カテゴリー

全件表示 (5067) 福袋 (16) 新入荷商品 (110) 祝母の日フェア (56) 祝父の日フェア (120) アウガルテン (89) アビランド (395) アラビア (5) ウェッジウッド (1083) エインズレイ (50) エルメス (146) クラダリング/クリスタルダルク (6) クリストフル (92) サルビアティ (59) ジョルジュボワイエ (25) スポード/ダッチェス (27) スワロフスキー (87) バカラ (243) ビレロイボッホ (10) ビングオーグレンダール (18) フッチェンロイター (59) ブルガリ・ローゼンタール (35) フュルステンベルグ (3) ヘキスト (21) ヴェルサーチ・ローゼンタール (48) ヘレンド (433) ボヘミア (65) ホヤ (17) マイセン (484) ミントン (41) メニュー(デンマーク) (8) ラリック (6) リーデル (5) リチャードジノリ (843) その他 (1) 赤にわとり/ オロディドッチア (7) アクアレール / ストレッサー (9) イントラ/ ジオカルティン/ ジュエリー/ デルフィー (9) アガサブルーフラワー (29) アマデウスジャーダー&ブルー (25) アマデウス・トリオンフォ・イタリアーノ (12) アマデウスの唄 ジャーダー (17) アマデウスの唄 トラメ (16) アマデウスの唄 ブルー (21) アラゴスタ/ フィッシュデコー (13) アンティックローズ (8) アンティコ・エデン/ チェリー/ ミレーラ (13) イタリアンシーン(フィレンツェ) (14) イタリアンフルーツ (31) インペロフルーツ (13) ベッキオフルーツ(ペルージャ)/ ヴァル・ド・オルチャ (13) イヤー/ ナタールプレート (1) インペロカメリア (14) インペロジュリエッタ (18) インペロスカラ (7) インペロダイヤモンド (3) インペロミストラル (16) インペロメッシュ(ポルトフィノ) (5) インペロイェロー (12) インペログリーン (11) インペロブラック (21) インペロブルー (9) インペロロッソ (12) インペロ色々 (17) エルバ/ カプリ (7) オリエントエクスプレス (7) ガーデンローズ (4) カポデモンテ (7) カラーコレクション (2) グランデューカ (12) クリッパー (16) サボイア家 森の果実 (1) サンタマルガリータ/ 手作りの花 (2) ジオポンティ・ファンティニ・フィグレ・ムーゼ (2) ジャルディーノブルー (6) ジュビレオコレクション (21) シリウス座/ ヌヴォラアイリス (16) ヅッカ/ ボルドオロ (2) トスカーナ (16) パールブルー (2) ピノキオ (1) ピンク・ブルーのチューリップ/ りんごの花 (11) ファルダ / インテリアデザイン (6) ファルファッレフィオリータ (2) プリマヴェーラ (4) プリンセスローズ (11) ベッキオ・グレース (1) ベッキオ・ジェンマ(翡翠) (21) ベッキオ・フィオーリ(レバント)/ヴェルディ (10) ベッキオ・ホワイト (89) ベネチアンローズ (7) ボルドーブルー (10) ホワイトアイリス (2) ホワイト・アンティコ/ デダロ/ ヴェラ/ ラゴ (4) ボンジョルノストロベリー (3) ボンショルノチェリー (15) ボンジョルノプルーン (10) マルコポーロ・ブルー/ レッド (4) ミュージオ・クラシコ (16) ミュージオ・パストラーレ/ フィオッコ (14) ミュージオ・ドッチア/ ローマ (2) ミュラレス(壁画)  (1) メダイオン (20) ラベロ (36) ローズブルー (15) ロイヤルブルー (2) ロゼリーニ (6) リヤドロ (55) レイノー (5) ローゼンタール (5) ロイヤルアルバート (56) ロイヤルウースター (28) ロイヤルクラウンダービー (21) ロイヤルコペンハーゲン (433) ロイヤルドルトン (37) ロイヤルベルリン・KPM (8)

リチャードジノリ > ラベロ

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L (No.1) H10cm 25%Off  
    リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L (No.1) H10cm 25%Off  
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。


    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 324円  ギフト包装用に正規代理店から購入                       
       
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    手描き手工芸品 フィレンツェのドッチアミュージアムか お熟成アインでしか お目に掛れません。
    ドッチアミュージアム
    フィレンツェ ミュージアム

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。

    主だったお店を調べましたが 日本未入荷の美術品で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L 12柄 写真 ここをクリックすると 見られます。

    Castiglione_di_Ravello.jpg
    天空の城 ラヴェッロ

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。
    ヴィラ・ルーフォロの庭園2 
    ヴィラ・ルーフォロ庭園
    この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1880年に、ヴィラ・ルーフォロ庭園からの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。それにちなんで1953年から毎年「ワーグナー音楽祭」が開かれるようになった。現在でも 毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという ワーグナーの作品の上演が大きな比重を占めるが、それ以外のオーケストラや室内楽芸術祭も行われます。  
    ラヴェッロ・フェスティバル
    ラヴェッロ・フェスティバル

    ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(1813年 - 1883年)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者である。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。

    舞台神聖祝典劇 13世紀のヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハの叙事詩『パルツィヴァル』から着想
    第1幕
    前奏曲。グルネマンツと小姓たちが傷の治療のために湖へ向かう王を待っているところへ、クンドリが現れ、アンフォルタス王の薬を託す。かつてアンフォルタスはクンドリに誘惑され、聖槍を奪われて傷つけられていた。癒えない傷口からは、絶えず血が流れ出し、罪の意識を伴ってアンフォルタスを苦しめた。グルネマンツは魔法使いクリングゾルの邪悪と、王を救うための神託「共苦して知に至る、汚れなき愚者を待て」について語る。そこへ、湖の白鳥を射落とした若者が引っ立てられてくる。グルネマンツはこの若者こそ神託の顕現ではないかと期待し、若者を連れて城へ向かう。城内の礼拝堂で、聖杯の儀式が執り行われる。しかし、傷ついているアンフォルタスにとって、儀式は苦悩を増すものでしかない。官能への憧れと罪への苦痛、死への願望がアンフォルタスを襲う。先王ティトゥレルの促しによって、聖杯が開帳される。しかし、若者は茫然として立ちつくすばかり。グルネマンツは失望して若者を追い立てる。
    第2幕
    短い前奏曲。クリングゾルの魔の城。クリングゾルの呼びかけに応じてクンドリが目覚める。クリングゾルはクンドリに、魔の城に侵入した若者を誘惑し堕落させるように命じる。クンドリは抵抗するが、結局言いなりになるしかない。若者は襲いかかってくる兵士達をなぎ倒して進むうち、クリングゾルの魔法により、あたりは花園になる。花の乙女たちが無邪気に舞いながら若者を誘う。
    パルジファル
    「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」
    やがてクンドリが「パルジファル!」と呼びかけ、初めて若者の名が明かされる。クンドリはパルジファルの母親の愛を語り、接吻する。ところが、この接吻によって、パルジファルは知を得て、アンフォルタスの苦悩を自分のものとする。なおもクンドリはパルジファルに迫り、クンドリの呪われた過去も明らかになる。しかし、パルジファルはこれを退ける。誘惑に失敗したと悟ったクリングゾルが現れ、聖槍をパルジファルめがけて投げつける。聖槍はパルジファルの頭上で静止し、パルジファルがそれをつかんで十字を切ると、魔法が解け、城は崩壊して花園は荒野と化す。
    第3幕 
    前奏曲は、パルジファルの彷徨・遍歴を示す。第1幕と同じ場所で、隠者となったグルネマンツは倒れているクンドリを見つける。そこに武装した騎士が現れる。騎士はパルジファルだった。いまやアンフォルタスは聖杯の儀式を拒否し、先王ティトゥレルも失意のうちに没し、聖杯の騎士団は崩壊の危機に瀕していた。クンドリが水を汲んできて、パルジファルの足を洗い、グルネマンツがパルジファルの頭に水をかける洗礼の儀式。パルジファルもまたクンドリを浄める。泣くクンドリ。ここから聖金曜日の音楽となる。3人は城に向かう。城では、騎士たちの要請によって、ティトゥレルの葬儀のための儀式が、これを最後に始まろうとしていた。アンフォルタスは苦悩の頂点に達し、「我に死を」と叫ぶ。そのとき、パルジファルが進み出て、聖槍を王の傷口にあてると、たちまち傷が癒えた。パルジファルは新しい王となることを宣言、聖杯を高く掲げる。合唱が「救済者に救済を!」と歌う。聖杯は灼熱の輝きを放ち、丸天井から一羽の白鳩が舞い降りて、パルジファルの頭上で羽ばたく。クンドリは呪いから解放されてその場で息絶える。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 
    少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。

    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。
    まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女。2番目乍ルイ16世の生母として 大いに権勢をふるったそうです)をして「王とチョコレートは わらわのただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと一般大衆用のものとされておりました。
    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L (No.2)  H10cm 20%Off
    リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L (No.2)  H10cm 20%Off
    33,440円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

          
    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 330円  ギフト包装用に正規代理店から購入                      
       
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    手描き手工芸品 フィレンツェのドッチアミュージアムか お熟成アインでしか お目に掛れません。
    ドッチアミュージアム
    フィレンツェ ミュージアム

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。

    主だったお店を調べましたが 日本未入荷の美術品で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L 12柄 写真 ここをクリックすると 見られます。

    Castiglione_di_Ravello.jpg
    天空の城 ラヴェッロ

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。
    ヴィラ・ルーフォロの庭園2 
    ヴィラ・ルーフォロ庭園
    この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1880年に、ヴィラ・ルーフォロ庭園からの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。それにちなんで1953年から毎年「ワーグナー音楽祭」が開かれるようになった。現在でも 毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという ワーグナーの作品の上演が大きな比重を占めるが、それ以外のオーケストラや室内楽芸術祭も行われます。  
    ラヴェッロ・フェスティバル
    ラヴェッロ・フェスティバル

    ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(1813年 - 1883年)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者である。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。

    舞台神聖祝典劇 13世紀のヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハの叙事詩『パルツィヴァル』から着想
    第1幕
    前奏曲。グルネマンツと小姓たちが傷の治療のために湖へ向かう王を待っているところへ、クンドリが現れ、アンフォルタス王の薬を託す。かつてアンフォルタスはクンドリに誘惑され、聖槍を奪われて傷つけられていた。癒えない傷口からは、絶えず血が流れ出し、罪の意識を伴ってアンフォルタスを苦しめた。グルネマンツは魔法使いクリングゾルの邪悪と、王を救うための神託「共苦して知に至る、汚れなき愚者を待て」について語る。そこへ、湖の白鳥を射落とした若者が引っ立てられてくる。グルネマンツはこの若者こそ神託の顕現ではないかと期待し、若者を連れて城へ向かう。城内の礼拝堂で、聖杯の儀式が執り行われる。しかし、傷ついているアンフォルタスにとって、儀式は苦悩を増すものでしかない。官能への憧れと罪への苦痛、死への願望がアンフォルタスを襲う。先王ティトゥレルの促しによって、聖杯が開帳される。しかし、若者は茫然として立ちつくすばかり。グルネマンツは失望して若者を追い立てる。
    第2幕
    短い前奏曲。クリングゾルの魔の城。クリングゾルの呼びかけに応じてクンドリが目覚める。クリングゾルはクンドリに、魔の城に侵入した若者を誘惑し堕落させるように命じる。クンドリは抵抗するが、結局言いなりになるしかない。若者は襲いかかってくる兵士達をなぎ倒して進むうち、クリングゾルの魔法により、あたりは花園になる。花の乙女たちが無邪気に舞いながら若者を誘う。
    パルジファル
    「花の騎士」 ジョルジュ・ロシュグロス(1894年)。騎士の輝く鎧が花々を映しています。ワーグナーのオペラ『パルジファル』をもとに、魔法使いによって辺りが花園になり、花の乙女たちが若者を誘惑する場面を描写しました。
    「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」
    やがてクンドリが「パルジファル!」と呼びかけ、初めて若者の名が明かされる。クンドリはパルジファルの母親の愛を語り、接吻する。ところが、この接吻によって、パルジファルは知を得て、アンフォルタスの苦悩を自分のものとする。なおもクンドリはパルジファルに迫り、クンドリの呪われた過去も明らかになる。しかし、パルジファルはこれを退ける。誘惑に失敗したと悟ったクリングゾルが現れ、聖槍をパルジファルめがけて投げつける。聖槍はパルジファルの頭上で静止し、パルジファルがそれをつかんで十字を切ると、魔法が解け、城は崩壊して花園は荒野と化す。
    第3幕 
    前奏曲は、パルジファルの彷徨・遍歴を示す。第1幕と同じ場所で、隠者となったグルネマンツは倒れているクンドリを見つける。そこに武装した騎士が現れる。騎士はパルジファルだった。いまやアンフォルタスは聖杯の儀式を拒否し、先王ティトゥレルも失意のうちに没し、聖杯の騎士団は崩壊の危機に瀕していた。クンドリが水を汲んできて、パルジファルの足を洗い、グルネマンツがパルジファルの頭に水をかける洗礼の儀式。パルジファルもまたクンドリを浄める。泣くクンドリ。ここから聖金曜日の音楽となる。3人は城に向かう。城では、騎士たちの要請によって、ティトゥレルの葬儀のための儀式が、これを最後に始まろうとしていた。アンフォルタスは苦悩の頂点に達し、「我に死を」と叫ぶ。そのとき、パルジファルが進み出て、聖槍を王の傷口にあてると、たちまち傷が癒えた。パルジファルは新しい王となることを宣言、聖杯を高く掲げる。合唱が「救済者に救済を!」と歌う。聖杯は灼熱の輝きを放ち、丸天井から一羽の白鳩が舞い降りて、パルジファルの頭上で羽ばたく。クンドリは呪いから解放されてその場で息絶える。

    2020年3月4日
    大津市のオペラ劇場「びわ湖ホール」が、コロナ新型肺炎の感染拡大防止のため公演中止としたワーグナーの楽劇「神々の黄昏(たそがれ)」を、予定していた7、8日に「無観客上演」することを決めた。ホール側が4日、発表した。出演者全員のスケジュールを改めて合わせることは困難で、公演延期を断念したが、リハーサルを重ねて演奏は完成している。
    ヴァルトラウテがブリュンヒルデに指環を手放すよう頼む
    「神々の黄昏(たそがれ)」
    英雄ジークフリートが大蛇と戦う
     
    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 
    少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。

    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。
    まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグ
    スト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女。2番目乍ルイ16世の生母として 大いに権勢を
    ふるったそうです)をして「王とチョコレートは わらわのただ二つの情熱」と言わしめたように 
    中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片や
    オスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 
    巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと一般大衆用のものとされておりました。

    「洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。」 詳しくは コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ 【ラベロ】 チョコロングC/S ハイハンドル(No.5) 135cc  20%Off
    リチャードジノリ 【ラベロ】 チョコロングC/S ハイハンドル(No.5) 135cc  20%Off
    33,440円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真をクリックすると拡大します。

                
    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 330円  ギフト包装用に正規代理店から購入                       
       
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    手描き手工芸品 フィレンツェのドッチアミュージアムか お熟成アインでしか お目に掛れません。
    ドッチアミュージアム
    フィレンツェ ミュージアム

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。

    主だったお店を調べましたが 日本未入荷の美術品で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    リチャードジノリ 【ラベロ】 チョコロングC/S ハイハンドル 18柄各一客の写真は こちらを クリックしてください。

    Castiglione_di_Ravello.jpg
    天空の城 ラヴェッロ

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。
    ヴィラ・ルーフォロの庭園2
    ヴィラ・ルーフォロ庭園
    この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1880年に、ヴィラ・ルーフォロ庭園からの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。それにちなんで1953年から毎年「ワーグナー音楽祭」が開かれるようになった。現在でも 毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという ワーグナーの作品の上演が大きな比重を占めるが、それ以外のオーケストラや室内楽芸術祭も行われます。  
    ラヴェッロ・フェスティバル
    ラヴェッロ・フェスティバル

    ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(1813年 - 1883年)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者である。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。
    「ワルキューレの騎行」
    「ワルキューレの騎行」はワーグナー作曲の楽劇・第2部「ワルキューレ」第3幕の前奏曲です。
    ワルキューレは、北欧神話の主神・戦争の神オーディンに仕える武装した乙女たちで「戦死者を選ぶ者」の意。
    人々の死の色を見て勝敗を決め、戦場で倒れた勇士たちの魂を導き、最高神オーディンの住む 天上の宮殿バルハラに招きます。宮殿バルハラでは、彼女たちが、終末の戦いにそなえて武事にはげむ勇士たちをもてなします。
    ワルキューレによって集められた戦士たちは、「エインヘルヤル」と呼ばれる勇者ばかり 彼女たちのもてなす酒宴や、武器を用いた試合やゲームに明け暮れながら、終末の戦いに向けて日々鍛錬を積みます。
    「巫女の予言」
    終末の戦いで世界は滅びるが、 あらゆる不幸は幸福に転じ、 海の中から緑の大地が浮かび上がり 種も撒かないのに穀物が育ち、 狼に呑みこまれてしまった太陽からは 死の直前に娘が産まれていて、新しい太陽となり 母と同じ軌道をめぐる、生き延びた神々、蘇った神々、そして人間たちが、また新たな世界に住まう

    2020年3月4日
    大津市のオペラ劇場「びわ湖ホール」が、コロナ新型肺炎の感染拡大防止のため公演中止としたワーグナーの楽劇「神々の黄昏(たそがれ)」を、予定していた7、8日に「無観客上演」することを決めた。ホール側が4日、発表した。出演者全員のスケジュールを改めて合わせることは困難で、公演延期を断念したが、リハーサルを重ねて演奏は完成している。
    ヴァルトラウテがブリュンヒルデに指環を手放すよう頼む
    ハーゲンを深みに引き込むラインの乙女たち
                        ハーゲンを深みに引き込むラインの乙女たち

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ドッチア・ミュージアム収蔵品
    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。

    ホットチョコ
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。
    まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。

    類稀な 美貌と知性の女性は 鄙に生まれながら 自らの運命に従い 皇帝の妃に。
    生まれながら 王家の姫は 運命られし縁に 時の王妃へと。

    「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック してください。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ 【ラベロ】 チョコロングC/S ハイハンドル-3 25%Off  
    リチャードジノリ 【ラベロ】 チョコロングC/S ハイハンドル-3 25%Off  
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真をクリックすると 拡大します。         


    通常20%Off  祝父の日フェア  (本日~ 6/21) 25%Off                     
         
    RGMAG1P.jpg
    ブランド箱 330円  ギフト包装用に正規代理店から購入                       
       
    お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。 

    手描き手工芸品 フィレンツェのドッチアミュージアムか お熟成アインでしか お目に掛れません。
    ドッチアミュージアム
    フィレンツェ ミュージアム

    18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
    以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。
    中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。

    主だったお店を調べましたが 日本未入荷の美術品で 取り扱いのあるお店はございません。お熟成アインがお安い部類です。
    クッチシノリ社は 安売りをして倒産するのは嫌だと公言して プライスを大幅に上げております。
    それではお熟成アインは何故 重厚な旧作をお安すくできるのでしょう ? それは売るのが下手だからです。大概のお店は 色々な宣伝広告をしたり ポイントをつけたりしてお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では これだけの美品は手に入りません。お熟成アインの真骨頂 ! !

    こだわりの 岡本 笥椎(ジュンスイ)
    家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあらば 椎の葉に盛る 有間皇子 万葉集 巻二(一四二)
    (私の号する笥椎とは 華やぐ器 実用の器を意味します。まあ茶碗というところです。)

    リチャードジノリ 【ラベロ】 チョコロングC/S ハイハンドル 18柄各一客の写真は こちらを クリックしてください。

    Castiglione_di_Ravello.jpg
    天空の城 ラヴェッロ

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。
    ヴィラ・ルーフォロの庭園2
    ヴィラ・ルーフォロ庭園
    この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1880年に、ヴィラ・ルーフォロ庭園からの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。それにちなんで1953年から毎年「ワーグナー音楽祭」が開かれるようになった。現在でも 毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという ワーグナーの作品の上演が大きな比重を占めるが、それ以外のオーケストラや室内楽芸術祭も行われます。  
    ラヴェッロ・フェスティバル
    ラヴェッロ・フェスティバル

    ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(1813年 - 1883年)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者である。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。
    「ワルキューレの騎行」
    「ワルキューレの騎行」はワーグナー作曲の楽劇・第2部「ワルキューレ」第3幕の前奏曲です。
    ワルキューレは、北欧神話の主神・戦争の神オーディンに仕える武装した乙女たちで「戦死者を選ぶ者」の意。
    人々の死の色を見て勝敗を決め、戦場で倒れた勇士たちの魂を導き、最高神オーディンの住む 天上の宮殿バルハラに招きます。宮殿バルハラでは、彼女たちが、終末の戦いにそなえて武事にはげむ勇士たちをもてなします。
    ワルキューレによって集められた戦士たちは、「エインヘルヤル」と呼ばれる勇者ばかり 彼女たちのもてなす酒宴や、武器を用いた試合やゲームに明け暮れながら、終末の戦いに向けて日々鍛錬を積みます。
    「巫女の予言」
    終末の戦いで世界は滅びるが、 あらゆる不幸は幸福に転じ、 海の中から緑の大地が浮かび上がり 種も撒かないのに穀物が育ち、 狼に呑みこまれてしまった太陽からは 死の直前に娘が産まれていて、新しい太陽となり 母と同じ軌道をめぐる、生き延びた神々、蘇った神々、そして人間たちが、また新たな世界に住まう

    天使バルキリー
    天使バルキリー

    2020年3月4日
    大津市のオペラ劇場「びわ湖ホール」が、コロナ新型肺炎の感染拡大防止のため公演中止としたワーグナーの楽劇「神々の黄昏(たそがれ)」を、予定していた7、8日に「無観客上演」することを決めた。ホール側が4日、発表した。出演者全員のスケジュールを改めて合わせることは困難で、公演延期を断念したが、リハーサルを重ねて演奏は完成している。
    「神々の黄昏(たそがれ)」
    英雄ジークフリートが大蛇と戦う 

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 
    少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。

    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。
    まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと 一般大衆用のものとされておりました。

    「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

  • リチャードジノリ・ラベロ 16cmプレート 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ 16cmプレート 25%Off
    14,850円

    本体価格: ¥18.000

    写真をクリックすると ドッチア窯 金ロゴが  見られます。

    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ

    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題。

    手描き・ハンドトランスファー 併用。

    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。

    インペロシェープ
    ジノリを 代表する アンピール様式の花(ネオクラシック後期 ナポレオン好みの 端正・簡潔な この様式が派生)

  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.10) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.10)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真をクリックすると 拡大します。

    <a href="http://eins-shop.com/products/list.php?transactionid=54938c5feab4c4a4d6b551e8cae74c198bbfcd45&amp;mode=&amp;category_id=406&amp;maker_id=0&amp;name=&amp;orderby=&amp;disp_number=15&amp;pageno=3&amp;rnd=lae" target="_blank" title="リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L H10cm  11柄 25%Off">リチャードジノリ 【ラベロ】 アンピールC/S・L H10cm  11柄 25%Off</a> のお求めはコチラ

    天空の城 ラヴェッロ城
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/Castiglione_di_Ravello.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/Castiglione_di_Ravello.jpg" alt="Castiglione_di_Ravello.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。
    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1880年に、ヴィラ・ルーフォロ庭園からの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。それにちなんで1953年から毎年「ワーグナー音楽祭」が開かれるようになった。現在でも 毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという ワーグナーの作品の上演が大きな比重を占めるが、それ以外のオーケストラや室内楽芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-90.fc2.com/e/i/n/einsshop/20160311114048bcc.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/e/i/n/einsshop/20160311114048bcc.jpg" alt="ヴィラ・ルーフォロの庭園" border="0" width="500" height="375" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。
    ヴィラ・ルーフォロの庭園


    アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの新品です。


    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 
    少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様たちの間で ホットチョコを飲むのが 流行ました。
    まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと 一般大衆用のものとされておりました。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-9026.html" target="_blank" title="「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック">「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック</a> してください。


    「洋食器ーそれは交響楽(オーケストラ)です。」


    そして それはヨーロッパ文化の論理的価値観の体現(具体的表現)にほかなりません。
    各々が 各々を 最善に主張しながら 全体の場を 相乗的に盛り上げます。
    洋食器は ヨーロッパの 論理的価値観が生み出した 交響楽 そのものです。
    洋食器店 そう呼べるのが アインです。
    なぜ アインが?
    それは まごうことなき洋食器が 所を得て キラ星の如くあるからです。
    作る人 商う人 購う人 この三者の 苦しくも 楽しき努力は 
    振舞われる人の いともたやすき理解 感嘆となるでしょう。
    オーケストラ それは洋食器です。
    されど洋食器の殿堂 それは黙して奏でます。
    美しき妖精達は 美しき日本の貴方の琴線に 触れずにはおかないでしょう。


     


  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.11) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.11)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.3) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.3)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.4) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.4)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.5) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.5)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.6) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.6)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.7) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.7)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.8) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.8)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L H10cm (No.9) 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・L  H10cm (No.9)  25%Off
    31,350円

    本体価格: ¥38.000

    小さい写真を写真をクリックすると 拡大します。

    ラヴェッロは サレルノ県北西部、アマルフィ海岸に位置する 州都ナポリから南東へ約37kmの距離にある。市域は南北に細長く、南はサレルノ湾に面する。ラヴェッロの人口約2,000人ほどの小さな集落は、ため息の出るほど美しいサレルノ湾を見下ろすアマルフィコーストの高台に位置しており、中心地の標高は350mである。天空の城 ラヴェッロ城のあることも知られています。この絶景は多くの芸術家を魅了し 作曲家ワグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロからの美しい眺めやその建築様式に触発され舞台劇「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから、人々はこの町を「音楽の町」と呼ぶようになりました。現在は毎夏ラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も行われます。
    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/20151030122937cb1.jpg" alt="ラヴェッロ" border="0" width="200" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

    <a href="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-85.fc2.com/e/i/n/einsshop/201510301229409ca.jpg" alt="フェス" border="0" width="230" height="130" /></a> ここをクリックすると 写真がでます。

     

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題
    高級品の象徴 メダイオンが 把手に
    手描き・ハンドトランスファー 併用
    有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。


    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。


    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。


    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階級用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかと
    いうと 一般大衆用のものとされておりました。


    *アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが 
    お熟成アインのは ピカピカの 新品です。


    雄雄しく 歴史に名を連ねた 覇者達 彼らが 歴史の頂点を 極めた時
    王者に相応しい 王者の尊厳に そむかぬものを求めて 白い黄金にたどり着く。


    <a href="http://einsshop.blog43.fc2.com/blog-entry-10490.html" target="_blank" title="「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック">「悠久の歴史の中に埋もれし 英雄・姫妃との出会い」コチラをクリック</a> してください。


    イタリアで初めて磁器焼成に成功したのは 1720年 ベネツィアのヴェッツィ兄弟窯でした。兄弟は マイセンから ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯を経た アルカニストを名乗るフンガーの売り込みを 信じて受け入れました。フンガーは マイセンのカオリンを まんまとせしめ 初めて磁器焼成に成功しました。(彼は 以後 報奨金を求めて 転々とするのですが カオリンに恵まれず 一度も成功しておりません。ロイヤルコペンハーゲンへも 売込みをかけましたが いかがわしい噂のある男として 受け入れられませんでした。流れ流れてロシア・ペテルブルグで エリザベータ女帝に 1744年 王立窯を 開かせました。ここでも カオリンに恵まれず 4年で追放されました。皮肉なことにその直後に モスクワ近くで カオリンが 発見されました。)フンガーが 唯一 成功したヴェッツィ窯も マイセンのカオリンを止められて 10年を経たずして 廃窯しております。
     次に 現存する ジノリが 1735年 フィレンツェ郊外の ドッチアに カルロ・ジノリ侯によって 開窯されました。侯は ウィーン窯の前身 デュ・パキエ窯からヨハン・ツィルンフェルトを受け入れ 湧き上がる ヨーロッパ白磁戦争に 堂々と参戦しました。
     当初 灰色味がかっていた白磁も 1790年ごろからリモージュのカオリンを 用いることで 完璧な白磁を完成させております。
    1834年には スペイン王カルロ3世の カポデモンテ窯の 閉窯に際し モールド類を引き取り 以後 ジノリが カポデモンテを引き継いでおります。(カポディモンティ窯とジノリについては ジノリ社の主張に 俄かに信じ難きことあり もっと検証後に)
    1869年には リチャード社を 合併して 今のリチャードジノリ社になりました。
     特筆されることは 1920年頃 アート・ディレクターに ジオ・ポンティを招聘して 新しい 芸術性豊な 作品群を ものにして 名声を高めたことです。



  • リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・(S) H8cm 25%Off
    リチャードジノリ・ラベロ アンピールC/S・(S)  H8cm  25%Off
    31,350円
    希望小売価格: ¥39.900

    カップ反対側と ソーサーにも 絵付け
    写真をクリックすると 見られます。

    ジノリの誇り ドッチア窯 金ロゴ
    洋陶磁器の世界では 人物・風景は 最高の画題。やはり高級品の象徴 メダイオン・レリーフが 把手に。手描き・ハンドトランスファー 併用。有るのが 不思議な手工芸・廃盤品 コストアップから 少シリーズ化 少制作化の波は この銘作中の銘作を 早くに 制作中止に 追い込む。

    アンピールとはルイ王朝の 少し退廃的なロココの後(18世紀末) ナポレオン皇帝に好まれた 厳格なネオクラシック・エンパイヤ様式のことです。

    本来ホットチョコ用
    中世 お姫様に ホットチョコを飲むのが流行りました。まるで ホットチョコを飲まないと お姫様で無いかのように!そこで お姫様用の スマートで 贅を凝らした C/Sが 流行しました。

    ルイ15世の王太子妃マリア・テレサ(スペイン王室の姫。2番目の王太子妃が かのアウグスト強襲王の 孫娘マリアヨゼファ磁器王女)をして「王とチョコレートは わらわの ただ二つの情熱」と言わしめたように 中世ヨーロッパにおいて ホットチョコは 上流階用の 高級飲料とされておりました。片やオスマントルコ伝来のコーヒーは オーストリアのウィンナーコーヒーとして 花開くのですが 巷間 カフェが 繁盛しましたように どちらかというと 一般大衆用のものとされておりました。

(カテゴリー内 : 36点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索