) ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ (3) ジャルディーノブルー (6) ジュビレオコレクション (21) シリウス座/ ヌヴォラアイリス (16) ヅッカ/ ボルドオロ (2) トスカーナ (16) パールブルー (2) ピノキオ (2) ピンク・ブルーのチューリップ/ りんごの花 (11) ファルダ / インテリアデザイン (6) ファルファッレフィオリータ (2) プリマヴェーラ (5) プリンセスローズ (11) ベッキオ・グレース (1) ベッキオ・ジェンマ(翡翠) (21) ベッキオ・フィオーリ(レバント)/ヴェルディ (10) ベッキオ・ホワイト (89) ベネチアンローズ (7) ボルドーブルー (10) ホワイトアイリス (2) ホワイト・アンティコ/ デダロ/ ヴェラ/ ラゴ (4) ボンジョルノストロベリー (3) ボンショルノチェリー (15) ボンジョルノプルーン (10) マルコポーロ・ブルー/ レッド (4) ミュージオ・クラシコ (16) ミュージオ・パストラーレ/ フィオッコ (14) ミュージオ・ドッチア/ ローマ (2) ミュラレス(壁画)  (1) メダイオン (20) ラベロ (36) ローズブルー (15) ロイヤルブルー (2) ロゼリーニ (6) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (61) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (436) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

リチャードジノリ > ホワイトアイリス

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • リチャードジノリ 【アイリスホワイト】 エスプレッソC/S 翔 A  20%Off
    リチャードジノリ 【アイリスホワイト】 エスプレッソC/S 翔 A  20%Off
    12,960円

    本体価格: ¥15.000


    小さい写真を クリックすると 拡大します。


    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 324円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    リチャードジノリ 【アイリスホワイト】 エスプレッソC/S 2柄各一客 20%Off のお求めはコチラ

    HE アイリス女
    アヤメ(アイリス)女
    アイリスは、ギリシア語で虹を指すイリスに由来する言葉。
    イーリスは、ギリシア神話に登場する虹の女神である。英語読みではアイリスとなる。日本語では長母音を省略してイリスとも表記される。英語では虹彩ともいう。
    HE アイリス
    虹彩は、脊椎動物及び軟体動物頭足類の目において、角膜と水晶体の間にある薄い膜。瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光の量を調節する役割を持つ。瞳孔がカメラの絞りの開口部に相当する。

    イーリスは、ヘーシオドスの『神統記』によれば、タウマースとオーケアノスの娘エーレクトラーの娘でハルピュイアの姉。ヘルメースがゼウスの腹心の部下であるように、イーリスはヘーラーの忠実な部下とされ、しばしば神々の伝令を務める。背中に翼を持った姿で描かれる。飛ぶのが速く、伝令やスチュクス河の水を汲んできたりしていました。冥府を流れるステュクス河は、神々にとって最も厳粛な誓いを司る河。この河の水を灌奠しながら立てた誓いはいかなる神であっても破ることは許されません。神々の誰かが「ステュクスの水にかけて誓う!」と宣言したとき、冥府に走ってその聖なる水を汲んでくるのは虹の女神イリスの役目。彼女はその俊足であっという間に死の国に舞い降り、手にした黄金の水差しになみなみと水を満たして天界に持ち帰ります。英語では虹彩ともいう。また、イーリスの聖花はアヤメ(アイリス)だが、この名もイーリスに由来する。
    Guy Head 1753-1800 English Painter Neoclassicism
    「ステュクス河 イーリス」ガイ・ヘッド 1753-1800 英国画家 ネオクラシック

    ケユクスはテッサリアの王で、平和を守って、この国を治めていました。妻ハルキュオネは風の神アイオロスの娘でした。あるときからケユクスの王国では、恐ろしい異変が続きました。ケユクス王は、アポロンの神託を伺いに行こうとしました。それには、危険な船旅をしなくてはなりませんでした。妻ハルキュオネは不吉な予感がして、その出発を止めましたが、ケユクスは出発してしまいました。案の定、船は難破して、ケユクスは死んでしまいました。しかし、夫の死を知らない妻ハルキュオネは、毎日、夫の無事を祈りつづけ、祈られる女神ヘーラーはたまらなくなって、虹の神イリスに言いました。「ヒュプノスの眠りの王国へ行って、ハルキュオネに夫ケユクスの幻影を送って、夫の死を知らせるよう伝えなさい」虹の女神イリスは、眠りの王国がある洞窟へ行きました。
    イリスとモルフェウス ルネ・アントワーヌ・ウアス ヴェルサイユ展
    イリスとモルフェウス ルネ・アントワーヌ・ウアス ヴェルサイユ展
    モルフェウスはギリシア神話に登場する夢の神。「形作るもの」という意味を持つ。 彼の父ヒュプノスは眠りの神である。夜の神ニュクスは彼の母であり祖母である。

    そこは沈黙の世界で、岩の底から流れるレテ川(忘れ川)の響きは、あらゆる物を眠りにさそいます。眠りの神ヒュプノスは、人の心を静め、悩みを慰める神です。レテ川の忘却の水を飲むと、生きていたときのことをすべて忘れてしまいます。恨みも反抗もなく、穏やかに死を受け入れることができるのです。イリスは、ヒュプノスにヘラからの伝言を伝えました。ヒュプノスの息子に、夢の神モルフェウスがいました。ヒュプノスは、モルフェウスに、その伝言を実行するよう言いつけました。モルフェウスは、死んだケユクスに姿を変えてハルキュオネの夢に現れて言いました。「愛しい妻よ、私はおまえの危惧した通り嵐に遭って死んでしまった。どうか私の死を嘆き、葬儀を執り行っておくれ。このままではつつがなく死の国に赴くことも出来ない」ハルキュオネは眠りから覚めて、嘆き悲しみながら海へ行ってみると、流れ着いた夫の亡骸がありました。悲しみのあまりハルキュオネは防波堤から身を投げてしまいました。二人に同情した神々の憐れみによって、死んだケユクスとともにも2人はカワセミに姿を変えられて新たな生を受け、愛に満ちた暮らしをもう一度やり直すことを許されたのでした。

    ただここからが問題ですがジノリは ナポリを訪れる観光客への街道沿いのお土産屋からの依頼で モニュメント的なベースや キャンドルスタンドなどのモールドを作り ナポリ王冠窯印Ginoriを 施した贋作を作ります。お土産業者は 仕入れ価格の6倍でも売れるのに味を占め よりアンティックに見せる為 Ginoriの施印まで外させたほどです。只ジノリも面白くないのか ナポリ王冠等とても雑で 一目でお土産品ですよと判ります。日本の清水で売られる 中国製の清水焼に 「清水」としか書かれてない手合と同じです。「羹に懲りて膾を吹く」 「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん」 他愛ないことを 目くじら立てる程のことではございません。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ミュージアムコレクション
    カポデモンテの薄胎  Ginoriロゴ

    1834年には スペイン王カルロ3世窯の流れをくむ (ナポリ窯)カポデモンテの 閉窯に際し モールド類を引き取り以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります       

    類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。
    生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ 【アイリスホワイト】 エスプレッソC/S 静 B  20%Off
    リチャードジノリ 【アイリスホワイト】 エスプレッソC/S 静 B  20%Off
    12,960円

    本体価格: ¥15.000


    どの小さい写真もクリックで 拡大します。


    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 324円  ギフト包装用に正規代理店から購入

    リチャードジノリ 【アイリスホワイト】 エスプレッソC/S 2柄各一客 20%Off のお求めはコチラ

    ミュシャ「音楽」
    「アイリス」 ミュシャ                ミュシャ「音楽」
    アイリスは、ギリシア語で虹を指すイリスに由来する言葉。
    イーリスは、ギリシア神話に登場する虹の女神である。英語読みではアイリスとなる。日本語では長母音を省略してイリスとも表記される。英語では虹彩ともいう。
    HE アイリス
    虹彩は、脊椎動物及び軟体動物頭足類の目において、角膜と水晶体の間にある薄い膜。瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光の量を調節する役割を持つ。瞳孔がカメラの絞りの開口部に相当する。

    イーリスは、ヘーシオドスの『神統記』によれば、タウマースとオーケアノスの娘エーレクトラーの娘でハルピュイアの姉。ヘルメースがゼウスの腹心の部下であるように、イーリスはヘーラーの忠実な部下とされ、しばしば神々の伝令を務める。背中に翼を持った姿で描かれる。飛ぶのが速く、伝令やスチュクス河の水を汲んできたりしていました。冥府を流れるステュクス河は、神々にとって最も厳粛な誓いを司る河。この河の水を灌奠しながら立てた誓いはいかなる神であっても破ることは許されません。神々の誰かが「ステュクスの水にかけて誓う!」と宣言したとき、冥府に走ってその聖なる水を汲んでくるのは虹の女神イリスの役目。彼女はその俊足であっという間に死の国に舞い降り、手にした黄金の水差しになみなみと水を満たして天界に持ち帰ります。英語では虹彩ともいう。また、イーリスの聖花はアヤメ(アイリス)だが、この名もイーリスに由来する。
    Guy Head 1753-1800 English Painter Neoclassicism
    「ステュクス河 イーリス」ガイ・ヘッド 1753-1800 英国画家 ネオクラシック

    ケユクスはテッサリアの王で、平和を守って、この国を治めていました。妻ハルキュオネは風の神アイオロスの娘でした。あるときからケユクスの王国では、恐ろしい異変が続きました。ケユクス王は、アポロンの神託を伺いに行こうとしました。それには、危険な船旅をしなくてはなりませんでした。妻ハルキュオネは不吉な予感がして、その出発を止めましたが、ケユクスは出発してしまいました。案の定、船は難破して、ケユクスは死んでしまいました。しかし、夫の死を知らない妻ハルキュオネは、毎日、夫の無事を祈りつづけ、祈られる女神ヘーラーはたまらなくなって、虹の神イリスに言いました。「ヒュプノスの眠りの王国へ行って、ハルキュオネに夫ケユクスの幻影を送って、夫の死を知らせるよう伝えなさい」虹の女神イリスは、眠りの王国がある洞窟へ行きました。
    イリスとモルフェウス ルネ・アントワーヌ・ウアス ヴェルサイユ展
    イリスとモルフェウス ルネ・アントワーヌ・ウアス ヴェルサイユ展
    モルフェウスはギリシア神話に登場する夢の神。「形作るもの」という意味を持つ。 彼の父ヒュプノスは眠りの神である。夜の神ニュクスは彼の母であり祖母である。

    そこは沈黙の世界で、岩の底から流れるレテ川(忘れ川)の響きは、あらゆる物を眠りにさそいます。眠りの神ヒュプノスは、人の心を静め、悩みを慰める神です。レテ川の忘却の水を飲むと、生きていたときのことをすべて忘れてしまいます。恨みも反抗もなく、穏やかに死を受け入れることができるのです。イリスは、ヒュプノスにヘラからの伝言を伝えました。ヒュプノスの息子に、夢の神モルフェウスがいました。ヒュプノスは、モルフェウスに、その伝言を実行するよう言いつけました。モルフェウスは、死んだケユクスに姿を変えてハルキュオネの夢に現れて言いました。「愛しい妻よ、私はおまえの危惧した通り嵐に遭って死んでしまった。どうか私の死を嘆き、葬儀を執り行っておくれ。このままではつつがなく死の国に赴くことも出来ない」ハルキュオネは眠りから覚めて、嘆き悲しみながら海へ行ってみると、流れ着いた夫の亡骸がありました。悲しみのあまりハルキュオネは防波堤から身を投げてしまいました。二人に同情した神々の憐れみによって、死んだケユクスとともにも2人はカワセミに姿を変えられて新たな生を受け、愛に満ちた暮らしをもう一度やり直すことを許されたのでした。

    ただここからが問題ですがジノリは ナポリを訪れる観光客への街道沿いのお土産屋からの依頼で モニュメント的なベースや キャンドルスタンドなどのモールドを作り ナポリ王冠窯印Ginoriを 施した贋作を作ります。お土産業者は 仕入れ価格の6倍でも売れるのに味を占め よりアンティックに見せる為 Ginoriの施印まで外させたほどです。只ジノリも面白くないのか ナポリ王冠等とても雑で 一目でお土産品ですよと判ります。日本の清水で売られる 中国製の清水焼に 「清水」としか書かれてない手合と同じです。「羹に懲りて膾を吹く」 「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん」 他愛ないことを 目くじら立てる程のことではございません。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ミュージアムコレクション
    カポデモンテの薄胎  Ginoriロゴ

    1834年には スペイン王カルロ3世窯の流れをくむ (ナポリ窯)カポデモンテの 閉窯に際し モールド類を引き取り以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります       

    類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。
    生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

1

(カテゴリー内 : 2点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索