レイノー

輸入洋食器店アイン お宝倉庫
大阪市にある洋食器、輸入食器専門店のアイン
ウェッジウッド、マイセン、バカラ、ロイヤルコペンハーゲンなど
様々な食器を販売しております
  • レイノー・モーニンググローリー コーヒーC/S 25%Off
    レイノー・モーニンググローリー コーヒーC/S 25%Off
    13,767円
    本体価格: ¥17.000

    基は スイスの ニヨン窯で行われていた。
    ヘレンドのNYも同じ。

    王権の呪縛を解き放たれたリモージュに 多くの民窯が 生まれたのは 美の究極セーヴルで 培われた 多くの名工達の存在による 必然です。 レイノーもその一つです。ナポレオン3世時代の 1849年に創窯。
  • レイノー・シキオン クリーマー 25%Off
    レイノー・シキオン クリーマー 25%Off
    18,627円
    本体価格: ¥23.000

    王権の呪縛を解き放たれたリモージュに 多くの民窯が 生まれたのは 美の究極セーヴルで 培われた 多くの名工達の存在による 必然です。 レイノーもその一つです。ナポレオン3世時代の 1849年に創窯。
  • レイノー・シキオン シュガー 25%Off
    レイノー・シキオン シュガー 25%Off
    28,347円

    本体価格\: ¥35.000


    王権の呪縛を解き放たれたリモージュに 多くの民窯が 生まれたのは 美の究極セーヴルで 培われた 多くの名工達の存在による 必然です。 レイノーもその一つです。ナポレオン3世時代の 1849年に創窯。

  • レイノー・シキオン ティーC/S  25%Off
    レイノー・シキオン ティーC/S  25%Off
    14,175円

    本体価格: ¥17.500

    写真をクリックすると 反対面 ソーサー絵・カップ正面 取っ手面 が見られます。
    中の写真をクリックすると 拡大します。

    シノワズリ 6柄あります。

    No.5
    No.4 カート

    美術磁器で一世を風靡したセーヴルも ブルボン王朝の衰退と 1789年のフランス革命による王権の終焉に 運命を共にしました。(その後のセーヴルは マリーアントワネットが 1793年処刑され 1804年 ナポレオンが 皇帝に即位し 帝立窯になりました。ネオクラシック勃興の中 ナポレオン好みの アンピール様式を よくする様になり 今に至っております。王風美術食器に拘るセーヴルは フランス国立窯の名誉にかけても 採算主義に迎合して用の美作品にお茶を濁すことは 出来ませんでした。20世紀掉尾 あわよくば 資金確保の機会を 磁器先進国の日本に求めて バカラ・ジャパンを通じての販売を 図ったことがありました。しかし その値 余りにも高価で ジャパン・アズ・ナンバーワンを謳歌していた 日本でも多くは望めず 泡沫の露と 立ち消えていきました。以後 歴史的に見ても 美術食器の 採算に見合う販売は 王侯貴族の没落と共に かなわぬ夢と セーブルは 国賓へのプレゼントと 宮殿の国賓接待用食器のみを制作しております。)
    王権の呪縛を解き放たれたリモージュに 多くの民窯が 生まれたのは 美の究極セーヴルで 培われた 多くの名工達の存在による 必然です。

    1842年 アビランド
    1849年 レイノー    ナポレオン3世時代
    1863年 ベルナルド
    1910年 ジョルジュボワイエ

  • レイノー・シキオン ティーC/S 6柄セット 35%Off
    レイノー・シキオン ティーC/S 6柄セット 35%Off
    73,710円

    本体価格: ¥105.000

    写真をクリックすると  6柄が見られます。 
    中の写真をクリックすると 拡大します。

    シノワズリ

    美術磁器で一世を風靡したセーヴルも ブルボン王朝の衰退と 1789年のフランス革命による王権の終焉に 運命を共にしました。(その後のセーヴルは マリーアントワネットが 1793年処刑され 1804年 ナポレオンが 皇帝に即位し 帝立窯になりました。ネオクラシック勃興の中 ナポレオン好みの アンピール様式を よくする様になり 今に至っております。王風美術食器に拘るセーヴルは フランス国立窯の名誉にかけても 採算主義に迎合して用の美作品にお茶を濁すことは 出来ませんでした。20世紀掉尾 あわよくば 資金確保の機会を 磁器先進国の日本に求めて バカラ・ジャパンを通じての販売を 図ったことがありました。しかし その値 余りにも高価で ジャパン・アズ・ナンバーワンを謳歌していた 日本でも多くは望めず 泡沫の露と 立ち消えていきました。以後 歴史的に見ても 美術食器の 採算に見合う販売は 王侯貴族の没落と共に かなわぬ夢と セーブルは 国賓へのプレゼントと 宮殿の国賓接待用食器のみを制作しております。)
    王権の呪縛を解き放たれたリモージュに 多くの民窯が 生まれたのは 美の究極セーヴルで 培われた 多くの名工達の存在による 必然です。

    1842年 アビランド
    1849年 レイノー    ナポレオン3世時代
    1863年 ベルナルド
    1910年 ジョルジュボワイエ
     

1

(カテゴリー内:5点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索