ヴビレロイボッホ  【ナイーフ】 兼用C/S 30%Off

  • カップの裏表

    カップの裏表

本体価格: ¥6.500


小さい写真をクリックすると 拡大します。


通常20%Off   母の日フェア ( 本日~ 5/12)   30%Off

アンリ・ルソー:蛇使いの女
アンリ・ルソー:蛇使いの女
ナイーフ 素朴派とは、主として、19世紀から20世紀にかけて存在した、絵画の一傾向のこと。ナイーヴ・アート、パントル・ナイーフと呼ばれることもある。一般には、画家を職業としない者が、正式の教育を受けぬまま、絵画を制作しているケースを意味する。すなわち、その者には別に正式な職業があることが多い。 素朴派の作品は、対象を写実的に描写した、具象的な絵画であることがほとんどであることから、一般的には前衛性がないが、例えば、アンリ・ルソーの一部の作品などについては、前衛的な要素(幻想性等)を認める考え方も強い。
アンリ・ルソー「「イブ」1908年 オランジェリー美術館
「イブ」 アンリ・ルソー作 1908年 オランジェリー美術館
アンリ・ジュリアン・フェリックス・ルソー(1844年 - 1910年)は、19世紀~20世紀フランスの素朴派の画家。 20数年間、パリ市の税関の職員を務め、仕事の余暇に絵を描いていた「日曜画家」であったことから「ル・ドゥアニエ」(税関吏)の通称で知られる。ただし、ルソーの代表作の大部分はルソーが税関を退職した後の50歳代に描かれている。
素朴派
ルソーの代表作「夢」(1910) 後にシュールレアリスムのお手本とされた。

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

ヴィトゥロ ポースレイン

コルシカ島の画家 ラプロが描く ほのかなカントリーライフ。
ユニセフカードにまで採用されたこの銘品も廃盤品に!
この珍・新品もお熟成洋食器店・アインでしか出会えません

より良いものを より多くの人にを モットーに

欧州磁器戦争史  王権と民窯-5  ビレロイ&ボッホ  詳しくは コチラをクリック  してください。
王権と民窯の最後にあります。

4,914円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索